高齢犬の口内炎と中耳炎

テーマ:

高齢のマルチーズちゃん。

最初は歯が痛くてごはんが食べられなくなって来院されました。よだれと口臭の症状も。

 

全歯抜歯を勧められましたが、高齢のため麻酔をかけたくないとのご家族のご希望で、他の方法で何とかならないか・・・ということでクリニックに来られました

 

抗生剤やサプリメントに加えて、漢方治療を開始。

口内炎の症状も何とか抑えていますが、全身状態の変化が喜ばしいです。

 

どちらかというと見すぼらしい感じでしたが(失礼な表現ですみません!)、毛艶が良くなり、おうちでも、昔のようによく遊ぶようになり、人の食事も欲しがるようになったとのこと。漢方治療を始める前は、だいたい寝ていることが多くなっていたそうです。

 

途中で中耳炎になり、鼓膜の再生のために鍼治療も始めました。鍼治療をすると、その場ですごく反応して、体が何とも言えない振動を始めます。パルスを流しているわけではありません。本人はいたって普通にしています。

 

興味深い反応です。

 

ご家族の熱心な様子に、感謝と敬意を感じます。