1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006年01月15日(日)

アダルトTB

テーマ:etc.
2005年4月1日にアメーバブログのリニューアルの非道さと対応に辟易し、引っ越しをすることにしました。
ここでの6ケ月間は記録ということで、公開を継続しており、現在でもトラックバックやコメントには随時対応しておりました。
しかし、先日からアダルトTBが1日に50件以上来るようになり、TBを全面禁止にせざるおえない状況になってしまいました。
アメーバはIPでコメントのブラックリスト化はできるのに、TBに関してそういう機能が付いてないんですよね。
ブログってTBという機能が最大の魅力だと思っているのですが、それができないのは致命傷ですね。
今までともやの記事にTBしていただいた方、大変申し訳ありませんが、本日からコメントのみのブログとなります。
宜しくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年04月01日(金)

みなさん長い間ありがとうございました!

テーマ:etc.
こんばんは、今まで足を運んでいただいた皆様。 アメーバブログのリニューアルに伴い、古いMacユーザーであるともやが住めない環境になってしまいました。 読者になっていただいた方、今まで本当にありがとうございます。 新しくともやはgooという新天地で映画ブログ(3代目)の「ともやの映画大好きっ!」を開設することにいたしました(内容は今までと全然変わりませんが…)。 決め手はデザインの豊富さ(笑)。 まだ不慣れですが徐々になれていこうと思ってます。 ちなみにURLは http://blog.goo.ne.jp/tomoyaharada/ になります。 新天地でのゆるゆるともやを今後とも温かい目で見守ってくださいませ。
AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005年04月01日(金)

ともや、引っ越しを考える…の巻

テーマ:etc.
ようやくアメーバブログのリニューアルが完了。 早速覗いてみる。 すると投稿の際のリンクや画像、アマゾンサービスのボタンが無くなっている。 そしてデザイン変更の絵柄やボタンの配置がバラバラである。 早速事務局にメールをしてみると 【InternetExplorerをお使いではないですか?】 とのお返事が。 その通り。 ともやのネット環境は、Mac OS9のInternet Explorer 5なのだ。 指示通りに推奨環境の所を見てみると、 ・Mac OS X Safari1.2 以上 ・Mac OS X Netscape7.1 以上 ・Mac OS X Firefox1.0 以上 ダメじゃん! リンクも画像も貼れない、文字の色も変えられない、そして改行すら反映されない(投稿画面では読みやすく改行を入れてるんだけど、UP画面は改行無しの垂れ流し…)ブログなんて寂しすぎる。 リニューアル前までは使いやすい良いブログだったんだけどなぁ。 そりゃあ、Winユーザーの方が多いのは分かるけど、今まで使えていた機能がほとんど使えなくなっちゃうなんて…しょぼぼぼぼ~ん!)。 本気で3度目の引っ越しを考えようかしらん?
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年03月30日(水)

シャーク・テイル

テーマ:映画




(原題:SHARK TALE)

【2004年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆)




海の中を舞台に描いたドリームワークスのフルCGアニメーション。



クジラの身体を洗うホエール・ウォッシュで働く小魚ホンソメワケベラのオスカー(声:ウィル・スミス)。口が達者でお調子者の彼は、リーフシティで一番になることを夢見ている。一方街の大ボスであるホオジロザメのドン・リノ(声:ロバート・デ・ニーロ)を父に持つベジタリアンのレニー(声:ジャック・ブラック)はサメの生き方になじめず悩んでいた。ある日、オスカーは雇い主のサイクス(声:マーティン・スコセッシ)から借金返済を迫られて困っていた。そんなオスカーを見かねて、昔からオスカーに恋いこがれるアンジー(声:レニー・ゼルウィガー)は、祖母の形見であるピンク・パールを借金返済に充てるように渡してしまう。だが、オスカーはそのお金をギャンブルで使ってしまい、サイクスの部下に殺されかけてしまう。そこへ現れたレニーと兄のフランキー(声:マイケル・インペリオ)。サメの出現に逃げ出すサイクスの部下たち。たった1匹残されたオスカーも風前の灯火。しかし、頭上から落ちてきた錨にぶつかりフランキーは死んでしまう。その現場を見ていなかったサイクスの部下たちは、オスカーがサメを退治したと勘違いしてしまう。とっさにオスカーも嘘をつき、オスカーは一躍リーフシティの人気者となる。有名になったオスカーに近づくローラ(声:アンジェリーナ・ジョリー)。そんなオスカーの姿を見てアンジーは心を痛めるのだった…。



西原理恵子風に言うならば【だめんず】の物語。

努力も無しに夢だけ見てるダメ魚のオスカーに、これっぽっちも感情移入が出来ず…。

でも、まぁ普通に楽しめました。

一番面白かったのはエンディング近くでみんなが踊るシーンかな? 

