本日(06/09)のメールマガジンから一部抜粋(以下)

 

>昨日(8日)は、想定していた通り、基本的にドルが買い直される展開となりました。注目されていたECB理事会は「今後のテーパリングの方針について議論しなかった」、コミー前FBI長官の議会証言もサプライズなし。すでに市場の関心は、英国総選挙の開票結果に対する“投資家の反応”に移っています。


<ドルの底堅さは持続しそう>
 昨日は、ドル/円について「個人的にはドルが一旦買い直される方向に傾きやすくなると見る」、「110.00円を軸とした109.60-110.40円のレンジ内での値動きになると想定」などと述べましたが、実際に昨日は基本的にドルが買い直される展開となりました。

 本日は、ドル/円について……


<ユーロ/ドルの目線はやや下向き?>
 ユーロ/ドルについては、昨日「最終的にはユーロに売り圧力がかかりやすくなるものと見る」、「1.1240ドル処をすんなり下抜けてきたら1.1200ドル処を目安に短期ショートという方針」などと述べました。実際、ECB理事会通過後に1.1240ドルを下抜けてからは1.1200ドル処まで下落することとなり、個人的には“想定通り”の展開になったと考えます。

 本日は、ユーロ/ドルについて……

 

※ 田嶋智太郎の『日刊・先読み&深読みマーケット』

http://fx-on.com/adviser/detail/?id=9670

 

 

AD

昨日も予想的中しています♪

テーマ:

「田嶋智太郎の日刊・先読み深読みマーケット」

月~金で毎日更新のメールマガジンです(有料)。

http://fx-on.com/adviser/detail/?id=9670

 

以下は本日(4月20日)の内容の一部です。

 

●昨日(19日)は、ドル/円について「108.70円を中心軸とした108.40-109.00円のレンジ内での値動きを想定」と述べました。実際、東京時間帯の前半に108.40-50円処の下値を試した後は徐々に強含みの展開となり、欧州時間入りする頃には108.70円を上抜け、NY時間入り後は一時109円台を回復する動きも見られました。さらに、NY時間の後半には一旦ドルが売り戻されるも、中心軸と想定していた108.70円処ではピタリ下げ止まって再び反発するという“ほぼ想定通り”の展開になりました。
 さて、本日(20日)は、ドル/円について……

 

●ユーロ/ドルについては、昨日「ごくごくシンプルに1.0730ドル処での戻り売りを基本とし、とりあえず下値の目安を1.0700ドル処に置いておきたい」と述べました。実際、上値は1.0735ドル処までに限られ、欧州時間入り後にからNY時間にかけては1.0730ドル処から一時1.0700ドル割れの水準まで下押す場面もありました。よって、ユーロ/ドルについても“ほぼ想定通り”の展開であったと考えます。
 本日は、昨日よりも少しだけ目線を下げ……

 

毎日、真面目に、必死に(笑)取り組んでおります。

ご興味ございましたら…(^^♪

 

 

AD

小生のメールマガジン(デイリー)

「日刊 先読み&深読みマーケット」

http://fx-on.com/adviser/detail/?id=9670

 

スミマセンが、たまには宣伝させてください(笑)

毎日(月~金)、ドル/円やユーロ/ドルの1日(東京時間~NY時間終了まで)

の値動きを個人的に予想(想定)しています。

 

ほぼ連日、予想(想定)通りの展開となっており、徐々にご興味を持って下さる方が増えておりまして、とても有難く存じています。

 

以下は、ドル円についての予想(想定)の一例です。

4/10 ◎

想定:「「基本的に111.30円を軸とした111.00-111.60円のレンジ内での値動きを想定」

結果:東京時間帯の前半に幾度か111.60円処を試す動きが見られたものの、欧州時間入り後は111.30円を中心としたもみ合いとなり、さらにNY時間入り後には111.00円割れの水準を試す展開。

4/12 ◎

想定:「109.60円を軸として109.30-109.90円のレンジ内での値動きを想定」

結果:実際、日本時間の今朝04:00までは109.35-109.87円の値幅のなかでの推移となり、まさに想定していた通りの展開(ただし、後に米ウォール紙のインタビューが伝わり、そこからは一気に109円割れの水準に向かう流れ)。

4./13 〇

想定:「109.10円を軸として108.75-109.45円のレンジ内で推移すると想定」

結果:14日の下値は108.73円、上値は109.39円でドンピシャリ。

 

