もーこのブログ

チワワのスー&バンビとLOVELOVELIFECHOU♡


テーマ:


★ 混合ワクチンについて
しっかり考え、
理解して摂取してほしいから、
混合ワクチンや
狂犬病予防摂取が始まる
この時期に
昔書いたこのblogを
再投稿します。






すーは
脳炎 という
脳が壊死していく
進行性の病気 を
2015年9月に発症しました。

脳炎には
いくつか種類があり、
すーは

壊死性白質脳炎=NLE

という 脳炎と闘っています。

脳炎の中でも、
進行の早い種類で
昔はヨーキーでの発症報告の多さから

ヨーキー脳炎

と言われていました。


すーが患った
壊死性白質脳炎は
突発性の免疫疾患です。
発生原因は
未だ解明されていませんが、
強いストレス、
強い刺激、衝撃etcにより
突発的に発症する。
とも 言われています。

また、
好発犬種が存在する事等から
遺伝性の自己免疫疾患である
可能性が高い事が
最近では示唆されています。

原因が特定されていないから、
防ぐ事も
気をつける事も出来ない。

発症して診断するにも
MRIを撮らないといけない。
更に
髄液を採取して
病理にかけないといけない。

高額なお金と
全身麻酔のリスク。

気安く撮れる物でなく、
MRIを撮れる病院も限られる為、
病気の発覚が遅れ
急速に進行してしまう事も多い。

脳炎の種類も
生きてる間はMRI画像と
症状での
予測でしかありません。

すーの病名も確定ではありません。
確定診断は
脳の一部を採取して
病理検査しないといけない為、
生きている時は出来ません。


現代医療では
内科的療法で
病気をコントロールしながら
進行を遅らせることしか出来ず、
完治出来ない難病です。

薬の効きも個体差があり、
効かない、合わない、 等で
進行を抑えられない場合
発症から数日で
亡くなるコも多く、
とても怖い病気です。





すーがNLEを発症して少しして
混合ワクチンの接種で脳炎に
なったコがいる事を
聞きました。

すーの病気を知った
ドッグランのお友達ママが
私に教えてくれました。

私は混合ワクチン接種による
脳炎発症を調べました。
そして

愛犬問題ワクチンの危険性
というBlogを見つけました。



その後、
ある 脳炎ワンコちゃんの
ママが綴るblogを読みました。
そのBlogには
脳炎と
混合ワクチン&狂犬病予防接種との
因果関係を調べたいから、
脳炎になってしまったワンちゃんの
飼い主さんに、
狂犬病予防接種した日付と
混合ワクチンした日付、
脳炎による症状が出た日付を
答えてほしい。教えてほしい。
と、アンケートが添付されてました。


すーが急変した日は
2015.9.28.
でも その数日前から
足を滑らせるという
麻痺症状は出ていたから、
発症はその日ではない。


そして、
混合ワクチン接種は
2015.9.8.
* すーは
 6種混合ワクチン(バンガードCV) を
毎年 摂取していて、
この時も 同じ物を摂取しました。



2015年 11月30日
すーの再診日でE病院へ。
いつものA先生。

2015年の春先からよく
パンティングが見られる様に
なっていたので、
すーは 春先に脳炎を発症していて
少しずつ進行し、
あの日急激に悪化したのかな?

そう思っている事を
A先生に伝えたら、

「 長谷川先生からのお話だと、
すーちゃんは
超急性の脳炎で、
発症から
ほんとに2、3日の間に
一気に進行したんだと思います。
だから、
春先に発症してる
可能性はありません。」


??
そんな脳炎あるの?


そんなに急速に進行している例は
私が調べた限りではなく、
当時の私は
そこまで進行の早い脳炎もあることを
知りませんでした。


A先生もこんなに急性の脳炎は
診た経験がなく、
こんなにも急速に酷くなり、
悪い発症の仕方がある事を
すーを診て
初めて知ったそうです。



超急性の発症と聞いて、
だとしたらやはりそうなのか?


