羊男のぐうたら日和ときどき万年筆

トライアングル万年筆・小説書くぞ・車椅子生活・ゆかいな仲間・仕事の悩み・怪我の報告・もてたい願望・トライアングルセレクション・自分大好き・本音トーク・デコペン・現実逃避・自虐ネタ・笑顔生活などの書き綴りです。


テーマ:

 9/18は敬老の日、老といっても何歳からが老なのか…もはや年上の方を敬いましょう、命のリレーをしてくださったり、平和を維持してくださったりと、子供の頃の祖父母に感謝とは、少し意味合いが変わってきてますよね。

 それは当たり前のことですが自分が歳をとったことや両親が少年時代の祖父母の歳を越え、祖父母は天に召されてと、長いスパンでの変化ということかもしれません。

 たとえ世代が変わっても、敬老の日には感謝するべき人は必ずいる、たとえ天に召されても、手を合わせて近況報告をする敬老の日でありたいです。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ夏本番ですね。

 

海へ山へ子供たちは夏を満喫して楽しそう。

 

だけど暑さが大嫌いな大人の皆様は、そんなことも言ってられません。

 

クーラーの効いた部屋で、ゆっくり暑中見舞いはいかがでしょうか。

 

文字の太さが自由自在に書ける万年筆デコペン絆が気持ち届けます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

診療室に入ると浴室内のような空間が広がっていた、濡れてダメになるような書類は置いておらず、きっとタブレット端末で管理されているのだろう、てっきり壁に貼られてると思っていた視力検査表がない。

助手であろう女性がこちらへお越しくださいと案内する、うっすらと浮かべた笑みは濃いめの口紅のせいか華やかに見えた。

案内された場所の先に、大きなスマホのようなパネルが立てかけられていた、はいはい今はこういう感じねと自分の中で一通り納得し、わかっているとばかりに計測の立ち位置を探す。助手さんが手のひらで指すその床には、何のマークも書かれていない。その時ハッと謎が氷解した。

もしかして機械が勝手に距離を測定してくれるのでは…それならと気にも止めずパネルと向かい合った。すいませーん、もう少し下がってください。ああ、そこまで未来じゃないのねと思いつつ、ストップといわれるまで下がった。

検査用の眼鏡をかけていよいよ臨戦態勢に入る。わたしは一度も視力検査で負けたことがない、つまりわかりませんと言ったことがないのだ。しかも圧倒的大差で勝ち、もはや2.0から始めることを要求する余裕は、棒高跳びの選手がパスするかのごとくだ。

パネルに検査表が浮かび上がりバックライトで指示をだす。初めて想像していた眼科にもあるものと出会い、久しぶりの検査も相まって懐かしさを感じた。それでもわたしは容赦はしない。バックライトで照らされたCの文字を瞬時にさばいていく。多分2.0だろうと思われる文字までいくとパネルは光るのをやめた。

やれやれ最新機器でも相手にならないと思った矢先、助手さんが本を開いて顔の前に突きつけてきた。近い、近すぎる。本には検査表らしき文字が躍っているのだが、曇りガラスで遮られたような状態だ。多分助手さんはしてやったり顔なのだろう、間伐を入れずこれは?と聞いてくる。

敗北とはこのことなのだろうか、ぼやけて見えない文字をカンで当てようとする。右か左か上か下か…うーん。あ、そっかと頭を後ろに引いてピントを合わせて、右!と得意げに言う。

「あのー検査なので頭は動かさずに、わからないといってもらっていいですか…」

ですよねぇと愛想のいい声で照れ隠しをする。そしてため息のような呼吸が続く。

「…わかりません」

こうして今まで気づきあげてきた連勝記録がストップすることとなった。これから先は、聞かれるたびにわかりませんを連呼することとなる。これが老眼を認めることなのだろう。そうのうち見る物すべてがぼやけてしまうんじゃないかと思えてしまう。

ピクピクと顔が卑屈になりながら、診断書を受け取り眼科を出る。太陽は行きと同じく照っている。なんだかメガネ屋には戻りたくはない。よくはわからないけど、なにかを認めることになってしまう気がした。結局まだいいだろうと、何がいいのかわからないまま家路へと着いた。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

メガネをかけている女性は、どうやってアイシャドウを入れるのだろう、はじめての眼鏡屋のせいか、こんなに目元が気になったことはなかった。

「お客様、はじめてメガネをおかけになるようでしたら、一度眼科に受診して、診断書をお持ちいただくことをオススメいたします」

そう言うと、赤いフレームに囲まれた目が閉じられた。

今年になって強く感じることになった、本の読みづらさやスマホのぼやけ、夕方以降その症状が如実にあらわれるので、眼精疲労だと思っていたが、見えにくいのは困るので、メガネをかければ解決すると思い足を運んだ。

