2005年03月29日(火)

Sh15uya -シブヤ フィフティーン-

テーマ:TV
テレビ朝日系の深夜ドラマ「Sh15uya -シブヤ フィフティーン-」の最終話「リアル」を鑑賞。



自分の本当の名前を思い出したアサギ(芳賀優里亜)たち。そして、ツヨシ(悠城早矢)たちはカウントダウンが始まったシブヤから脱出しようとする。しかし、エマ(新垣結衣)はシブヤに残ると言い始めた。この仮想空間シブヤが作られたのは、自分がリアルな世界で起こした事件が発端だった。ツヨシの前に現れるピースがシブヤ脱出を阻もうとする。だが、エマと協力しながら闘い、無事にシブヤを脱出した2人だが…。



最初はアクションメインのSFだと思っていましたが、途中から昔NHKで放送されていたような眉村卓原作のSFジュブナイルの様相を漂わせてきました。

ちょっと懐かしい感じ。

最後に語られる台詞

『これがお前たちのリアルなのか…それとも、このリアルをも越えられるのか…』。

なんかいいです。

虚構と現実を描いた作品って何となく惹かれます。

いとうせいこうの「ノーライフキング」なんか、今改めて映像化しても面白いんじゃないかな?

ちなみに主人公のツヨシを演じている悠城早矢は女の子なのですが、

3話くらいまで『女の子みたいな男の子だなぁ…』ってずうっと思ってました。

ちなみにこんなドラマばっかり観ているように思われるかもしれませんが、今回の冬ドラマは「ごくせん」「不機嫌なジーン」「Mの悲劇」とか毎週観てましたよん。

(あっ、でもやっぱり偏ってる?)



公式HP:http://sh15uya.jp/pc/index.html







アーティスト: TVサントラ, ハイ島邦明, 小枝, 日向めぐみ, 関淳二郎

タイトル: Sh15uya





タイトル: Sh15uya シブヤフィフティーン VOL.1





タイトル: Sh15uya シブヤフィフティーン VOL.1 コレクターズパック(仮)





タイトル: Sh15uya シブヤフィフティーン VOL.2





タイトル: Sh15uya-シブヤフィフティーン-VOL.3





タイトル: Sh15uya シブヤフィフティーン VOL.4
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年03月28日(月)

GO!GO!HEAVEN!

テーマ:TV
テレビ東京の深夜ドラマ「GO!GO!HEAVEN!」の最終話を鑑賞。

自殺サイトで知り合った4人の少女たち。
ギターの才能あふれるパンクな少女ジュリア(加藤夏希)。
上司と不倫し、会社の金を横領してしまったOLのアヤ(いとうあいこ)。
ゴスロリで引きこもり、そして無口なミカエル(阿井莉沙)。
トラック運転手をするも不幸続きな女の子卑弥呼(川合千春)。
バンドとしても成長していく自決少女隊だが、所属事務所との契約で、自殺する自由さえ奪われてしまう。
4人は狂言誘拐を画策するが、何故か青木ヶ原の樹海で迷子になってしまう。
そして4人はそこで初めて【生きたい】という気持ちを持ち始める。
だが、アヤの積んできたキノコを食べた4人は一斉に苦しみだし…。
どうなる自決少女隊!(笑)


ラストシーンでのいとうあいこが格好良いのです、これが。
面白い演技をする女の子ですね。
調べてみたらアバレンジャー出身なんですね。
(アバレンジャーは観てなかったからなぁ。DVDで観てみようかなぁ。でも1年分観るのはキツいなぁ…)
そして頭に悪魔の角を付ける変な格好ながらもまったく違和感を感じさせない加藤夏希。
さすがはロビーナちゃんで培ったコスプレ魂の賜物です。
原作のマンガはまったく読んだことないのですが、こういう作品は読んでないから楽しめるのかな? 知ってるとやっぱりイメージとか気にしちゃうもんね。
こういう実験的なドラマが出来るのも深夜枠ならではなのかな。
「陽はいつか昇る」「エコエコアザラク~眼~」「ファンタズマ」「怪奇大家族」「ヴァンパイア・ホスト」などなど、いろんな作品があったけど、個人的には「ヴァンパイア・ホスト」の続編が観てみたいなり。

公式HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/ggh/



アーティスト: 自決少女隊, Gary Newby, 小原信治, 高見優
タイトル: 遺書(DVD付)