そしてアンジー姉さんは声だけでもス・テ・キって思いました。

監督はビボ・バージェロン。

クレジットを見ると音楽をハンス・ジマーが担当してるんですよね。



公式HP:http://sharktale.jp/







アーティスト: サントラ, ショーン・ポール&ジギー・マーリー, クリスティーナ・アギレラ, ミッシー・エリオット, ジャスティン・ティンバーレイク, ティンバランド, ジョジョ, D12, メアリー・J.ブライジ, ウィル・スミス

タイトル: シャーク・テイル~モーション・ピクチャー・サウンドトラック~





タイトル: シャーク・テイル
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年03月30日(水)

図書券はやっぱり嬉しい~!

テーマ:懸賞
本日届いたのは図書券5000円分
厳密に言うとこれは懸賞ではなく、クレジットカードのポイントが貯まったので、交換したモノ。
前回はお風呂で聴けるFM/AMラジオと交換して、今回は2回目の交換。
こういう付加価値的なポイントって大好き!
でもこの5000塩分の使い道は決まってしまっているのだ。
山田正紀のハードカバーの新刊「神狩り2」「ロシアン・ルーレット」を買ってお終いになってしまうんだろうなぁ。
基本的に好きな作家の本は文庫まで待つというスタイルのともやなのですが、山田正紀だけは別。
何故ならハードカバー以降、新書にも文庫にもならない作品が多いからである(笑)。
ファンって大変です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年03月29日(火)

スパイダー・フォレスト 懺悔

テーマ:映画




(英題:SPIDER FOREST)
【2004年・韓国】試写会で鑑賞(★★☆☆☆)


記憶を失ってしまった男が記憶の迷宮を巡る韓流サスペンス・スリラー。

飛行機事故で妻であるウナ(ソ・ジョン)を亡くしたテレビ局プロデューサーのカン・ミン(カム・ウソン)。彼は【クモの森】と呼ばれる場所で交通事故に遭い、昏睡状態に陥ってしまう。14日後にカンは目覚めるが、強い記憶障害を起こしていて。唯一覚えていることは、森の中で見た男女2人の死体だけ。カンの友人であるチェ刑事(チャン・ヒョンソン)が、カンの指示通りに現場へ駆けつけてみると、森の別荘で腐乱した男女の惨殺死体を発見する。そして、その死体がカンの上司とカンの婚約者ファン・スヨン(カン・ギョンホン)だったことから、カンに疑いの目が向けられる。カンは、記憶の断片を必死で寄せ集め、整理し、謎を解き明かそうとする。記憶は徐々に甦るも、更なる謎がカンの身に降りかかる…。

記憶を題材にしたホラーテイスト漂うサスペンス映画。
ペ様よりも笑顔が素敵なカム・ウソン。
猟奇的な殺人事件に隠された謎。
亡き妻に瓜二つの女性。
クモの森の伝説。
記憶障害。
偽りの記憶。
変貌していった記憶…。
演出なども含めて、ともやが好きな雰囲気満載なのだが…投げっぱなしなのである。
もちろん映画には解答を提示せずに終わらせるという方法もあるのだが、あまりにも数多い謎に対してすべて投げっぱなし。

「カル」を観たときに感じたあの投げっぱなし感(島田荘司の「占星術殺人事件」を彷彿とさせる殺人事件。そこから新たな謎が次々に提示されていき、どうなるどうなると期待が最高潮に達し、最後はすべて投げっぱなしでエンドロールを見たときのあの喪失感)を再び味わうことになるとは…。