どうやらわたしは、メガネ界の入り口を間違っていたようだ、目が悪いんだからまずは眼科へ行け、当たり前のことなのだが、車椅子や補聴器といったジャンルというよりは、あこがれまではなくても、オシャレなアイテムという位置づけでいた、そう目が悪い人は好きこのんでメガネやコンタクトをしているわけではない。

わたしは納得し、数人のメガネ先輩に見送られながら店を出た。

梅雨だというのにフライング気味な真夏日の太陽、工事の音も相まって何かを持っていかれている気がする、ゲームであればライフポイントを削られるといった具合だ。

とりあえず眼科を探そう、なぁに診てもらうだけならどこでもいい、そう思い、周りの看板を見渡す。

歯医者に整体に美容院に歯医者に美容……この街には眼科はないのだろうか、今っぽくスマホに聞いてみようと思ったが、#眼鏡屋に聞けナウと天の声を受信したので、店に戻ると案の定メガネ先輩がオススメの眼科を紹介してくれた、内心さっきオススメしろやと思いながら、一礼すると赤いフレームの奥で笑みを作ってくれた。

ライフポイントを削られながらオススメの眼科へ向かう、5分ぐらいがやたら遠く感じながら、確かに見えにくいのは困るけど、メガネかけたり外したりしたくないなぁと、眼科へ行くのが面倒くさくなった頃到着する。

エレベータを降りると、この街にはない南青山臭がするオサレな眼科があった、もはや眼科ではない、iメディカル(造語)だ。

白を基調とした待合室とソファ、アクセントの木彫デザイン間接照明が目に優しい。すべてのスタッフが紺を基調としたコスチュームで統一され、ピアノの鍵盤のようでコントラストが美しい。

わたしの眼科のイメージが、緑色のスリッパと角が破れたソファ、10年前の防災ポスターと30年前の看板娘ナース、50年前から継ぎ足しされてきた消毒薬臭だったものだから、そのギャップは凄まじい。

 

続きます

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに横浜へ。

 

前に行ったのはいつだろう、それは遠い遠い記憶。

 

電車の運賃も心なしか上がっている気がする。

 

平日17時前だというのに混み合う車内、車椅子はきっと邪魔なことだろう、避けようとする周りの気遣いがありがたくもあり、痛々しくも

あった。

 

電車には座席シートを取り去ったスペースがある、ベビーカーや折りたたみ自転車、名前のわからない大きな楽器を置くスペースにも重宝がられている。

 

本来の目的はどうあれ、毎日同じ電車を利用してない私が、ああだこうだと言うべきことではなく、そこにそれぞれの生活があり、その場その場で譲り合えばいいことなのだろう。

 

しかしこの日のこの車両は、そうも言ってられない状況となった。

 

主要な駅ごとに車椅子を利用する人が、電車関係者に同じスペースへ案内されてくる。

 

大きい物から形が珍し物まで、私が知らないだけで毎日みんな通っているのだろうか。

 

そうなると私はとんだお邪魔物だ。

 

きっとこのスペースは3人で丁度良いのだろう、一見さんお断りだが、目的地まで降りるわけにもいかない。

 

これから先、まだ乗り込んでくるようなら、勝手に想像した3人の常連さんに、きっと申し訳なさそうに謝ったに違いない。

 

満員電車で揺られ揺らされ、1台2台と車椅子の数は減り、遅れることなく目的地へと到着した。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上野の公園内、都立美術館で開催されているバベルの塔展へ。

 

あの緻密なバベルの塔の絵を見たいだけなのに、その頃の時代の宗教画やら、バーターで持ってきたほかの画家の絵やらで2フロアを埋め尽くしていた。

 

お父さん…いよいよです、バベルです、塔です。

 

えぇ朝ドラひよっこ見てますお父さん。

 

今でこそパソコンで比率を正確に描けますが、そう大きくもないキャンパスに、よくもまぁここまで細かく描けるなぁと驚きます。

 

あまりに細かすぎで、絵の前まで行っても見えないので、気づかず足下の土台に突っ込んで、ガードマンに止められました。

 

こんな細かいの誰が見えるんだよと振り返ると、後ろに拡大画像が置かれていました。

 

がっつかないでも大丈夫です。

 

さていい物見れたし帰るかぁと、その時隅っこに隠れるように写真のオブジェを発見。

 

