1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005年02月21日(月)

スター・ウォーズ:エピソード2 クローンの攻撃

テーマ:サウンドトラック


ジョージ・ルーカス監督が描く「スター・ウォーズ」サーガの2作目となる「スター・ウォーズ:エピソード2 クローンの攻撃」(原題:STAR WARS EPISODE II:ATTACK OF THE CLONES)スコア盤サウンドトラック
音楽を担当するのはお馴染みジョン・ウィリアムズ
今回は前回試しみた混声コーラス入りのスコアが無かったのがちょっと残念。
お気に入りは3曲目の『Zam the Asassin and The Chase Through Coruscant』。緊迫した雰囲気がもり立てるスコア。ここでも結構実験的なことを試みてますね、ウィリアムズ。
そして13曲目の『Confrontation with Count Dooku and Finale』。エンドロールで流れる曲なんだけど、聴き慣れた帝国のメロディラインが…。嫌がうえでも「エピソード3」への期待を盛り上げてくれます!
ちなみにこのサントラはジャケット違いが何種類も発売されたのですが、アミダラが写ってるコレにしました(中身が一緒なのを何枚も買えないですもの)。

【ともや的使用例:ちょっと暗黒面に落ちそうになった時に聴け!】



アーティスト: サントラ, ロンドン交響楽団, ジョン・ウィリアムズ
タイトル: スター・ウォーズ エピソード 2 クローンの攻撃 オリジナルサウンドトラック - 通常盤


アーティスト: サントラ, ロンドン交響楽団, ジョン・ウィリアムズ
タイトル: スター・ウォーズ エピソード 2 クローンの攻撃 オリジナルサウンドトラック - ヨーダ絵柄


アーティスト: サントラ, ロンドン交響楽団, ジョン・ウィリアムズ
タイトル: スター・ウォーズ エピソード 2 クローンの攻撃 オリジナルサウンドトラック - アナキン & パダメ絵柄


アーティスト: サントラ, ロンドン交響楽団, ジョン・ウィリアムズ
タイトル: スター・ウォーズ エピソード 2 クローンの攻撃 オリジナルサウンドトラック - ジャンゴ・フェット絵柄


タイトル: スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年02月21日(月)

スター・ウォーズ:エピソード1 ファントム・メナス

テーマ:サウンドトラック


ジョージ・ルーカス監督が描く「スター・ウォーズ」サーガの1作目となる「スター・ウォーズ:エピソード1 ファントム・メナス」(原題:STAR WARS EPISODE I:THE PHANTOM MENACE)スコア盤サウンドトラック
音楽を担当するのはジョン・ウィリアムズ(なんだかウィリアムズ祭になってきました)。
1曲目の『Star Wars Main Title』を聴くだけでワクワクしてきます。このテーマってシリーズごとに微妙にアレンジが違うんですって、奥さん。
そしてともやが一番衝撃を受けたのが、2曲目の『The Arrival at Naboo』。スリリングなオケに混声コーラスが絡んでくるインパクトのあるスコア。
そしてエンディングで流れる17曲目の『Augie's Great Municipal Band and End Credits』。声楽が絡んだ楽しいパレードの曲からメインテーマへと移行し、2曲目のメロディラインをなぞっていく。ウィリアムズさんはゾクゾクするようなスコアを作ってくれちゃいました! やっぱり凄いよ、ウィリアムズ。

【ともや的使用例:アメリカのファンが勝手に編集して作ったジャージャーの出てこないエピソード1が観たくなった時に聴け!】



アーティスト: ロンドン交響楽団, ジョン・ウィリアムズ, ロンドン・ヴォイセズ, ニュー・ロンドン児童合唱団
タイトル: スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス


タイトル: スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月21日(月)

A.I.【スコア盤】

テーマ:サウンドトラック
スティーブン・スピルバーグ監督。自分探しの旅に出るロボットのデイビットの冒険を描いた「A.I.」(原題:ARTIFICIAL INTELLIGENCE)スコア盤サウンドトラック
音楽を担当するのはスピルバーグとは旧知の仲のジョン・ウィリアムズ
実はこのサントラは、CMに使われていた音楽が非常に良くて買ったんだけど、その音楽が収録されていなくてガッカリ!
でもその音楽は後に「フェアリーテイル」のサントラに収録されていることが判明(詳しくは「フェアリーテイル」の紹介部分で)。
お気に入りは11曲目の『THE SEARCH FOR THE BLUE FAIRY』。後半部分のコーラスが非常に神秘的な雰囲気を醸し出してます。
12曲目の『THE REUNION』も透明感のある綺麗な曲。ピアノの主旋律にハープが絡んでいるのかな? とても静かで優しい曲。
残念なのは、この曲を聴いただけで『あぁ、「A.I.」だなぁ…』って想い浮かぶような印象的なメロディラインが無かったこと。どうしても「A.I.」というと、CMで流れた儚げなピアノのメロディが浮かんでしまうんです。

【ともや的使用例:ハーレイくんの可愛さのピークはこの作品だ!と思った時に聴け!】



アーティスト: サントラ, ララ・ファビアン
タイトル: A.I.


