幸せの数字生活☆数秘学カウンセラーのBlog

仕事、夫婦・親子関係、恋愛、あらゆるジャンルのお悩みを
一緒に解決いたします。


テーマ:
こんにちは。

いつもありがとうございます。

今日は成人式

毎年成人式で話題になるのが、会場での新成人の荒れ模様

でも同じ新成人でも、この日を節目として、これからの人生を確実に実りあるものにしていく決意をされている方々も多くいます。

その多くは、被災にあって多くの悲しみを負い、挫折をし、生きていることの奇跡を知った方々。

私も、1995年の阪神大震災にあいました。

お陰様で被災の程度は軽かったものの、三宮あたりに住んでいましたので、この世のものとは思えない恐怖を味わいました。

でも、生き残った私はこのことをきっかけとして、「生きる」ということの意味を実感したのでした。


今ここに生きていることの有り難さがわからなければ、「成人式」という式典はただの同窓会。

だから、ただの同窓会に参加して騒ぐ。


成人式で、大人の自覚を持つと言うことは、はっきり言って遅いです。

中学校までの義務教育が終わり、次は、自由に選べる高校。

年齢は、16歳。

特にやりたいことがない子供はどの高校に行くか、進路に随分悩みます。


昔の成人式、元服は16歳(多少前後しているようですがおおよそこれくらい)

このことからやはり16才からは、これからの自分の生き方見つけていく、ということなのだと思います。

私自身、中学生の頃から自分の生きる方向性を考えておけば良かったと、成人の頃に思っていましたから。


被災以外にも、心に傷を負うような辛い経験は、出来たらしたくないと思うのが人の心理です。

でも、生きている意味を知るきっかけは、そうそうあるものではありません。
生きている意味を想い出すことなく、この世を終えていく方もたくさんいらっしゃいます。


今すでに20を過ぎていらっしゃる方、いただいた人生を有意義に過ごせていますか?

何か、かけられるものはありますか?


まだの方は今からでも遅くありません。

何歳になっても遅いと言うことはありません。

生まれてきた意味を、想い出しませんか?
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)