大音智海の歩き方

About Music,Dance,Stage and Happiness


テーマ:
オフィスクロキ4年目の最初の舞台。
初の、念願の、帝国劇場。
堂本光一さんの舞台『Endless SHOCK』。
その2ヶ月全78公演が先日無事終わりました。

{B7DB07C1-DD85-4488-8550-B5AE466BA52B}


「初の帝劇は何になるんだろう」とずっと思っていました。

中高の頃に80年代のアメリカのハードロックやマイケルジャクソンのライブを見まくった僕の根本には【とにかくすごいもの、驚いてもらえるもの、かっこいいもの、盛り上がれるもの、そんなライブエンターテイメントが好き】というのが根本にあります。
また、「日本のエンターテイメントに大きな影響を与えたジャニー喜多川さんの作品に何か出たい。」ということをずっと思ってもいました。

ですから『Endless SHOCK』は僕にとって最高の帝国劇場デビュー舞台でした。



いつも観に来てくださるお客さまにはチケットお取りすることが出来なくて申し訳ありませんでした。
さすがは「日本一チケットの取れない舞台」・・・。
でも観てもらいたかった・・・。
ハガキで頑張ってチケットを取って観に来てくださった皆さん、ありがとうございました。
大変でしたよね💦
申し込んだけど取れなかった方もいましたよね。
「ご両親の分取れましたか?」と心配してくださった方もいました。
ありがとうございます、なんとか両親には帝劇のSHOCKに立つ姿を見てもらえました。
終演後、燃え尽きた息子に会った母の一言目は
「すごいね!!かっこいいね!!・・・あ、堂本光一さんの話ね!」でした。


それは想像の遥か遥か上をいく舞台でした。

恐らく「アイドル舞台」というイメージ持っている方もいると思います。
だってチケット取れないんですもん笑
百聞は一見にしかずの一見が出来ない舞台です。
想像で語るしかありません。
だいたいぼくも見たことなかったですし。

ですがエンターテイメント舞台芸術としては日本最高峰の1つと言っても過言でないのでは、と思えるほどのものでした。


どんな舞台か。
ということは口や文章では説明できません。
とにかくすごいとしか・・・笑
DVDもありますが、やはり生には勝てないでしょう。
うーん、チケット・・・。
まあそれは置いといて話を進めます。


その最高峰たる理由の大きな1つは、やはり光一さんが17年間SHOCKを続けられたというのがあると思いました。

17年間、1500回。
え?僕が10歳の時ボリビアで2000年になったお祝いをどっかのパーティで皆でしてた頃から光一さんSHOCKやってたの!?
僕は78回しかやってませんよ?いやでもめっちゃキツかったよ!!78回って充分多過ぎだよ!全然よゆーでキツかったよ!!
1500回!?いやもうわけわからないです。。。


並みの精神力じゃないですよね。
なんでこんなに続けられるんだろう。
色々考えました。
気力?努力?責任?義務?誇り?悦び?
でもそんな言葉にできることより遥か上の次元で光一さんはこのSHOCKをやられてるのではないかと思いました。


本当に本当に1500回おめでとうございます。
尊敬しかありません。
{2AB4C8C5-08E1-4217-A323-26E759DB11F3}
(東京中日スポーツの記事。僕も載っていますなんと光栄な)

{EA82C11B-364F-4797-90F1-C8918C82FC7D}
(東山さんの1500本の薔薇はみんなで頂きました)




SHOCKに関わる中で、17年間の試行錯誤と研鑽を至る所で強く感じました。
演出・舞台装置・稽古方法などなど。

【完全オリジナルの大舞台ミュージカル】が少ない日本の中で、SHOCKはものすごく貴重で凄い存在だなと強く感じました。



いやでも大変でしたよー!!!(゜▽゜;)笑
その17年間で培ってきたものをたった1ヶ月で詰め込まれてる時は!!!笑
まず稽古場で1日のうちに覚えなければならない分量の多さたるや!
毎日頭パンク&フリーズ
もはや泣く気も起こらないとりあえずフリーズ
みたいな感じでした笑

そして稽古場&本番中の体調管理もなかなか大変でした。
何しろ78公演なんて経験したことありませんでした。
たった2ヶ月で78公演しかもアンサンブル含め全員シングルキャスト。

ケアに徹して、それでもケガして、ケガと戦いながら新たなケアを身をもって学び

という感じでした。

それからあとはメンタル面。
同じことを毎日毎日2ヶ月間やり続けるというのはそれなりにメンタル的にも疲労するものでした。
そう考えると劇団四季の方々本当に尊敬します(ーー;)



そんなこんなで四苦八苦暗中模索する僕を助けて導いてくれたのはSHOCKの先輩方でした。

それはまさるさん、まいこさん、温子さんをはじめとするSHOCK1000回超えの大先輩方だったり(まさるさんは1400回超え!すごすぎる!男性ダンサーをその大きな経験と優しさでまとめてくださいました。本当にありがとうございました!)

