長男の小学卒業式と中学入学式用を兼ねて





丸衿ブラウスのパターンをいじり倒しました(^-^;

後ろにも前にもギャザー入れてふんわりになるんじゃないかと思いつくままに。
切り替えの場所は、脇の合印の所にしてみました。

裾はマホエアネラさんのパターンの着丈を参考に延ばしてみました。




私にしては成功!と思いながら進めていきました。
折り伏せ縫いが難しかったです。
90の袖を縫い進めていくのは小さかった




成功したところ
衿の重ね付け。
Ichigo-yaさんのレースニット。
ものすごく好みの繊細さです。




ですが、失敗もたくさんあって。。。



ボタンホール、左右間違えてました(^-^;
それもひとつ開けてから気づいて。

慌ててタグで補強してみました。








ゴールドのボレロカーディガンあるので、合わせて行きたいと思います(*^^*)




AD

ともこのです。

何年前?ではなく、何十年?(苦笑)
とにかく、独身の頃に受けたことがあるパーソナルカラー。

布好きにはたまらないものありました😊

パーソナルカラー教室 | camino
http://ameblo.jp/camino1224/entry-12249958561.html

私が昔、公民館などで講座として開かれていたものは、

色についての知識と自分に似合う色についてのことでした。

体型が進化しつつある私にとっては、痩せるのも大事なのですが、洋服から受けるイメージだけでも好印象になる方がいいのでどうにかしたいと思っていました。
近くにいる友達がちょっと良い感じになっていたのが気になって。

思い切って聞いてみて良かった(^^)

受講したら、年齢と共に似合う色も進化、、、変化していました。

やっぱりーっ

若い時には若い時の服を着ていた方が良かったというのはそういう意味かも。


納得のいくパーソナルカラーの一歩でした。
自分の納得のいく色と素材と形。。。
その一枚を作れるようになったらわくわくです。


似合う色が変わる=目に留まる色が変わる

ということは買いたい布も変わる!!(笑)そこに行きつきました。

 

でも、季節が変わるだけでなく、年を重ねることで似合う色が変わっていくのは

おしゃれも変化を楽しめることなので、その年に合った服を選んでいこうと思いました。

ありがとうございます。

 

私が受けた講座もさることながら、開催場所となった場所も近場で魅力的な方が雑貨屋をしていました。

私ももっと心に素直になってみようと思います。

AD



てっぺんのはおまけの生地です。


左の生地。
さくらんぼ
リボン
はと

右の生地。
あじさい
うさぎ
ランダムドット


こんなに当たりの色合いが入ったのは初めてでした。書いてはいなかったけどなぁ。
相変わらず長女は肌が弱いので、作れる限りは肌あたりよいもので作ってあげたいです。

長女から、ママとお揃いが着たい
と言われました。
小学1年生ですけどね。
すごく嬉しいような心配なような。
次女にとられた気分を味わっているのでしょうか。。
まだまだ可愛いなと思いました。

またいっぱい作っていかないと。
AD