友の耳下腺腫瘍闘病記~顔面神経鞘腫と診断されて~

2009年7月、『耳下腺腫瘍』と診断されて、その後耳下腺腫瘍の中でも極めて稀な『耳下腺内顔面神経鞘腫』であることが発覚しました。
2010年1月に手術をし経過観察中でしたが、2012年3月に再手術施行。診察記録や心境、後遺症のこと、生活の何気ないことなどを綴っています。


テーマ:

10月の細胞診から2ヶ月が経ちました。


吸引直後は『腫瘍がなくなったかも!?』と思うほど小さくなりました。


2ヶ月経った現在、私の腫瘍は『まだここにいるぞ爆弾と言わんばかりに存在感をアピールしております汗それも、前よりパワーアップしてガーン



まず、前々からあった右耳の違和感。

今までは腫瘍のある極わずかな範囲でしたが、最近は首の方まで広がってきてしまいました叫び


あとは、あくびをすると腫瘍のある辺りが『ピキッドンッ』っと突っ張ります。



うーん・・・汗病気の症状は人それぞれだとは思うけど、耳下腺腫瘍を体験された方たちはこんな症状出たのかな?




そんな日々が続き、ふとある事を思い出しました。




それは、以前通っていた大学病院でもらったMRI検査の結果に、

『リンパ節が腫れている』と書かれていたこと。




前の大学病院でも、現在の大学病院でも、診断された『顔面神経鞘腫』という珍しい腫瘍のことばかり取り上げられて、このリンパのことは全然触れられませんでした。(私も聞くのをすっかり忘れてたけどあせる




もらった検査報告書には、

『両側上内深頸リンパ節が軽度腫大している』と書かれています。



・・・詳しい場所はよくわからないけど、様は頸部のリンパ節が腫れてるってことよね?自分で触っても全然わからないけどかお 首まである腫れぼったいような違和感と関係あるのかな?



ただ、私の腫瘍は右側だけなのに、何で両側のリンパ節が腫れてるんだろうはてなマークはてなマーク



今の主治医も首の触診はしたけど何も言われなかったし、気にしなくていいのかな?





手術まであと1ヶ月ちょっと。

私の腫瘍、お願いだから暴れないでおとなしくしててねDASH!




ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(6)
PR
同じテーマ 「耳下腺腫瘍」 の記事

[PR]気になるキーワード