本日(6/1)22:30~23:30
ラジオNIKKEI「北野誠のFXやったるで!」
生放送にお邪魔致します。Uストの映像配信もあります。

ご興味ございましたら、番組HPをご覧ください!♪

http://market.radionikkei.jp/kitanofx/
AD
本日(5/31)更新予定のメールマガジン冒頭から…

いつもご愛読をいただきまして誠にありがとうございます。

消費税の再増税先送りはほぼ既定路線となり、明日(6/1)の首相会見で正式に発表される見込みです。すでに相場にはかなりの部分が織り込まれている模様で、場合によっては一旦「事実で売り」もあり得なくはない…だからこそ(他にも理由は多々ありますが)、東証は連日の薄商いとなっており、誰もが先行きを見通しにくいと感じていることは紛れもない事実でしょう。

 

明後日(6/2)には石油輸出国機構(OPEC)の定例総会も予定されており、言うまでもなくこれも大きな波乱要因となり得ます。もちろん、無難に通過することを祈るばかりではありますが…油断禁物であることも確かです。

 

気になる米追加利上げの行方に関しては、やはり物価上昇(インフレ)率が最大絵の注目点ということになるでしょう。その意味では、やはり本日(5/31)発表される

4月のPCEコア・デフレーターと6/3に発表される5月の米雇用統計における「平均時給」の伸びが極めて重要と考えられます。

 

おさらいしておけば、3月のPCEコア・デフレーターは前年比+1.6%、4月の平均時給の伸びは前年同月比+2.5%という結果でした。平均時給が順調に伸びていることは間違いありませんし、これは先行きの明るさを示す重要な要素です。ただ、PCEコア・デフレーターの伸びが前月並みですと、少なくとも6月の追加利上げは難しい…ということになるものと個人的には考えます。

 

仮に「6月は利上げ見送りだが、7月は有力」となった場合、果たして市場はどのように相場と向き合うのか…。これは非常に興味深いところであり、また非常に難しいところでもあると言えるでしょう。これにOPECの結果と原油相場、日銀による政策決定の行方、英国の国民投票が絡んでくるのですから、先読みが難しいのは当然と言えば当然です。

それでは早速、以下に個別で見て参りましょう。


※田嶋智太郎の「FX&CFDで勝つ!」
http://foomii.com/00029

AD
5月6日、新しいメールマガジンを「まぐまぐ」にて
無事に創刊いたしました。
標題通り、週一回、金曜日の更新です。

以下は、その“さわり”の部分です!
ご興味ございましたら、ご登録下さい。
http://www.mag2.com/m/0001673019.html#mag-sample


☆─────────────────────────────
─────☆
田嶋智太郎の「金曜に考える!当面の投資ストラテジー」
2016年05月06日 (第1号)
☆──────────────────────────────────☆

こんにちは。田嶋智太郎です。
今回は記念すべき(?)第1号ということになるわけですが…現実的には、なおも大型連休の谷間であり、また本日(6日)は米雇用統計発表の当日ということもあって、投資戦略を練るにもなかなか身が入らない…という方も少なくないかもしれません。
とはいえ、この連休中にもドル/円が一時105円台半ばあたりまで急落し、CME日経225先物が一時1万5815円まで下押すなど、かなり荒っぽい仕掛け的な動きも見られており、気が気でないとも言えますし、短期鞘取りのチャンスとも言え、なかなか心落ち着かない状況であることも事実です。

サンプル号でも述べておりますように、本メールマガジンでは数ある投資先=選択肢のなかから、この金曜に考える “マイ・ベスト”(複数となることもあります)を極力簡潔にご披露させていただくこととしています。

はてさて、今週は一体何が飛び出しますやら…。

今週号のメニューは以下のとおりです。
■相場の概況&感想
■要注目の重要指標・イベント・要人発言等
■今週のマイ・ベスト
■今週のワンポイント(トレードの秘策?)


AD
このたび…
新たにメールマガジンの発行をスタートします!!

田嶋智太郎の「金曜に考える!当面の投資ストラテジー」
毎週1回・金曜日発行
創刊=2016年5月6日

詳細は以下にてご確認ください♪
http://www.mag2.com/m/0001673019.html


これまで20年余り、経済アナリスト・投資ストラテジストとしての活動を続けてきました。

自身も一人の投資家であり、株式現物・信用、指数先物、投信(含むETF)、FX、商品現物・先物、CFDまで幅広くカバーしています。

そんな自身の経験をもとにファンダメンタルズ、テクニカルの両面から広く金融相場を分析し、その時々に最も有望と思われる投資対象、選定理由、具体的なストラテジーなどを考えて毎週金曜日に公開させていただきます。

「果たして、今週は何が飛び出すか?」

楽しみにしていただければ幸いです。

http://www.mag2.com/m/0001673019.html
2016年2月25日(木)
19:30~21:00
efx.com証券にて、WEBセミナー講師を務めさせていただきます。
「世界のマネー潮流から主要通貨ペアの行方を読む!」

詳細の確認・お申し込みは以下にて…。
http://seminar.sec-efx.com/index_web.php?_ga=1.26910973.1941951890.1451287240

ご興味ございましたら、お早めにお申込みください!♪


今週28日(木)の20:00~21:00
マネックス証券オンラインセミナーの講師を担当させていただきます♪♪

口座をお持ちの方は是非!お付き合い下さい!!

https://www.monex.co.jp/…/…/G100/seminar/online_seminar.htm…

日経平均株価はどこまで下がる?

テーマ:
ツイッターでもつぶやきました…。
https://twitter.com/economitomo/status/684992580438761472

昨年8月下旬から9月下旬にかけて日経平均株価が大きく値を下げたときも
一目均衡表の週足「雲」下限を下抜けることはありませんでした。

本日の終値は1万7767円で、週足「雲」下限は1万7740円。
下抜ければ、それになりに強いインパクトとなりそうです。

もちろん、日経平均株価を構成する225社の足下の業績から考えれば
1万8000円割れは割安に過ぎる水準です。
とはいえ、相場のことですから…
一時的にも想定外に大きく下げることはあり得るのでしょうね。

今宵のNY市場が大いに気になる!
明日の東京のスタートが少々怖い…!?