アーティスト: 自決少女隊, Gary Newby, 小原信治, 高見優
タイトル: 遺書


著者: 小原 信治, 海埜 ゆうこ
タイトル: GO!GO!HEAVEN! 自決少女隊 (1)


タイトル: ヴァンパイアホスト DVD-BOX


タイトル: 怪奇大家族 DVD-BOX


タイトル: 劇場版 爆竜戦隊アバレンジャーDELUXE アバレサマーはキンキン中!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年03月28日(月)

ラブ in ローマ

テーマ:TV


(原題:WHEN IN ROMA)
【2002年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★★☆)


米国では絶大な人気を誇る双子の姉妹メアリー=ケイト&アシュレイ・オルセン主演のTV映画。

洋服のデザインに興味のあるチャーリー(メアリー=ケイト・オルセン)と写真が好きなレイラ(アシュレイ・オルセン)は、インターン(職業研修生)としてファッション業界では大手のハモンドのローマ支局にやってきた。インターンの取りまとめ役であるジェイミー(レスリー・ダノン)に従って、チャーリー、レイラら6人の若者たちはハモンドの仕事を手伝うことになる。与えられる仕事はコピーにお使い、お茶くみ。しかし、そんな仕事もうまくできずにチャーリーとレイラはクビになってしまう。落ち込んだ2人の前に現れたのは若くしてハモンドを作りあげた会長デレク・ハモンドだった。2人は会長の計らいでインターンに復帰するが、今度発表する予定の新作ドレスが何者かに盗まれてしまう。ローマ支局長はインターン6人をクビにするのだが…。

時期的にはTVドラマ「ふたりはお年ごろ」の後に作られた作品。
内容はともかく、何でも【ラブ】を付ければいいという、ずさんな販売会社の邦題の付け方の見本。
衛星で放送したときの「オルセン姉妹のローマでお仕事」の方が、センスはないけど、作品の内容をよく表してる。
もちろんラブの要素も入っているけど、まだ学生である若者たちが働く面白さを知っていくという…良くも悪くもオルセン姉妹フューチャーな映画です。
まぁ、お年ごろだから仕方ないとは思うのですが、メアリー=ケイト・オルセンのキスシーンがこれでもか! ってくらいに多くて苦笑い。
あとコロッセオに観光で行くとこんな風に内部を見られるんだぁ…ってローマに行った気分にさせてくれます。
監督はスティーヴ・パーセル。


タイトル: ラブ in ローマ


タイトル: ニューヨーク・ミニット 特別版


タイトル: パスポート to パリ


タイトル: ふたりはお年ごろ コレクターズBOX (初回限定生産)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年03月22日(火)

ロボコップ:プライム・ディレクティブ Vol.03

テーマ:TV
(原題:ROBOCOP:PRIME DIRECTIVES)
【2002年・カナダ】DVDで鑑賞(★★★★☆)


3話目となる今回のエピソードは「RESURRECTION」。

ロボコップ002=ジョン・ケーブル(モーリス・ディーン・ウィン)の記憶を取り戻したものの、かなりのダメージを受けてしまったロボコップ001=アレックス・マーフィー(ペイジ・フレッチャー)。そんなマーフィーをひとまず隠し、ケーブルは独りでオムニ社の追っ手と戦うことになる。ケーブルが戦っている間に、アウトローのアン(レスリー・ホープ)たちが現れて、マーフィーを助け出す。一方数に押されてピンチになっていたケーブルは、突然現れたケイディック博士(ジェラント・ウィン・デイヴィス)に助けられることになる。ケイディック博士は以前オムニ社のロボコップ開発を担当していたが、無許可の研究に手を染め、オムニ社に怨みを持っていた。ケイディックはロボコップ002=ケーブルを自分の言うことを聞くように改造してしまう。そして、オムニ社のコンピューターシステム・セイントを通じてリージョン・ウィルスをばらまき世界を破滅に追い込もうとしていた。一方アンに助けられたマーフィーもアウトローの仲間達に修理を施され復活。アンからケイディックの野望を聞かされ、阻止するために立ち上がる。そこへ現れたのがケイディックに操られたロボコップ002=ケーブル。再びロボコップ001との戦闘が始まる。そんな中、マーフィーの息子でオムニ社の幹部であるジェームズは、ロボコップ抹殺のため特殊部隊を率いてマーフィーたちを追いつめていた。ロボコップ同士の戦いの中にオムニ社の特殊部隊が加わり、戦いは三つ巴の混戦状態になる…。

