漢方+アロマ治療

テーマ:

複雑な病気のわんちゃんがいて、この子はクッシング様の症状と、腎臓の病気、肝炎、いびきがひどくて呼吸状態の不安定、精神的な不安定さがあります。他にも血液検査でいくつか異常値もあります。

 

一時期は命に関わる状態でご家族も覚悟されたのですが、その後漢方治療でとてもいい状態がキープできています。

 

アロマ治療はどうやるかというと、腎不全に効果のあるアロマオイル、肝炎に効果のあるアロマオイル、咽喉頭炎に効果のあるアロマオイルなどなど、病気と症状に合わせたアロマオイルをすべて書き出していくと、それぞれの病気で同じアロマオイルが重なるものが出てきます。

 

それをいくつか組み合わせて、その子のアロマオイルを作ります。

 

このわんちゃんは、症状がひどい時にアロマをつけると少しよくなるということです。

 

特効薬的な効果があるわけではありませんが、いい香りで気分もよくなり、症状も和らぐというのは、補助的な治療として、いいのではないか思います。人の認知症では、西洋医薬と同じ効果が実証されているようですし、おすすめです。