Zenfone 2 Laserにはいろんなカメラモードが付いてまして、これが楽しいんです。
zenfone2レーザーはいろんなカメラ設定ある
いろんなシーンで撮ってみましたよ~
(この記事長いです)

ミニチュアモード(MT・Miniture)
Zenfone 2 Laserミニチュアモード
カレッタ汐留46階より撮影

ミニチュアモード(MT・Miniture)
Zenfone 2 Laserミニチュアモード
カレッタ汐留46階より撮影

ローライトモード(LL・LowLight)
Zenfone 2 Laserローライトモード
東京スカイツリー 十間橋より撮影

夜景モード(NT・Night)
Zenfone 2 Laser夜景モード
東京スカイツリー

オート
銀座四丁目交差点をオートで撮影
銀座四丁目交差点

オートで撮っても十分綺麗なんですよね・・・

単焦点モード(DF・Depth of Field)
蝶をzenfone 2 laser単焦点モードで撮影
クリスチャン・ディオール 外壁ディスプレイ

単焦点モード(DF・Depth of Field)
水槽をzenfone 2 laser単焦点モードで撮影
ソニービル 美ら海水族館水槽

単焦点モード(DF・Depth of Field)
巨峰を単焦点モードで撮影
巨峰

単焦点モード(DF・Depth of Field)
高野のケーキを単焦点モードで撮影


美人エフェクトモード(BF・Beautification)
Zenfone 2 Laser美白モード
肌の色を調整(ピンク→オークル6段階、今回は無し)、柔らかな皮膚(10段階のうち今回は3)、肌の明るさ(黒→白の10段階、今回は3)、目を強調(10段階のうち今回は3)、小顔(10段階のうち今回は3)を選択。旦那さんが被写体。

こちらがオートで撮った写真
Zenfone 2 Laser顔オート
確かに、美人エフェクトの方が小顔に見えるし、目もキラキラ、下より上の写真の方が良いかも・・・

エフェクト撮影・ピクセル(EFF・Effect)
Zenfone 2 Laserエフェクトピクセル化

エフェクト撮影・ネガ(EFF・Effect)
Zenfone 2 Laserエフェクトネガ

エフェクト撮影・セピア(EFF・Effect)
Zenfone 2 Laserエフェクトセピア

エフェクト撮影・エッジ(EFF・Effect)
Zenfone 2 Laserエフェクトエッジ

エフェクト撮影・漫画(EFF・Effect)
Zenfone 2 Laserエフェクト漫画

エフェクト撮影・鉛筆(EFF・Effect)
Zenfone 2 Laserエフェクト鉛筆

エフェクト撮影・グレースケール(EFF・Effect)
Zenfone 2 Laserエフェクトグレースケール

エフェクト撮影・色合い(EFF・Effect)
Zenfone 2 Laserエフェクト色合い

エフェクト撮影・雪(EFF・Effect)
Zenfone 2 Laserエフェクト雪

エフェクト撮影・ロマンチック(EFF・Effect)
Zenfone 2 Laserエフェクトロマンチック

エフェクト撮影・ヴィンテージ(EFF・Effect)
Zenfone 2 Laserエフェクトヴィンテージ

エフェクト撮影・LOMO(EFF・Effect)
Zenfone 2 LaserエフェクトLOMO

オートと比較。
Zenfone 2 Laserエフェクトオート
エフェクト撮影はうまく使えば面白い絵に仕上がりそう。

ちなみに「ローライト」モードを本気で信じて暗がりの野良ネコさんを撮ったら・・・
野良ネコをローライトで撮影
「なんかネコらしきものがいる」みたいな写真に。
やっぱ夜を取る場合はISOとシャッタースピードですよね、多くを求めてはいけないと感じました。
たぶん「カメラ固定」と「被写体固定」ができれば、もっとうまく撮れると思います・・・

私的に使ってテンション高くなるモードは、「単焦点」、「夜景」。
あんまり効果を感じなかったのは、「高解像度」、「HDR」、「ローライト」でした。何度か撮ったんですけど、「オート」との差があまりなかったです・・・


このカメラの良いところは、撮った時の設定が細かく記載されてること。
Zenfone 2 Laser画像補正1
「ギャラリー」→「カメラ」より写真を選んで、画面をタップすると下部分にマークが出て、左のマークをタップ。

すると、撮った時刻やサイズ、ファイルサイズなど詳細に分かります。
Zenfone 2 Laser画像補正2
「あれ?これ何モードで撮ったっけ?」という情報も、画像のファイル名で分かります。
この画像の場合、ファイル名の最後に「MT.jpg」とあるので、「ミニチュアモード(Miniture)」で撮ったことが分かります。

さらにスクロールすれば、焦点距離や露出時間などの情報も分かります、すごいね、これ、デジカメじゃなくてスマホですよ!
Zenfone 2 Laser画像補正3

色補正機能も多彩!Photoshopや画像補正ソフトを使ってる人には馴染み深いツールがデフォルトで付いてます。
Zenfone 2 Laser画像補正4
画像をタッチして、下のツールを出し、右のマークをタッチ

更に右のマークをタッチすると、細かな設定が出てきます。
Zenfone 2 Laser画像補正5

私がよくいじるのは「露出」、右にスライドして少し明るくし
Zenfone 2 Laser画像補正6

「彩度」で右にスライド、鮮やかさを強調
Zenfone 2 Laser画像補正12

「シャープネス」も右にスライドしてややエッジを立ててキリッとさせる
Zenfone 2 Laser画像補正11
だいたいこの3つをいじってから、instagram(インスタグラム)にアップすることが多いです。
インスタグラムにもこれらの機能はあり、似てるからやりやすい。

スマホで写真撮って、その場で色補正して、インスタグラムにアップする。
これだとどこで撮ったかの位置情報も載せれるんで良いんですよね、ツイッターとフェイスブックにも載せれますし。ワタクシが好んで使うアップ方法です。

この「ワンガジェット、マルチユース(スマホで撮って、画像処理して、SNSにアップする)」的な使い方が、一眼レフカメラなどにはないスマホの良さだと思います。
一眼レフカメラだと私の場合、パソコンに取り込んで、色補正&現像してアップ、とだいぶタイムラグが出ちゃいます。(これはこれで良いんですけどね)

さらに「カーブ(トーンカーブ)」があるのがありがたい。
Zenfone 2 Laser画像補正7
これをマスターしておけば、ある程度の色補正はできます、ハイ。

例えば、全体を明るくしたい時は真ん中を弓なりに上げると明るくなります。
Zenfone 2 Laser画像補正8
逆に下にカーブを描けば色がどんどんのっていく感じに。

トーンカーブの素晴らしいところは「色かぶり」を取りたい時。

例えば「緑が生い茂ってるのに、少し赤かぶってるな~(赤かぶり)」と思った時に、「RGB」の文字をタップ
Zenfone 2 Laser画像補正9
すると、「赤」「緑」「青」と色別の項目が出るので

個別にいじっていけば、色かぶりが補正できます。
Zenfone 2 Laser画像補正10
この場合、「赤」のカーブを少し下にすることによって、赤かぶりが取れ、緑感が出てきました。

気をつけなければいけないのは、全体の赤がなくなるので、本来赤いものも落ちてしまう。そこが色補正の難しいところです。

「カーブ」は感覚が慣れないと難しいので、普段はそんなに使わなくてもいいと思うけど、「一手間」を加えてさらに綺麗な写真を求める人にはぜひ使ってみてほしいツールです。

本当Zenfone 2 Laserは設定が細いんですよね~ スマホでありながら、パソコンソフトのような細かさ。
もちろん普段は「オート」でバンバン撮ればいいと思います、凝り出すと割と時間かかります。(笑)
より深く求める人に。さらに「一手間」加えて、自分の求める写真に仕上げる。これがスマホ一つで完結できちゃうすごさがZenfone 2 Laserにはあると感じました。

ZenFone 2 Laser(ASUS公式サイト)