とにかく海外TVドラマはいろんな人物のエピソードが同時進行していくんで、完結にストリーを書くことが出来ません(ともやの文章能力が低いだけかもしれないけど)。
次回はいよいよ最終話。
ロボコップ001=マーフィーが決着を付けるのは、ケイディック博士なのか? ロボコップ002=ケーブルなのか? それともオムニ社のコンピューターシステム・セイントなのか? 
予断を許さないままに次回に続くのでした。



タイトル: ロボコップ プライム・ディレクティヴ DVD-BOX


タイトル: ロボコップ DVD コレクターズBOX


タイトル: ロボコップ3
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年03月22日(火)

パスポート to パリ

テーマ:TV
(原題:PASSPORT TO PARIS)
【1999年・アメリカ】DVDで鑑賞(ともや評価:★★★☆☆)


米国では絶大な人気を誇る双子の姉妹メアリー=ケイト&アシュレイ・オルセン主演のTV映画。

メラニー・ポーター(アシュレイ・オルセン)とアリソン・ポーター(メアリー=ケイト・オルセン)は、13際の双子の姉妹。フランス駐在米国大使館のおじいさん(ピーター・ホワイト)を訪ねてパリにやってきた。だが忙しい祖父は、2人の世話を補佐官のジェレミー(マット・ウィンストン)に任せっぱなし。2人は堅苦しいジェレミーをまいて、2人だけでパリの街を散策する。そこでモデルをしているブリジット(イヴォンヌ・スキオ)や魅力的な少年ジャン(ブロッカー・ウェイ)とミシェル(イーサン・ペック)に出会う。パリで芽生えた素敵な初恋、そして2人は堅苦しい祖父やジェレミーと心を通わせていく…。

時期的にはTVドラマ「ふたりはふたご」の後の作品です。
良くも悪くもガールズ・ムービーです。
今はかなりイケイケになってしまいましたが、可愛い頃のオルセン姉妹を堪能できます。
ちょっとだけパリに行ったような気分にも浸れるし、ね。
監督はアラン・メッター。



タイトル: パスポート to パリ


タイトル: ラブ in ローマ


タイトル: ニューヨーク・ミニット 特別版


タイトル: ふたりはお年ごろ コレクターズBOX (初回限定生産)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年03月12日(土)

Re:キューティーハニー 人の巻

テーマ:TV
【2004年・日本】DVDで鑑賞(ともや評価:★★★★☆)

劇場版のストーリーをベースにして作られたOVA版「キューティハニー」の第3話(完結編)。

遂に復活を果たしたプロトタイプ・シスタージル(声:伊倉一恵)。シスタージルの為に囚われた1万人の女の子を救うために、ブラッククロー(声:冬馬由美)と戦うハニー(声:堀江由衣)。そこで如月博士の死の真相を知らされたハニーは、怒りのため我を忘れもの凄い力を発動してしまう。ブラッククローを倒したものの、このまま戦えば人ではないモノになってしまうことを恐れるハニー。そんなハニーを励ますのは、警視庁公安8課元警部の秋夏子(声:野田順子)。2人は硬い友情を確かめ合い、シスタージルを倒すためにジルタワーへと向かっていく…。

今回の監督はガイナックスの摩砂雪。
良くも悪くもちょっとEVAっぽい雰囲気が漂ってしまう1本。
シリーズ構成として劇団☆新感線の中島かずきが参加(劇団☆新感線で舞台化してくれないかしらん?)しているが、監督が1話ごとに違うので、毎回雰囲気が変わってしまっているのが残念。
個人的には第1話のコミカルでポップな感じの作風の方が好きだったなぁ。
キャラクターデザインは平松禎史。
総監督は庵野秀明。
総評:倖田來未のOP曲「キューティーハニー」 のイントロのアレンジは格好良い!



