▼あなたの検定結果はこちら
 
 
 
 
読めました。
しかしながら漢字を書く力はすっかり衰えております。
 
私自身もブログなど書いておりますので
なるべく正しい日本語を使おうと努力しております。
 
例えば
「ら」抜き言葉はすでに市民権を得たかのごとく
世に蔓延しているようですが
ある程度の年齢になったら
お気を付けになったほうがよろしいかと思います。
 
または
「申し訳ございません」という使い方。
 
せっかくの素晴らしく美しい日本語は、
大切に使う気持ちが大事です。
 
敬語、謙譲語、尊敬語、丁寧語。
せめてこのくらいは
基礎でよいので身に着けていないと恥ずかしい。
 
言葉には魂が宿り、
その方の人と成りを表します。
古い言い方をすれば
「お里が知れる」というわけです。
 
ぜひ、素敵に日本語を使いこなしましょう。
私も日々、努力したいと思っております。
 
楽しい夜になりますようにラブラブ
 
AD