タイトル: A.I.
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年02月20日(日)

ジュラシック・パーク【スコア盤】

テーマ:サウンドトラック
スティーブン・スピルバーグ監督が、古代に生きていた恐竜を現代に甦らせたアドベンチャー映画「ジュラシック・パーク」(原題:JURASSIC PARK)スコア盤サウンドトラック
音楽を担当するのはお馴染みのジョン・ウィリアムズ
お気に入りは4曲目の『Journey To The Island』、16曲目の『End Credits』。壮大で迫力のあるホーンやトランペット。「ジュラシック・パーク」以外の何者でもないテーマ曲。
ただただ感服してしまう1枚。
もっと音楽的なことを言いたいのに、音楽の専門知識がないのでゆるゆるなサントラ紹介になってしまい、地団駄を踏んでみたりするともやなのでした。

【ともや的使用例:あれって本当の恐竜で撮影してるよって思った時に聴け!】



アーティスト: サントラ, ジョン・ウィリアムズ
タイトル: ジュラシック・パーク ― オリジナル・サウンドトラック


タイトル: ジュラシック・パーク トリロジー
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年02月20日(日)

E.T.【スコア盤】

テーマ:サウンドトラック
スティーブン・スピルバーグ監督が描く宇宙人との交流を描いた「E.T.」(原題:THE EXTRA-TERRESTRIAL)スコア盤サウンドトラック
音楽を担当するのは巨匠ジョン・ウィリアムズ
お気に入りはもちろん5曲目の『Flying』。エリオットとE.T.が自転車で空を飛ぶシーンで流れる曲である。
そして幻想的な美しい旋律の8曲目『Adventure On Earth』
あれだけたくさんの映画音楽を手掛けているというのに、心に残る独特のフレーズを紡ぎ出すウィリアムズは天才ですね。
ともやが持ってるこの「E.T.」のサントラは8曲入りの古いヤツなんだけど、20周年アニバーサリーに会わせて完全版サントラも発売されてるんですよね。
これも買い換えるべきなのかなぁ…。

【ともや的使用例:満月の晩に聴け!】



アーティスト: ジョン・ウィリアムズ, サントラ
タイトル: E.T. ― オリジナル・サウンドトラック <20周年アニバーサリー特別編>


タイトル: E.T. The Extra-Terrestrial 20周年アニバーサリー特別版
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月20日(日)

メリー・ポピンズ【コンピ盤】

テーマ:サウンドトラック
ディズニー製作によるミュージカル映画の傑作「メリー・ポピンズ」(原題:Mary Poppins)サウンドトラック
音楽を担当するのはリチャード・M・シャーマンロバート・B・シャーマン
お気に入りは14曲目の『Chim Chim Cher-ee』、8曲目の『Supercalifragilisticexpialidocious』、12曲目の『Feed The Birds (Tuppence A Bag)』、15曲目の『Step In Time』
曲(唄)を聴いているだけで、映画の場面が鮮やかに浮かんできます。
18曲目の収録されている『Interview With The Sherman Brothers: Chim Chim Cher / Let's Go Fly A Kite / Eyes Of Love, The / Feed The Birds - (previously unreleased, demo) 』。訳すと『シャーマン兄弟想い出を語る:未発表デモ・テープ』も興味深い。
現在はデジタル・リマスター版の完全版サントラも出ているらしいので、機会があったら買い換えようかしらん?

【ともや的使用例:心を清らかにしたい時に聴け!】



アーティスト: サントラ, グリニス・ジョンズ, デビッド・トムリンソン, マシュー・ギャーバー, カレン・ドットリス, ジュリー・アンドリュース, ディック・バン・ダイク
タイトル: メリー・ポピンズ ― オリジナル・サウンドトラック (デジタル・リマスター盤)


タイトル: メリーポピンズ スペシャル・エディション
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月20日(日)

リロ&スティッチ【企画盤】

テーマ:サウンドトラック
ディズニーのアニメ映画「リロ&スティッチ」(原題:LILO & STITCH)の中で流れるエルヴィス・プレスリーの超名曲をカヴァーした企画ミニアルバム
アルバムの正式タイトルは「Dive into Disney←→Mosh Pit on Disney E.P. No.2 "Can't Help Falling In Love" Inspired by Disney's Lilo & Stitch」
(タイトル長っ!)
この変な宇宙人のキャラは可愛くて大好きなのですが映画はまだ未見
今度観ておかなくっちゃ!
収録されているのは4曲だけ。
1曲目の『CAN'T HELP FALLING IN LOVE』(Oi-SKALL MATES)。
2曲目の『HOUND DOG』(ヒガタトオル)。
3曲目の『HEATBREAK HOTEL』(SEXER)。
4曲目の『DEVIL IN DISGUISE』(MONTEROZA 4950)。
お気に入りは、1曲目の『CAN'T HELP FALLING IN LOVE』。ほのぼのした良いアレンジ。
サイバー・パンク風にアレンジされた2曲目の『HOUND DOG』も良し。
良いロケンロールはどんなアレンジにも耐えられるということだろうか。