タラ夫…バベルの塔展の公式マスコットキャラクターだそうです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴールデンウィーク中の郵便配達が休止のため、5/1以降の注文分の出荷は5/8を予定しております。

お待たせすることになり大変申し訳ございません。

休日中もお問い合わせ等は承ります。

 

5/14は母の日です。

母の日に"ありがとう"を伝える方法は色々ありますが、 感謝の気持ちをカタチにするのはもちろん、贅沢な時間を贈るのも素敵ですね。 お母さんにとっては、あれこれギフトを選んでくれた気持ちだけで嬉しいものです。トライアングル万年筆&トライアングルセレクションでは、母の日ラッピングや世界にひとつだけのお名入れ万年筆をご用意して、お待ちしております。

 

トライアングル万年筆

http://www.try-angle.cside.com/

 

トライアングルセレクション

http://store.shopping.yahoo.co.jp/try/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の警視庁捜査一課9係がアテモヤアテモヤ大変。

 

故渡瀬恒彦演じる倫太郎は別件の潜入捜査に回ることで、あの世界では生き続けることになった9係の第2話。

 

殺された学部長が、回想シーンのたびにアテモヤを食べている。

 

嫁を殴っちゃアテモヤ買ってこい、スナック行きゃあアテモヤ買ってこい、大学のゼミの合宿でもアテモヤ買ってこい、仕舞いにゃ首を絞めながらアテモヤ買ってこいと、多分一生分のアテモヤってワードが飛び込んできた。

 

死体の胃の内容物をアテモヤにしちゃったもんだから、こんなことになったわけだけど、ドラマ中ずっと内容が入らなかったある種の疑問。

 

えっと…アテモヤって何?

 

よっぽど美味しそうに何回も食べていたのだろう、翌朝になっても食べたいと思う激しい渇きを感じ、ネットで注文することとなった。

 

到着したての実はまだ青く、柔らかくなるまで、機が熟さなくてはならない。

 

森のアイスクリームなんてキャッチコピーが、よっぽどお安いアイスをコンビニで買うのが正解かと、待ちわびる間に疑心暗鬼に陥る。

 

到着三日後、ついにアテモヤを食した。

 

あ~アテモヤ買ってこいって言いたくなるよね~。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10時に予約を入れたのに13時までかかった病院の受診。

 

その間ガラス越しにずっと眺めていた桜のある風景。

 

花見に興味のない人間が、こんなに同じ桜を見ていたのは初めてのことだ。

 

待合室の正面に映し出される待ち時間を知らせるモニターが、60分遅れになり90分遅れになりやがて混雑中と表示されていた。

 

痴呆症なのだろうか、受診に来たお婆さんが奇声を上げている。

 

付き添いの方が申し訳なさそうにしているが、やめさす方法は知らないようだ。

 

看護師さんがドタバタとしているのが待合室のイメージだから、騒がしくてもかまわない。

 

ただわたし自身も叫びたくてしょうがないのだ。

 

いつまでかかるんだーとか、早くしろーだとか、もちろんここにいる患者さんが順番を守って待っているのはわかっている。

 

だけどそもそもなんで待たなきゃならないのか甚だ疑問だ。

 

せめてスマホで受診の順番と時間を表示するとかしてほしいものだ。

 

回転寿司でも席の順番が来る少し前にはスマホで教えてくれるのに、なにも咳き込んだ密集空間で、ただただ時間を奪われる必要はない。

 

しかし桜を眺めながら、ぶつくさ文句が言えるなんてなんて贅沢なのだろう。

 

具合が悪くても忙しくても、できないことなのだから。

 

退院後初の受診だったが、タヌキの回復は順調なようで、とにかくもう通うことはなくて良さそうだ。

 

まだ体調は本調子ではないけど、そうも言ってられない。

 

ある意味贅沢な日々の過ごし方は終了を告げた。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 2月に入荷してからワラワラと人気になっていき、何度仕入れてもどんどんなくなり、ついに製造元から在庫が消えかかってる、ユナイテッドビーズの今春1番人気であろう筆箱「ボックスペンケース」。

 

ペットボトルが入りそうなほどの大容量と帆布で作られたタフさがウリの男子が粗雑に扱うにはもってこいのシンプルで壊れにくい逸品。

 

そんなペンケースも紹介する前に、残りがカーキ、オールドカーキ、コバルト、サンシャインイエローの4色しか、製造元にも在庫がなくなってしまいました。

 

売り切れゴメンのペンケース、まだ新学期に間に合いそうなので、ぜひこちらからご覧くださいませ。

 

トライアングルセレクション:ヤフーショッピング店

http://store.shopping.yahoo.co.jp/try/ubm-bxpn.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。