5月13日、岩手県滝沢市で施工中のアテルイの里第2期工事の

現地見学会と仙台にて東北しげる会を開催しました。

 

11時半に盛岡駅前に集合し、

昼食を食べたのち、アテルイの里に行きました。

 

参加者は9人ほど。

私の地元関西の方や、新潟の方、そして地元東北の方など、

地域も関係ない状況です。

 

3月31日に大量の設備認定取り消しの影響もあり、

4月以降はまともに発電開始できる案件が減っているのかもしれません。。。

 

第1期工事でも北海道から長崎の方まで、全国の方々からご購入頂きましたので、

第2期工事もその傾向は続くのかもしれませんね。

 

 

さて、現地では実際の施工状況や、土地の状況。

そして、アテルイの里にお住いの地主さん宅など、

状況を見てい頂きました。

 

実際の状況を見ていただき、イメージして頂けたのではないでしょうか。

実際スクリュー杭の長さも長めの2600mmを打ち込んでいる様子。

第1期工事の完成具合など。。

昨年の大雪も考量し、積雪対策も強化した件など。

 

本気でここ岩手県滝沢市で再生可能エネルギーの拡大を進めています。

 

そして、現地見学会と同時に私は打ち合わせをしました。

連系は8月を予定しています。

 

その後、仙台に移動して東北しげる会に参加。

人数は11人。

現地見学会のみの方、しげる会のみ参加の方など、さまざまです。

それでも、オフラインしか話せない内容がぎっしり。

 

 

熱い太陽光談義がつづきます。

ここ東北でもまだまだ太陽光がほしいひとがたくさん

おられるとか。。。

 

もっともっとがんばらないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

AD