2005年01月26日(水)

プチ美人の悲劇

テーマ:ネットシネマ
【2004年・日本】DVDで鑑賞(★★☆☆☆)

室井佑月と丸山あかねの同名対談集を映像化したネットシネマ。

新人漫画家である毬口友美(渡瀬美遊)は、自立した女性をテーマにしたマンガを書くために、若くして成功した2人の30代女性の取材を始める。1人はエステシャンとして成功した丸山ひとみ(とよた真帆)。そしてもう1人は美容師として成功した赤井裕子(松嶋尚美)。友美は事業で成功したサクセス・ストーリーを聞きたいのに、2人の口から出るのは今までの男性遍歴とダメだった恋愛のコトばかり…。

1話10分程度で完結するネットシネマなので、1ケ月くらいかけて細切れに観ていきました。ネットシネマはこういう見方をしないとダメですね。とても一気には観られません。
たぶん後半のオチはオリジナルだと思うのですが、これは意外と面白かったです。
30代で恋人もいない女性がこれを観て共感できるのかどうか? ともやにはちょっと判断できません(男だしね)。
ネットシネマと頭では分かっていても、前半部分のダルダルな展開には忍耐が必要でした。
ネットシネマは今後どうなって行くんだろう? 
監督は香月秀之。



タイトル: きらきらアフロ DVD BOX


タイトル: きらきらアフロ 2001


タイトル: きらきらアフロ 2002


タイトル: きらきらアフロ ボーナスDVD


タイトル: きらきらアフロ 2003


タイトル: きらきらアフロ 2004
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月02日(日)

きまぐれロボット

テーマ:ネットシネマ
【2004年・日本】DVDで鑑賞(★★★★☆)

星新一のショートショート「きまぐれロボット」をSTUDIO4℃がアレンジして手掛けたネット配信アニメーション。
2分チョイの短い物語が10話収められている。

第1話「きまぐれロボット」(監督:芦野芳晴)。第2話「夜の事件」(監督:清水保行)。第3話「3つの願い」(監督:浦谷千恵)。第4話「ねぼけロボット」(監督:久保まさひこ)。第5話「文明の使者」(監督:千葉ゆみ)。第6話「謎のロボット」(監督:青木康浩)。第7話「スパイキャッチャー」(監督:青木康浩)。第8話「火の用心」(監督:清水保行)。第9話「襲来の目的」(監督:青木康浩)。第10話「薬」(監督:伊東伸高)。基本的には博士(声:インパルス板倉俊之)と助手(声:MEGUMI)が中心になって様々な出来事が起こっていく。

好きなエピソードは「謎のロボット」と「文明の使者」。
監督によって毎回作画が違うので、まるでアメコミの作画システムを見ているかのような楽しみ方が出来ます。
星新一は誕生日が一緒ということもあり、小学生の頃から大好きな作家さん。
ショートフィルムが全盛の今、星新一や阿刀田高なんかの原作は狙い目ですよ。



タイトル: きまぐれロボット


著者: 星 新一, ロバート・マシュー
タイトル: きまぐれロボット―The capricious robot


著者: 星 新一, 和田 誠
タイトル: きまぐれロボット
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年11月25日(木)

クック・ミー・ソフトリー

テーマ:ネットシネマ
【2004年・日本】試写会で鑑賞(ともや評価:★★☆☆☆)

脳天気なOL・ユイ(松田一沙)は、同じ社内のジュン(高野八誠)で運命的な出会いをしてつきあい始める。しかし、ユイはジュンを家に呼ぶことができなかった。実はユイは料理を今まで1度もしたことがなかったのである(納得できなくてもこういう物語なのです)。不審に思うジュンに対してユイは「今度の土曜日に手料理を御馳走する」と言ってしまう。料理の作れないユイは、3日で美味しい料理をマスターするために料理学校に行くが、あまりの非道さ加減に1日で自主退学してしまう。料理学校の前で落ち込むユイに声をかけてきたのは、そこの料理学校で講師をしている幼なじみのケンジ(吉岡毅志)だった。ケンジは小さい頃からユイの事が好きだったのだが、脳天気なユイはそんな気持ちには全く気付いていない。ユイはケンジに頼み込み、料理の特訓をすることになる…。

ネット配信シネマです。
監督は倉持健一。空とか風景を撮るのが大好きなんだろうなぁ。非常に良い構図を押さえる人である。
ヒロインに恋するケンジ役の吉岡毅志は今後ちょっと注目かな。
松田一沙の歯並びが気になってしかたがない映画です。
もっと書かないと駄目かな? 
もう勘弁してください。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。