JAEさんだったり
{8CEC0DEB-2D63-417F-B01B-7373B53866BE}
連くん
{A6B5713F-E87F-495C-A97B-8D75C40E8BC3}
ジャッキーさん
{09445C25-5687-4D5E-B9D7-6A3247B27BBE}
じょーたろー
{264B904E-F3F3-432E-9B9C-F0505A39357B}
本多さん
{C80B3858-DE12-440E-B69F-5B77ABBF3557}
三代目火影白崎様

{3B3D8FD2-1A81-4757-8838-AADCB11B684B}
よしおさん
ツイッターに載せたよしおさんとの写真、なんで白黒なんですかと色々な方にツッコまれましたホントごめんなさいただの気分です意図ゼロですということでこちらがカラーよしおさんです


Gロケさんだったり、
{C354D048-4647-40D8-9254-24FE1F331F27}
あゆかさん、くみさん
{A07863A2-9760-4633-A9F2-C53E2F865955}
キミさん

さっちゃんさんと撮りそびれた残念(><)
さっちゃんさんは1300回超え・・・
凄まじい・・・

ふぉ〜ゆ〜の福さん、ザキさん、
屋良さん、
そして光一さんの背中。

でも1番お世話になったのはやっぱり悠介ですかね。
{97D62FFA-6310-4964-B0CA-C64533BCAC07}
(今はゆーすけこれより髪ウンと短いし、僕はこれよりだいぶ伸びた)

落合悠介。
前回のブログでも書いた気がしますが最初の仕事、銀座の『La Musicale』で共演した一個下の後輩であり、SHOCK5年目500回超えの大先輩。
着替え場が同じということもありものすごくお世話になりましたし何度も救ってくれました。

「ともみんさんそれ違いますそれダメですこうしてください。」
と何度言われたことか笑
ゆーすけのこのストレートなダメ出し&アドバイスに終始助けられました。
本当に本当にありがとう。



また、本番中に僕に力をくださったもう1つの存在はお客さまでした。
入り待ち出待ちで声をかけてくださったり、
手紙でたくさんエネルギーをくださったり、
ツイッターなどで感想など嬉しいコメントをくださったり、

そして何よりそして何より!

皆様が見せてくださる毎日満員の帝国劇場という素晴らしい景色。

1つ1つの本番を乗り越えるための大きなパワーの源でした。
ありがとうございました。


(あ、そう言えば僕もSHOCK期間中入り待ち一度しました。あっきーさんこと中川晃教さんが帝劇いらっしゃるって聞いて楽屋エレベーター前で入り待ちしました)


結果、


78公演乗り超えることができました。
気付けばたくさんのものを学び、手に入れていました。
それはもう確実に。
言語化できなくもないですが、これは僕だけのものです。
ということで教えません笑
ですがこれから更に役者として道を進んでいく上で確実に学ぶべきものでした。
学ばねばきっとどこかで立ち止まってしまうであろうものでした。
「こんなことを学んだんだよ。」ということは、これからの舞台、あるいはその他の媒体での僕を見て、感じて頂けましたら。




次は『あさひなぐ』
{0FDFB101-F2D3-4194-9F8C-68C2E006C1C0}

{3970FC5D-B3AD-4172-B94A-C8BDB7318941}


そして『ピーターパン』
{B7C8E498-858A-4E46-AED5-C304C713CE02}
(静岡公演の日程新たに発表されましたね!
8/5 貸切公演
8/6 12:00 ←こちらに是非)


是非是非観にいらしてください!

あ、あともう単刀直入に言っちゃいますがよかったらオフィスクロキのファンクラブも是非笑
http://www.of-kuroki.com
まあまあまあこれはハードル高いですかね笑

よかったらということで!



でも舞台『あさひなぐ』と『ピーターパン』は是非!(^ ^)



あ、


で、ここでブログ終わると思いました?


いやいや!

まだ

「SHOCK大変だった」
「でも学ぶことありました」

しか書いてませんから!


もっと大切なこと、書きたいことあるんです。
それは 

「SHOCKめっちゃ楽しかった。」


とにかくこれ言いたい。
また次のブログで!


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(2)

智海さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。