「知乃の言葉」 Tomono Kotoba

~進化の道しるべ~ 大川知乃の「清い言葉」


テーマ:

皆さま、こんにちは。







神社を地域で守ることは、とても大切です。







神社は「清さ」を忘れない為の一番身近にある場所であり、


正しく生きる為の方向を身体に理解させてくれる


清い場所であるべきなのです。








それが神社の役割の一つであり、


神様と人間の関係でもあるのです。










神社は神様にお願いだけして、


ご利益を得る場所ではありません。





また、人間が生活をする為に


お金を稼ぐ「お仕事」の現場でもありません。









お祭りなどが分かりやすいと思いますが、


皆さまの地域の氏神様の神社でも、


決して人間が中心にならないようにして頂ければと思います。









神様の「清さ」を守ることを重んじた行いが


正しい在り方なのです。







この大切な意味を忘れずに


継承して頂けることを願って止みません。









AD
いいね!した人

テーマ:

皆さま、こんにちは。









何度も繰り返しお伝えしていますが


人は、清まり、


清い空間を維持することを「当たり前」にできるようになることです。









正しい体感の「継承」を後世にし続けられるようになることです。










それを「当たり前」に出来るようになれば、


「神社」と言う存在位置に頼らずとも、


人は清く正しい営みを見失うことは無いのです。








「神様」に頼ら無くとも、自ら清い環境を確立すると言うことです。









清いことが「中心」になる、


そのような社会に進化することを心より願っております。









AD
いいね!した人

テーマ:

皆さま、こんにちは。






神社は敷居の高い所なので、「神様にお会いする」という


緊張感と心構えが必要です。







神様にお会いする前に、ご自分の欲を抑え、


ご自身をお清めになってください。









以前、参拝した神社で


手を合わせ、お願い事をされている人の身体から


「醜い気」が吹き出しておりました。






私は、人間の都合のよい欲望を感じました。









あなただけが幸せになるのではなく、


みんなが幸せになれるようなお願い事をしてください。







あなたの「欲」を抑えてください。








神社は「神様がいらっしゃる神聖な場所」です。


礼儀と謙虚さを忘れないでください。







AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード