佐賀&長崎旅行、この旅のメイン(?)とも言うべき、「変なホテル」やってきました!

結果として変なホテルだった、と言うことではなく、本当に「変なホテル」って名前なんです、面白いですよね!
変なホテル 外観
ここまではハウステンボス入り口付近から乗車した巡回バスでやってきました。
距離的にはハウステンボス正門から徒歩10分もかからないと思います。

思ってた以上に外観が保養所みたいな見た目でアッサリしてました。

入り口から変なロボットがいてお迎え。
変なホテル 入り口付近にいるロボット

中に入ると(写真はロビー側からエントランス側を写してます)
変なホテル 受付がロボット

受付嬢ならぬ受付ロボットが!これこれ、これに会いたかったのですよ~
変なホテル 受付嬢がロボット

迷って恐竜の方でチェックイン。
変なホテル 恐竜が受付嬢

宿泊者カードを記入し、机上にある穴に入れ、横にある機械に予約名をポチポチ
変なホテルにチェックイン

我々は顔認証のカードキーを作成してもらいました。
変なホテルカード認識
結局カードはかざさないと開かないんですけど、顔認証もしてロック解除できるというもの。最先端ですね!

チェックインの時点で領収書発行。まぁはっきり言って素泊まりみたいなもんなんでそういうことですね・・・
変なホテル領収書

荷物も自動カートが運んでくれるはず・・・が範囲はA棟まで。我々はB棟で対象外、どーなっとるんじゃい~(笑)結局荷物は自分たちの手で運ぶという・・・
荷物を運んでくれるカート

顔認証でドアロック解除、すごいですね
顔認証後にカードをかざす

ぱっと見、シンプルで、一人暮らしの広い部屋、という感じです。
変なホテルツインベッド

ベッドサイドにいるこちら様、名前はチューリーちゃん。
変なホテル、チューリーちゃん
「チューリーちゃん!」と話しかけると、「なんでしょう?」と答えてくれるロボットです。
「明日の天気は?」と聞くと、「明日の長崎の天気ですね」とちゃんと情報を提供してくれる賢い子!
しかし、「チューリーちゃん、明日の佐賀の天気は?」とか聞くと「長崎の天気ですね」と長崎の天気だけを教えてくれるという長崎愛を貫く部分も。(笑)

そして、夜旦那さんと話している時突然「なんでしょう?」と話に割り込んでくることも多々あり、「お前らだけで話してんなよ、私いるんだからな」と暗にプレッシャーをかけてくる子でもありました。(笑)

テレビはなく、タブレットでWi-Fi経由で視聴できるのですが、あまりに遅すぎて見ることはできませんでした。

もうひとつ、あっていいのか悪いのか、人感センサー(青い光)が天井についてまして
変なホテル 上には人感センサー
夜、寝ようとした時、動いてるといつまでも電気が煌々と付いてしまい焦りました。
またじっとしてると電気が落ちるので、常に動いてないと消えそうになったり。
やっとドア近くにオンオフボタンがあることに気づきました・・・

ざっとホテル部屋の中身をば・・・

ドア周りにはハンガーが。クローゼットじゃないところがいいですね
変なホテル ハンガーとドア

スライドドアを開けて洗面台、全体的に白基調でとてもいいです。
変なホテルの洗面台

フェイスタオルやグラスは普通にあります
変なホテルフェイスタオルやグラス

シャンプーやリンス、ボディソープ、歯ブラシ、綿棒などもあります。
変なホテルのシャンプー&リンス
ゴミの削減のために、無駄なアメニティを排除してるとのこと。

トイレに
変なホテルのトイレ

浴槽。正直泊まったホテルの中でここのバスタブが一番くつろげました。
変なホテルバスタブ
足が伸ばせて広くていいし、

体を洗うスペースが別にあるので、いつもの自宅感覚で使えたのがとても良かったです。
変なホテルバス風呂桶
これで入浴剤あったらなお良かった!

ツインベッドに
変なホテルツインベッド

浴衣もあります
変なホテルベッド

受付近くの自販機にレンタルパジャマがありますが、浴衣で十分だと思います。
変なホテル パジャマ
スリッパがなくて、借りなきゃいけないのがちょっと難点。

机はやや小さめ、鏡が欲しかった~
変なホテル 机など
Wi-Fiも完備されてましたよ~

マグとポット
変なホテルのマグとポット

引き出しもついてました、聖書は入ってなかったです
変なホテル机周り

冷蔵庫にお水ペットボトル500mlが2本、ありがたし
変なホテル 冷蔵庫

空調は最新の幅射パネルを使用
変なホテル 空調

窓からの眺め、我々の部屋はテンボスとは逆向きなので
変なホテルからの窓眺め

見えるのは変なホテル外観です
変なホテル 窓を開けて見た景色

ホテル部屋割り、泊まった部屋はこうしてみると小さく見えますが、割と広いです。角部屋なのもうれしい。
変なホテル部屋割り

部屋から出て
変なホテル 部屋の廊下

棟入り口見たところ
変なホテル 各棟へのドア

棟入り口からエントランスロビー建物見たところ
変なホテル 庭からの眺め

逆見たところ、観覧車、ハウステンボス見えますね!
変なホテル 部屋棟から見た景色
ここから下っていけばハウステンボスに行けます。

棟と棟の間は芝生、本当賃貸のマンションみたい
変なホテル 中庭

ホテルは素泊まりなので、近くにはブッフェスタイルのレストランもあります。
近くにはレストランがある

ロビーの自販機には
変なホテル パジャマやスキンケア自販機
パジャマやスリッパ

髭剃りセット
変なホテル 髭剃りセット

スキンケアセットなどもありました。
変なホテル スキンケアセット
これ、前に泊まったサンルートプラザホテル東京のとすごく似てるなぁ・・・確かどっちもポーラだったような~ 買うと300円もするんですね・・・

その他、飲料系やセブンティーンアイス、ちょっとした軽食の自販機もありました。
変なホテル 自販機

受付から見たロビー
変なホテル 受付から見たロビー

受付近くには荷物預かり所があり、なんと管理はロボット!
変なホテル 荷物預かり所もロボット

1日500円だそうです。
変なホテル 荷物預かり所操作
アーリチェックイン、レイトチェックアウトは一切やっていないそうで・・・早く着いてしまった場合は荷物預けるのもアリですね。
(チェックアウトしちゃったらハウステンボス正門近くのコインロッカーの方が荷物取りに来る手間がなくていいと思います)

ちなみにチェックアウトの時はピッと押すだけ。受付のロボットは挨拶のみ。
変なホテル チェックアウト
カードキーは回収されます。変なホテルではレシートしか受け取るものはなかったですね
メモ帳とかもなかったので、変なホテルでのお土産は撮った写真のみでした。

帰りは送迎のワゴン車でハウステンボス正門まで乗せてもらいました。(初めて従業員に出会いました!)

変なホテルに泊まった感想を簡潔に言うなら「一人暮らしの豪華版みたいなホテル、そんなに変でもなかった」という感じでしょうか・・・
都会に住んでて、通勤してる人なら割と日常でもこのくらいの機械操作はあるし、要は素泊まりなのでそれほど多くを求めるのは期待はずれというか拍子抜けだったかも。

期待はずれ、と言うのは、もっとエンターテイメント性が高いホテルで、ホテル内探訪とかお楽しみがあるのかなと思ってたけど、エントランスと部屋のみで普通の賃貸住宅みたいなところだった点。

たぶん運営側からすれば随分と革新的なんでしょうね、きっと。

ホテルの機能としては、お風呂が広々としていてとてもくつろげたこと、全体的に白くて清潔感と新しい感があったこと、静かで寝やすかったこと、結論的にストレスなく長居できそうな感じがとても良かったです。

一度行ってみたかったホテルなので大満足、もし次回ハウステンボスきたらまた泊まるかは・・・たぶんないかな(笑)他の豪華なオフィシャルホテルに泊まってみたいです。(笑)

平日に泊まって2人で16,200円(税別)、高いか安いか・・・わたしは正直素泊まりにしては高いと思いました。(笑)他で泊まったホテルが安かったんで・・・まぁでもハウステンボスというアミューズメントパークの近くにある上に、オフィシャルホテルですから、妥当なのかもしれません。

予約したサイト→変なホテル(楽天トラベル)

佐賀&長崎旅行こちらもどうぞ
1. 春秋航空の格安チケットで佐賀に行ってきたよ~
2. 佐賀のレンタカーが24時間で千円で乗れたよ~
3. なぜか昼ごはんはスシローへ・・・
4. 吉野ヶ里遺跡へ
5. ホテルニュー伊万里に泊まる
6. 秘窯の里 伊万里大川内山「大川内鍋島窯跡」
7. 佐賀から長崎ハウステンボスへ
8. 変なホテルに泊まる
9. 分かりにくい&ややこしいハウステンボス料金
10. ハウステンボスここが楽しかったベスト5!
11. ハウステンボスでのお食事

コメント(1)