子育てしつつ、節約生活を楽しむのだ

二人の子供と格闘しつつ、節約生活もしながら、日々の生活等を徒然なるままに書いています。


テーマ:
今月に入ってから、パパのお母さんの病状が良くなくて、大阪まで言ったり来たりしてました。
今回は、いよいよ危ないから来て欲しいと叔母さんから連絡が有り、今月三度目の大阪行き。
喪服を持って・・・・・。

到着すると、あまり意識もないようだったけど、呼びかけにはかろうじて反応があった。
たくさんの点滴と人工呼吸器。
とっても辛そうに見えたけど、麻酔?が効いていて本人は分からないですよと説明を受ける。
その晩は病院の近くにホテルをとって、私と子ども達と一泊。

次の日も病院へ。
病状は変わらないようだけど、体中がむくんで来ていた。
腎臓の機能が落ちて、他の内蔵も機能が落ちているらしい。
血圧もかなり低いとの事。
親戚中が集まって来ていた。
ぶっちゃけ、初めて合う親戚の人もかなりいた。
こんなにいっぱい親戚がいたのかーって思った。

さらに次の日の朝早く、鼓動がもう止まりそうだと連絡を受けたけど、間に合わず。
朝早くに、お義母さんは亡くなりました。
22年前にガンを患い、余命三ヶ月といわれたそうだけど、それから22年。
元気いっぱいではなかったけど、余命宣告を打ち破った。
すごいなぁ。



お通夜、お葬式をすませて、結局我が家が引き取りました。
さて、今日はお寺に行ってきます。
ぶっちゃけ、かかる金額をここに書いちゃおーと思ってます。
坊主丸儲けってホントかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっとお休みしていた手芸教室に久しぶりに行ってきました。

あいかわらず、パワフルなおばさまがいっぱいです。
オホホと笑みを浮かべつつ、縫い物に専念します。
和気あいあいと縫い物をしながら、隣の席のわりと年が近い女性に「子供服の礼服ってどこで買ったら良いかなぁ?」と、こっそり聞いてみた。
すると、私の席から一番遠い席のおばさまがすぐに答えてくれた。
「子どもはブラウスと紺色かなんかのスカートでいいよ」
「ええー、そうなんですかー?」
と返事をしつつ、どうして私の質問が聞こえたんだろうと心の中でつぶやいてみた。
「どうしたとー?葬式?」
と、次々と聞かれるので、パパのお母さんの事を話した。
「ああ、肺炎はねー、大丈夫よ、長くかかるけど元気になるってー」
と、これまたいろんなおばさまが次々に答えてくれる。
うちのじいさんもそうだったーとか、ばあちゃんもそうだったけど、元気に退院してきたーとか言ってくれる。
なるほどー、さすがは人生の大先輩ばかり。
いろんなパターンを教えて頂いた。

ついでだと思い、パパのお姉さんの話をチラリとしてみた。
するとこれも大反響?で、うちの兄もそうだったーとか、いろいろと話が湧いて出た。
そんな話題で盛り上がり、みなさんの縫い物の手はすっかり止まっていた。

なんか、いろいろ聞いてもらってスッキリしました。
こーゆー疑問?は、人生の大先輩だからこそ多彩な回答が得られるものだ。

感謝。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、パパのお母さんの具合が安定しなくて「明日には人工呼吸器をつけるのでしゃべれなくなるから今のうちに」と連絡があり、急遽行ってきました。
パパに連絡して、バタバタと用意し、子ども達を迎えに行って新幹線に飛び乗りました。

お菓子やおもちゃも準備万端。
のハズが、1時間で飽きました・・・。
あと1時間半もあるのにぃー。
仕方ないので、新幹線の中をウロウロしたり。
寝ろ寝ろ念波を送り続けると、パパが寝てしまいました。
しぶしぶ車内販売のアイスを買い、ゆっくりじっくり食べさせて再び寝ろ寝ろ念波。
やっと寝てくれました。