タイトル: Re:キューティーハニー 「天」の巻


タイトル: Re:キューティーハニー 「地」の巻


タイトル: Reキューティーハニー「人」の巻
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月24日(木)

名犬ラッシー

テーマ:TV
(原題:LASSIE)
【1994年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆)


コリー犬・ラッシーの賢さと可愛さ大爆発のファミリー向けのTVドラマ。
イギリスの作家エリック・M・ナイトによる名作「名犬ラッシー」のリメイク(?)です。

ターナー一家は、子供を自然の中で育てたいと思い、都会のボルティモアから田舎のフランクリン・フォールスへと引っ越してきた。お父さんのスティーブ(ジョン・テニー)は建築家。後妻で子供達との渠に悩む妻ローラ(ヘレン・スレイター)。死んでしまったお母さんを忘れられないマット(トーマス・ギアリー)。そして妹のジェニファー(ブリタニー・ボイド)。そして引っ越しの途中で、拾ったコリー犬・ラッシー。死んだお母さんの故郷で、ターナー一家は第2の人生を始めようとしていた。しかし、人口が148人の小さな町では建築の仕事もなく、スティーブは途方に暮れていた。そんな時、ラッシーが死んだ母が少女だった頃の日記を見つけマットに教える。その日記には、羊の放牧を始めるのが母の夢だった…ということが書かれていた。マットはスティーブに、ここで放牧を始めるように薦める…。

いじめっ子との確執、淡い恋、継母との心の交流、犬との友情。
ほのぼのします。
ほのぼのしまくりです。
動物映画はやっぱりいいなぁ。
「スーパーガール」で鮮烈なデビューを果たしたヘレン・スレイターも良い年の取り方をしているようで…(笑)。
「名犬ラッシー」といえば昔TVシリーズをよく観てました。
『ちゃちゃちゃ~ちゃらちゃららら~♪ラッシー!』みたいなテーマ曲だっけ? 
監督はダニエル・ペトリ。



タイトル: 名犬ラッシー


タイトル: 世界名作劇場シリーズ 名犬ラッシー DVD-BOX


タイトル: 名犬ラッシー / 家路


タイトル: 名犬ラッシー / ラッシーの息子


タイトル: 名犬ラッシー / ラッシーの勇気


タイトル: 名犬ラッシー/家路
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年02月20日(日)

アーミクロン

テーマ:TV
(原題:ARMICRON IN OUTLAW POWER)
【1998年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★☆☆☆)


明らかに日本の特撮番組に影響されて作られたヒーローモノのTV映画。

宇宙を支配する悪の帝王アンカー。次なる目標は地球だった。主人公はハイスクールに通うビデオゲーム・オタクのバリー(マイケル・ブナタ)。今日もいじめられっ子にからかわれる毎日を過ごしていた。ある日森の中でビデオゲームの主人公そっくりの美女カトリーナ(ジョディ・アンダーソン)とリー・チン(ヘレン・ミヤ)に出会う。彼女たちは地球を守るためにやってきたのだが、アンカーの兵隊に追われていたのだ。彼女たちのペンダントに選ばれたバリーは伝説の戦士アーミクロンに変身。アンカーが送り込む殺人部隊や最終兵器ヘル・バウンドと戦っていく…。

監督はコレマン・デカー。
主役を演じるマイケル・ブナタは「パワーレンジャー」にも出演している。
とにかく全編を通してツッコミしまくり(ツッコミ疲れに注意)。
『バンザイ!』と叫びながら襲ってくる殺人部隊。「赤い眼鏡」のケルベロスのような戦闘兵。ED209そっくりの最終兵器。自然の力を必要とするといいながら最後は発電所の電気でパワーチャージするアーミクロン。明らかに模型バリバリのセット。
…まるで大学の特撮研究会が作った自主制作フィルムのようなチープさ。で、その部員の1人がお金持ちの息子で、お金だけはいっぱい使って作っちゃった(てへ)って感じです。
「スターウォーズ」のスピーダーバイクのようなモノに乗る戦闘兵のシーンなど凝って作ってるなぁ…と感心するような場面もあったりしますが、安っぽいヒーローモノであることには変わりません。
一人で観ずに仲間内で観ると盛り上がること受け合い。



タイトル: アーミクロン


タイトル: パワーレンジャー 映画版
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月14日(月)

魔法戦隊マジレンジャー

テーマ:TV
第1話を鑑賞。
今年は戦隊シリーズ30周年とのこと。
今回のテーマは、魔法。マジックのマジと本気のマジをかけた戦隊モノです。
前回のデカレンジャーの設定がちょっと特殊だったので、普通の戦隊モノに戻った感じですね。
地底冥府インフェルシアと戦う小津家の5人兄弟の物語。
変身のかけ声『マージ・マジ・マジーロ!』ってのが、妙に馴染めません。
(回数を重ねるごとに馴染んでくるんでしょうが…)

それよりもなによりも一番気になったのは、あの時間帯の放送枠で何でED治療のCMが流れるのか?
子供と一緒に観てるお父さん向けでもないだろうし、
孫と一緒に観るおじいちゃん向け?
…にしても子供番組で流すCMじゃないよなぁ。
(金余ってるのか?)