韓国の人はこういう投げっぱなしの作品が好きなのかな? 
それとも、ともやが映画に散りばめられたキーワードを拾い逃してるだけ? 
う~ん。
監督はソン・イルゴン。

公式HP:http://www.zange-movie.jp/




東宝
スパイダー・フォレスト



タイトル: 蜘蛛の森 英知出版



タイトル: 情愛



タイトル: 魚と寝る女~The isle~
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年03月29日(火)

ともや、ハワード・ヒューズに憧れる…の巻

テーマ:etc.
ともやが小学生の頃に大好きだったTVドラマ「刑事スタスキー&ハッチ」のDVD-BOXが発売される。
うひゃぁ、デヴィット・ソウルだよ。
ポール・マイケル・グレイザーだよ。
そして赤い稲妻だよ。
吹き替え版は当時のまんまかなぁ?
ともやにハワード・ヒューズ並の財力があったのならば、DVD-BOX買いまくりなのに!
とりあえず、仕事を頑張ってちまちまと小金を貯めていきたいと思います。
それにしても輸入盤のBOXだったら6000円ちょいで買えるのに…。
日本版にローカライズするだけで3倍以上の値段になるなんて。
やっぱり字幕無しでも楽しめるように、ともやの英語力を強化しないとダメかしらん?



タイトル: 刑事スタスキー & ハッチ 1stシーズン完全版 DVD-BOX
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年03月29日(火)

Sh15uya -シブヤ フィフティーン-

テーマ:TV
テレビ朝日系の深夜ドラマ「Sh15uya -シブヤ フィフティーン-」の最終話「リアル」を鑑賞。



自分の本当の名前を思い出したアサギ(芳賀優里亜)たち。そして、ツヨシ(悠城早矢)たちはカウントダウンが始まったシブヤから脱出しようとする。しかし、エマ(新垣結衣)はシブヤに残ると言い始めた。この仮想空間シブヤが作られたのは、自分がリアルな世界で起こした事件が発端だった。ツヨシの前に現れるピースがシブヤ脱出を阻もうとする。だが、エマと協力しながら闘い、無事にシブヤを脱出した2人だが…。



最初はアクションメインのSFだと思っていましたが、途中から昔NHKで放送されていたような眉村卓原作のSFジュブナイルの様相を漂わせてきました。

ちょっと懐かしい感じ。

最後に語られる台詞

『これがお前たちのリアルなのか…それとも、このリアルをも越えられるのか…』。

なんかいいです。

虚構と現実を描いた作品って何となく惹かれます。

いとうせいこうの「ノーライフキング」なんか、今改めて映像化しても面白いんじゃないかな?

ちなみに主人公のツヨシを演じている悠城早矢は女の子なのですが、

3話くらいまで『女の子みたいな男の子だなぁ…』ってずうっと思ってました。

ちなみにこんなドラマばっかり観ているように思われるかもしれませんが、今回の冬ドラマは「ごくせん」「不機嫌なジーン」「Mの悲劇」とか毎週観てましたよん。

(あっ、でもやっぱり偏ってる?)



公式HP:http://sh15uya.jp/pc/index.html







アーティスト: TVサントラ, ハイ島邦明, 小枝, 日向めぐみ, 関淳二郎

タイトル: Sh15uya





タイトル: Sh15uya シブヤフィフティーン VOL.1





タイトル: Sh15uya シブヤフィフティーン VOL.1 コレクターズパック(仮)





タイトル: Sh15uya シブヤフィフティーン VOL.2





タイトル: Sh15uya-シブヤフィフティーン-VOL.3





タイトル: Sh15uya シブヤフィフティーン VOL.4
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年03月28日(月)

GO!GO!HEAVEN!