そう思い、
たぶん否定されるだろうな…
と思いつつ、疑問をぶつけました。


 「すーは混合ワクチン接種で、
脳炎を発症したのでしょうか?」


混合ワクチン接種日と、
脳炎とワクチンの因果関係を示唆する
Blogのお話をしました。


ワクチン接種は
毎年この病院でしているし、
認めてしまうのは
不利益な事もあると思うので、
ワクチンとの因果関係は
否定されると思っていました。
 

ですが、


 「 すーちゃんの場合は、
おそらく
混合ワクチンの接種が原因
だと思われます。」



A先生 アッサリ
認めてくれました。。
(°_°)


A先生曰く、
実際、
ワクチンによる脳炎発症は
何件か 報告が
上がっている事と、
ワクチン接種日からの
脳炎発症を考えても、
すーは
ワクチン接種の副作用で
脳炎を発症した可能性が
極めて高いそうです。
A先生に伺った時の
先生の様子と
返答の早さを考えると、
たぶん A先生も
ワクチン接種が原因ではないか?
と、
私が伺う前から、
考えていたんだと思います。



皆んなが皆んな
ワクチンで脳炎発症とは
限りません。


でもワクチン接種で
脳炎になるコもいるんです。


ワクチン打たないと怖い。

そう思って、当たり前の様に
毎年打っていました。

ワクチンを毎年打つことで
バンスーを守っている、
責任感も果たしている、
思っていました。


でも私は
自分で何も調べず
考えず
流れに身を任せていただけ
だったのです。



ワクチン抗体価検査というのが
あります。


申し出ればワクチン接種前に
してくれますので、
感染症が心配でしたら
抗体検査受けてみて下さい。
抗体価検査で
身体に抗体が残っていたら、
ワクチン接種の必要はありません。
申請すれば、
抗体が残っている証明書も
発行してくれます。
この証明書は、
ワクチン接種証明書と一緒なので
今迄通り、
salonもランもペットHotelも
利用出来ます。



すーは今後
ワクチン接種はしません。
というか、
もう 打てません。


バンビにも打ちたくないから、
これからは抗体検査を
受けてから考えます。

私の様に後悔してほしくないから。
すーの様な
病気になってほしくないから。


ワクチンは

病気を防ぐ為に接種しますが、

それ以上に

副作用・リスクがとても高いです。

ワクチン接種が引き起こす病気は

脳炎だけじゃありません。

接種部位に悪性腫瘍の発生、

てんかん発作の発症や誘発、

様々な病気の発症の原因になるのです。

どうかよく考えて、

接種してください。





それでも
ワクチン接種をするなら 

・ 必ず午前中に接種!


・ 混合ワクチンは1番少ない種類で!

種類が多いほど副作用の
リスクは高いです!

・ 接種してから最低1時間は

目を離さない!


・ 体調が万全で元気な時!

( 軟便とか、少しでも不調がある時はダメ!)

・ 接種日は1日 安静に!

疲れさせない!


・ 接種後、少しでも異変を感じたら

病院で診てもらう!


可愛い我が子を守れるのは
私たちですからね。

 

ps.

すーたんは元気です☆




* すーが病気になってからワクチン接種前に
抗体検査を受けたお友達が何人かいます。
去年度 受けたお友達はみんな ちゃんと抗体がありました。(^_^)

*抗体検査は病院によって値段はまちまちです。
安いとこでは4千円以内もありますし、高いとこは2万以上するとこもあります。
抗体検査に否定的な病院も日本には沢山あり、問い合わせの際は嫌な気持ちにさせられる事も多々あると聞きます。
でも 抗体検査する事でワクチン接種せず、安心を手に入れられるなら、抗体検査が何万だろうが、私は安いと思います。

だって 脳炎になったら…
その何倍もの沢山の医療費がかかります。
(  すーの場合、
毎月お薬代だけで4万弱かかります。
診察代、MRIのお金、入院費、治療費、
発症から今迄で
200万以上は使っていると思います。 )

でもお金より何より
1番苦しく辛いのは、
すーの苦しむ姿や
発作を起こしてる姿を見ることです。

代われるなら代わってあげたい。
すーの病気を全部私がもらいたい。

今迄 何度思ったことか。。。
 



いくつかリンクを貼っておきます。
数字の後ろをタップして、
是非 目を通してみてください。






via もーこ
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(103)  |  リブログ(131)

もーこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。