「お父さんお父さん、EDって何?」
「えっ、その、あれだ。昔ロボコップと闘った宿敵がED209っていってな…」
「お父さん、そんなマニアックなコト言っても分かんないよ」
「えっと、その…」
「お○○○○が大きくならない人のコトだろ」
「ぎゃふん! 知ってたのか息子よ」 
…という会話が何万世帯という単位で行われたことでしょう(笑)。

【ともや的期待度:★★★☆☆】(やっぱり様子見です)

公式HP:http://www.tv-asahi.co.jp/magi/



タイトル: 魔法戦隊マジレンジャー VOL.1


タイトル: 魔法戦隊マジレンジャー(2)


アーティスト: Sister MAYO 岩崎貴文, 岩崎貴文, 岩里祐穂, 京田誠一, Sister MAYO, サイキックラバー, 大石憲一郎
タイトル: 「魔法戦隊マジレンジャー」主題歌シングル


アーティスト: サイキックラバー,遠藤正明 岩崎貴文, 岩崎貴文, 岩里祐穂, サイキックラバー, 吉元由美, 京田誠一, 遠藤正明
タイトル: マジカルCDブック(1)魔法戦隊マジレンジャー、スーパー戦隊シリーズ


アーティスト: テレビ主題歌, 岩崎貴文, 岩里祐穂, 京田誠一, サイキックラバー, 吉元由美, ささきいさお, 森の木児童合唱団, 藤林聖子, 亀山耕一郎
タイトル: コロちゃんパック 魔法戦隊マジレンジャー&スーパー戦隊


アーティスト: TVサントラ
タイトル: コロちゃんパック 魔法戦隊マジレンジャー
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005年02月04日(金)

WATARIDORI~もうひとつの物語~

テーマ:TV
(原題:LES AILES DE LA NATURE)
【2001年・フランス】DVDで鑑賞(★★★★☆)


劇場版「WATARIDORI」の元となったTVシリーズ。
「第一章:春夏」「第二章:秋冬」「第三章:海鳥」と、劇場版(98分)では紹介されきれなかった映像が151分収められている。いわば完全版である。

渡り鳥たちは北半球に春が訪れると、生まれ故郷の北極を目指して飛び立つ。北極は世界中からやって来る鳥たちにとっての楽園。彼らの繁殖はなぜかこの地でしか行なわれない。それは自然界の神秘的な法則。雛鳥もここで渡り鳥としての飛び方を習得する。そんな春の北極へ向けてほとんど休まずに飛び続ける鳥もいれば、宿泊地を定めながら向かう鳥、親鳥からはぐれて独りで見知らぬルートを羽ばたいて行く幼い鳥もいる。彼らは北半球が新しい春を迎えるたびに、苦難を乗り越えながら数千キロにも及ぶ果てしない空の道を辿って“必ず戻ってくる”のだった…。

「野生の王国」を見て育ったともやは、実は動物ドキュメンタリーが大好き。
それにしても空を飛ぶ渡り鳥をあんなに間近に、あのアングルで、どうやって撮影したんだろう…というビックリするような映像が満載。
実は飛行機も好きなともやは、その飛んでる鳥の機能的な動き&美しさを見ているだけでかなり幸せな気分に浸れる。
監督はジャック・クルーゾ。ナレーションをジャック・ペランが担当している。



タイトル: WATARIDORI コレクターズ・エディション


タイトル: WATARIDORI~もうひとつの物語~ コレクターズ・エディション


アーティスト: サントラ, ニック・ケイヴ, ロバート・ワイアット, ブリュノ・クーレ
タイトル: WATARIDORI オリジナル・サウンドトラック(CCCD)


アーティスト: Francoise Gneri, Bernard Paganotti, Jean-Philipp Audin, Marcel / Coulais, Bruno Acquaviva, Nick / Coulais, Bruno Cave, Bruno Coulais, Gabriel / Coulais, Bruno Yacoub, A Filetta, Sif 309, Renaud Pion
タイトル: Winged Migration (Original Motion Picture Soundtrack)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。