到着すると、あ゛づい゛・・・。
ジメジメしてて、臭くて暑かった。
しかし、駅までパパの従姉妹さんが迎えに来てくれてて、車で病院まで。
でも、すでにお母さんは挿管されちゃってました。
間に合わなかったかー・・・と思ったら、お母さんは薄目をあけて私たちを見てうなずいてました。
あわてて子ども達を抱えてご対面。
「ばあちゃん、来たよー」
と言わせると、またうなずいてた。
しかし、長くは病室にも居られず、そのまま叔母さんのうちに泊めてもらいました。

その晩はエアコンついてるにもかかわらず暑かった。
子ども達も汗びっしょり。

次の日もやっぱり暑かった。
私も含めて、全員あちこちポリポリ掻いてるし。
しかし、朝早くからもう一度病院へ。
病室には少ししか入れず、談話室のような所でじっと待つしかなかったけど、子どもにじっとしてろとは無理な話しで・・・。
病院だから、ホントは早く出たかったんだけど、そう言う訳にも行かず。
せめて人が少ない所にと、渡り廊下へと移動。
そこがまた暑かった・・・。

お昼過ぎにはパパのすぐ上のお姉さんがやってきた。
不謹慎ながらも、もしもの事があった場合の話を少しした。
このお姉さんはちょっと曲者で、困った人なんであるが、やっぱり困った事を言い出した。
まぁ、要約すれば「生きてる間は私が面倒見るから遺産は全て私のものだ、死んだらお墓はこっちで仏壇は持って行ってくれ」と言う事。



「はぁ?」



と言う感じ。
しかも、そのお墓は自分も入りたいらしい。
つまりお墓は欲しいが面倒は見たくないとゆー事。
ホントは、もっとスゴイ会話もありましたが、とてもここに書く気にはなれないので、端折りますが。

なんとゆーパチ当たりなとゆーか、親不孝とゆーか、この人ってニンゲン?
お金だけが欲しいようでした。

このお姉さん、すでにお母さんのなけなしのお金を吸い取ってるってのに。



お母さん、早く元気に退院して下さいー!!
今回の事、全部しゃべってやる!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、下の子(一歳八ヶ月)が、良くしゃべるようになった。

もちろん、謎の宇宙後がほとんどだけど・・・。

でも、良ーく聞いてると「パパかいしゃ」「パン、いーる」「いちゃいいちゃーい」とか聞き取れる。
車のおもちゃを持って「しゅっしゅポッポ」と言いながら押したり、「がしゃーん」と言ってぶつけたり。
バスが通っているのを見つけると「バスだー」とか言ってるし。

お姉ちゃん(四歳)との会話も、なんとなく成り立っているようで、何かを言われると「うん」と返事していたりします。

家の中がさらに騒がしくなってきた感じです。


良くしゃべると言えば、姪っ子が小さい頃よくしゃべっていて。
夏の暑い日、車に乗せて出かけようとしていると、ハンドルが熱くなっていて「あつつーっ」と言った所。
「おねぇちゃん、ぐるぐる回す所のプップーってならす所が熱いやろーけど、がんばりー」
って言われた。
うーむ、それは「ハンドル」って言う所だよー・・・とは言わず、ただ大笑いしたなぁ。

そんな姪っ子も今では高校生・・・。
あいかわらず、よくしゃべります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日連絡を取っていたおばさんから、「顔見といた方がいい」というような話があり、今朝早くにパパは大阪に向かいました。
いつものチケット屋さんが閉まっていたらしく、普通の往復券で乗ったらしい・・・。

本当は、家族全員で行く予定でしたが、子どもはICUに入れないらしいと解り、私と子ども達はお留守番です。

さっきパパからの連絡で、容態は良くなって来ているらしいとの事。
早くICUを出てくれないと、子ども達が来れないと伝えたらしい。
顔色も良くなっているらしく、ちょっと安心。


余談だけど・・・。

私は切迫早産で入院したとき、24時間点滴してて、その点滴は注射器のようなものが機械に組み込まれているというハイテク?なものでした。
1日1本一万円・・・とか聞いてて、その通りだった・・・。
そのハイテク点滴がパパのおかあさんには6本刺さっていたらしい。
1日6本六万円?・・・・・・。
ひぇぇぇぇぇ~~~!!!
その他に普通のパックタイプの点滴が3パック・・・。
まぁ、高額医療費として、返っては来るんでしょうけど・・・。



健康が一番ですっ。
体を大切にねっ!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。