【ともや的使用例:キング・オブ・ロケンロールに触れたい時に聴け!】
(このプレスリーの格好をしているジャケットが可愛いのだ)



アーティスト: サントラ, マーク・ケアリー, ホール・アンド・カメハメハスクール児童合唱団, エルヴィス・プレスリー, ワイノナ
タイトル: リロ・アンド・スティッチ オリジナル・サウンドトラック (CCCD)


アーティスト: フェイス・ヒル
タイトル: ベイビー・ユー・ビロング~「リロ&スティッチ」イメージ・ソング


タイトル: リロ&スティッチ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年02月20日(日)

グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー【コンピ盤】

テーマ:サウンドトラック
現在アカデミー賞ではジェイミー・フォックス演じるレイ・チャールズの伝記映画「Ray」が話題だが、これは「火の玉ロック」などで知られるジェリー・リー・ルイスの生き様をデニス・クエイドが演じた伝記映画「グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー」(原題:GREAT BALLS OF FIRE!)サウンドトラック
監督はジム・マクブライド。13歳の幼妻役としてウィノナ・ライダーが出演している。
お気に入りは、1曲目の『GREAT BALLS OF FIRE』。ピアノをオモチャのように扱う天才児・ジェリー・リー・ルイスの名曲です。たまにカラオケでシャウトしたりもします。
他にも5曲目の『ROCKET BB』、10曲目の『WILD ONE』など、華麗で破天荒な荒ぶるピアノの妙技が堪能できます。

【ともや的使用例:ロケンロールを感じたい時に聴け!】



アーティスト: Jerry Lee Lewis
タイトル: Great Balls of Fire [DJ Specialist]


アーティスト: ジェリー・リー・ルイス
タイトル: グレイト・ボールズ・オブ・ファ


タイトル: グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月18日(金)

イノセンス【スコア盤】

テーマ:サウンドトラック
士郎正宗原作、押井守監督。「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」の続編となる劇場用作品「イノセンス」スコア盤サウンドトラック。
音楽を担当しているのは引き続き川井憲次
お気に入りは民謡歌手の数を75人に増やし、さらに壮大さを増した2曲目の『傀儡謡-怨恨みて散る』、7曲目の『傀儡謡-新世に神集いて』、10曲目の『傀儡謡-陽炎は黄泉に待たむと』、11曲目の『遠神恵為』
繊細・幻想・恐怖・躍動・再生・退廃・幻惑・蠱惑・高揚・時間・悠久・演舞・光臨・永遠…いろんなイメージが沸き上がってきます。

【ともや的使用例:アイロボットのロボットわらわらより怖いと思った時に聴け!】
(小さい子があれ見たらトラウマになるよね)



アーティスト: サントラ, 西田和枝社中, 川井憲次, 伊藤君子, 坂本美雨
タイトル: イノセンス オリジナル・サウンドトラック


タイトル: イノセンスの情景 Animated Clips


タイトル: イノセンス リミテッドエディション VOLUME 1 DOG BOX


タイトル: イノセンス リミテッドエディション VOLUME 2 STAFF BOX


タイトル: イノセンス DVDコレクターズBOX
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月18日(金)

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL【サントラ】

テーマ:サウンドトラック
士郎正宗原作、押井守監督。ジャパニメーションとしてアメリカでブレイクしたアニメーション映画「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」の企画モノアルバム。
正式タイトルは「PROJECT 2501:THE REAL IMAGE COLLECTION OF GHOST IN THE SHELL」
劇中の台詞や効果音で構成されたサウンドトラックである。
音楽を担当しているのは川井憲次
お気に入りはオープニングで流れる4曲目の『謡』。民謡歌手による合唱と和太鼓や鈴が絡み合うエキゾチックでスリリングな旋律。
コレでお腹いっぱいの大満足です。
ちなみに15曲目の『ONE MINUTE WARNING』は、海外版のビデオのエンディングに使われていた曲。作曲はなんとU2です。

【ともや的使用例:ゴーストが囁き始めた時に聴け!】



アーティスト: サントラ, 川井憲次
タイトル: 攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL


タイトル: GHOST IN THE SHELL~攻殻機動隊~


タイトル: BSマンガ夜話 攻殻機動隊 -士郎正宗-


タイトル: GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 Limited Edition
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。