お、何か、書評ブログっぽいバトン!!

テーマ:

つなさんから頂いた「漢字バトン」なんか書評ブログっぽ~い、と喜んで貰ってきました。とらさんのところからも、「宇宙」「冒険」「勇気」という言葉を持ち帰ってきました。

では、早速、ゴーゴー!!


① 好きな漢字

おお、これは、・・・たくさんあり過ぎる。

じゃあ、まず、見た目で好きなのを上げてみます。

淵、潤、涼などのさんずいがつく漢字、全般。

饒、龍、傲などの画数が多くて、ちょっと中国っぽい漢字。

次は、意味を含めて好きなもの。

喜、光、愛、儚、風、幻、心、魂、椿。

共通点があるようなないような並びで、ただ羅列してみたってかんじですね。うん、でもどれも好き~。意味も形も~。

② 前の人が伝えた漢字に対するイメージは?

レディファーストでつなさんから頂いた漢字。

言(葉)・・・美しい事も醜い事も、包み込んでしまう度量の大きい器。間違えた使い方をしたくないなぁと常に思います。難しいですが。
偶(像)・・・お、これ難しいな。
見る人によって形を変える中身が空洞の土人形。中に想いを詰め込んだら、私の望む形になってくれるけど、触れても動かない。冷たいままのヒトガタ・・・かな。
純(粋)・・・醜いもの、汚いもの、辛いこと、悲しいこと、寂しいことを経験してもなお輝く魂。

続きまして、とらさんから奪ってきた言葉。

宇宙・・・広くて遠くて永い。包まれていると考えると安心します。心も広くなる感じがします(笑)。
冒険・・・人生・・・なんちゃって!!心躍るものですね。未知のものに抱く憧れや怖れをイメージします。
勇気・・・常に心の真中に置いておきたいもの。オレンジ色したまぁるい形。


③ 次の人に伝える漢字三つ

難しいですね、選ぶの~。


「色」  「鬼」  「食」


簡単な字ですが、考えると意外に難しいと思われるものを上げてみました。


④ 大切にしたい漢字は?

全部。

⑤ 漢字をどう思う?

便利なもの。そして美しいもの。ずっと見ていても全然飽きない。
想像力を自由に働かせて読み解くもの。


⑥ 好きな四字熟語を3つ


難しいなぁ。

「百花繚乱」

いいなぁ。この贅沢な感じ。本当に咲いている花は見たことが無いけれど、映像とか、絵とかで、極彩色の様々な花が集ってるのを見ると、夢見心地になります。自然の法則を無視したような色んな種類がドーンって描かれてるのがいいなぁ。ちょっと悪趣味ならなおGood!!


「因果応報」

こじ付けかもしれないけれど、こう思えることは今までに何回もありました。不思議な巡り合せは、意地悪でどこか神聖な糸で結ばれているように思います。偶然ってないんだなぁって思うと、人との出会いも別れもあるがままに受け入れられるんですよね、私は。

「森羅万象」

全てのもの。口に出すたびに地球や宇宙を巻き込んだ広大なものを思い起こさせる言葉です。一人で立っているという意識と同時に、見えるもの見えないもの全てに囲まれながら生きていることを再認識させてくれます。好きですね、この言葉。


たくさんありすぎて、チョイスが難しい。「明鏡止水」も「晴耕雨読」もあこがれるし、「虎視眈々」とチャンスを待つ野心にも憧れます。「勧善懲悪」も好きです、時代劇好きなんで(笑)。ほんと、難しいです。



⑦ 次に回す人と、その人をイメージする漢字

貰ってくれる人がいれば嬉しいな。 漢字が好きさ!って人は是非!!
AD