テーマ:TV
テレビ東京の深夜ドラマ「GO!GO!HEAVEN!」の最終話を鑑賞。

自殺サイトで知り合った4人の少女たち。
ギターの才能あふれるパンクな少女ジュリア(加藤夏希)。
上司と不倫し、会社の金を横領してしまったOLのアヤ(いとうあいこ)。
ゴスロリで引きこもり、そして無口なミカエル(阿井莉沙)。
トラック運転手をするも不幸続きな女の子卑弥呼(川合千春)。
バンドとしても成長していく自決少女隊だが、所属事務所との契約で、自殺する自由さえ奪われてしまう。
4人は狂言誘拐を画策するが、何故か青木ヶ原の樹海で迷子になってしまう。
そして4人はそこで初めて【生きたい】という気持ちを持ち始める。
だが、アヤの積んできたキノコを食べた4人は一斉に苦しみだし…。
どうなる自決少女隊!(笑)


ラストシーンでのいとうあいこが格好良いのです、これが。
面白い演技をする女の子ですね。
調べてみたらアバレンジャー出身なんですね。
(アバレンジャーは観てなかったからなぁ。DVDで観てみようかなぁ。でも1年分観るのはキツいなぁ…)
そして頭に悪魔の角を付ける変な格好ながらもまったく違和感を感じさせない加藤夏希。
さすがはロビーナちゃんで培ったコスプレ魂の賜物です。
原作のマンガはまったく読んだことないのですが、こういう作品は読んでないから楽しめるのかな? 知ってるとやっぱりイメージとか気にしちゃうもんね。
こういう実験的なドラマが出来るのも深夜枠ならではなのかな。
「陽はいつか昇る」「エコエコアザラク~眼~」「ファンタズマ」「怪奇大家族」「ヴァンパイア・ホスト」などなど、いろんな作品があったけど、個人的には「ヴァンパイア・ホスト」の続編が観てみたいなり。

公式HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/ggh/



アーティスト: 自決少女隊, Gary Newby, 小原信治, 高見優
タイトル: 遺書(DVD付)


アーティスト: 自決少女隊, Gary Newby, 小原信治, 高見優
タイトル: 遺書


著者: 小原 信治, 海埜 ゆうこ
タイトル: GO!GO!HEAVEN! 自決少女隊 (1)


タイトル: ヴァンパイアホスト DVD-BOX


タイトル: 怪奇大家族 DVD-BOX


タイトル: 劇場版 爆竜戦隊アバレンジャーDELUXE アバレサマーはキンキン中!
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年03月28日(月)

ラブ in ローマ

テーマ:TV


(原題:WHEN IN ROMA)
【2002年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★★☆)


米国では絶大な人気を誇る双子の姉妹メアリー=ケイト&アシュレイ・オルセン主演のTV映画。

洋服のデザインに興味のあるチャーリー(メアリー=ケイト・オルセン)と写真が好きなレイラ(アシュレイ・オルセン)は、インターン(職業研修生)としてファッション業界では大手のハモンドのローマ支局にやってきた。インターンの取りまとめ役であるジェイミー(レスリー・ダノン)に従って、チャーリー、レイラら6人の若者たちはハモンドの仕事を手伝うことになる。与えられる仕事はコピーにお使い、お茶くみ。しかし、そんな仕事もうまくできずにチャーリーとレイラはクビになってしまう。落ち込んだ2人の前に現れたのは若くしてハモンドを作りあげた会長デレク・ハモンドだった。2人は会長の計らいでインターンに復帰するが、今度発表する予定の新作ドレスが何者かに盗まれてしまう。ローマ支局長はインターン6人をクビにするのだが…。

時期的にはTVドラマ「ふたりはお年ごろ」の後に作られた作品。
内容はともかく、何でも【ラブ】を付ければいいという、ずさんな販売会社の邦題の付け方の見本。
衛星で放送したときの「オルセン姉妹のローマでお仕事」の方が、センスはないけど、作品の内容をよく表してる。
もちろんラブの要素も入っているけど、まだ学生である若者たちが働く面白さを知っていくという…良くも悪くもオルセン姉妹フューチャーな映画です。
まぁ、お年ごろだから仕方ないとは思うのですが、メアリー=ケイト・オルセンのキスシーンがこれでもか! ってくらいに多くて苦笑い。
あとコロッセオに観光で行くとこんな風に内部を見られるんだぁ…ってローマに行った気分にさせてくれます。
監督はスティーヴ・パーセル。


タイトル: ラブ in ローマ


タイトル: ニューヨーク・ミニット 特別版


タイトル: パスポート to パリ


タイトル: ふたりはお年ごろ コレクターズBOX (初回限定生産)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。