ユーロ/ドルの予想(想定)も好成績です。

 

毎朝じっくり時間をかけて予想(想定)しています。

配信時間は、おおよそ午前10:00~11:00ぐらいです。

(展開の複雑さによって変わります)

 

ご興味ございましたら、一度付き合ってみていただけると有難く存じます。

 

 

 

AD
小生のメールマガジン
「日刊 先読み深読みマーケット」
http://fx-on.com/adviser/detail/?id=9670
 
日々の個人的なポジショニングをご披露していますが…
お陰さまで、連日予想が的中しています!
 
昨日(1/25)更新分(抜粋)
 ドル/円について
「113.00-114.00円のレンジを想定」
「ごく短期で見た場合には113.20-40円処が一つの下値の目安になる」
~(実際、昨日の値動きは大よそ113.20-90円での推移となり、全体としては想定通りの展開となりました)。
 
本日(1/26)更新分(抜粋)
ドル/円について
「113.00-114.00円のレンジを前提に押し目買い&戻り売りの方針」
「114円処を超えてきた場合には114.30-40円あたりまで戻りを試す可能性もある」
~(実際、26日の東京時間には一時113.05円まで下落する場面があったものの、欧州時間入り後に上値を伸ばす展開となり、執筆時までに一時114.47円まで上昇する場面がありました)。
 
他に、ユーロ/ドルや日経225についても毎日、分析・予想しています。
よろしければ是非、お付き合いくださいますよう、よろしくお願い致します。
 
 

1月17日(火曜日)19:30~21:00 

efx.com証券にてオンラインセミナーを実施いたします! 

テーマは「トランプ政権始動!どうなる?2017年外国為替相場の行方」です。

 

 

よろしかったら、是非ともご参加ください!!

詳細・お申込みは以下から↓

http://www.sec-efx.com/seminar/semi_res/web.php

 

何卒よろしくお願い申し上げます。
 

本日(01/06)

日経BizGate「先読み&深読み 経済トレンドウォッチ」

2017年1月分が更新されました!!

http://bizgate.nikkei.co.jp/article/124702218.html

 

前回(2016年12月)更新分も

非常に多くの方々にご覧いただいたと報告を受け

とてもうれしく思っております。

 

今後も引き続きご愛読いただきますよう

何卒よろしくお願い申し上げます(^^♪

謹んで新春のお喜びを申し上げます。

 

昨年は イーウーマン・アワード2016 におきまして

栄えある「イー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー2016」議長部門賞

受賞させていただくことができました。

http://www.ewoman.jp/award/2016/caster

 

2017年も一層の研鑽を重ねまして

実のある情報発信に努めて行く所存です!

2017年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

9月からスタートした

田嶋智太郎の新しいメルマガ

「日刊・先読み&深読みマーケット」

http://fx-on.com/adviser/detail/?id=9670

以下は、本日(9/16)更新分の書き出し部分です。

 

昨日(15日)もドル/円の値動き予想はズバリ的中!

「デイトレード(スキャルピング?)派なら102円割れ(21日線近辺)で押し目買い、102円台後半で戻り売り」と述べましたが、実際に昨日は11:00台と21:00台の2度、102円を下抜ける場面があり、いずれも後に102円台後半まで一旦値を戻す展開となりました。

 

昨日述べた通り、依然としてドル/円の日足「雲」下限(昨日は102.75円)は強めの上値抵抗として意識されており、昨日の高値もピタリと同水準に押さえられています。その一方で、下値は21日線(昨日は101.90円)にガッチリとサポートされ、狭い値幅のなかではあったものの、スキャルピング派の方にとっては理想的なディールを可能とする1日であったと思います。

 

さらに、日経平均株価の押し目買い方針も昨日はアタリでした。昨日は東証の大引け時点でも1万6400円前後の水準にあったため、個人的には方針通りに大引け前の水準で225ミニ先物を買い入れました。結果的に、今朝は高めに始まった寄り付き段階で売り決済することとし、一定の利益を確保することができました。

(本文は続く…)

 

日々、鋭意更新中です!

真面目に、ひたむきに取り組んでおります。

よろしかったら是非、ご購読・お申込みをご検討ください。

http://fx-on.com/adviser/detail/?id=9670