上海をあとにして、今度は空路北京へ。

その後、車で陸路約2時間。

河北省唐山市玉田県のHTソーラーさんの中国本社工場に行ってきました。

 

玉田県は、人口730万人。天津港まで車で2時間の距離ですので、

日系企業約52社が進出しています。

 

東証1部上場の企業がずらり。。。

 

そして、今回訪れたHTソーラーさんは、インゴットからパネルまでを本社工場で

生産しています。

 

 

本社の壁には、パネルがずらりと並んでいました。

前日訪れた上海航天さんとは違い、こちらは民間企業。

HTソーラーさんは、パネルとiphoneの部品を作っています。

以前は、OEM中心のメーカーさんでした。

近年では、オリジナルブランドにも力を入れているとか。。。

ちなみに、某大手のパネルメーカーさんが、この本社の3階

フロアーすべてに陣取っていらっしゃるとか。。。

ですから、工場の3ラインのうち1ラインはこのメーカーさん用になっています。

 

こちらが、工場外壁。

同じように撮影は禁止です。。。

 

工場内に入ると、最新鋭の機械がずらり。

常に設備投資をされているとか。。。

 

インゴット炉

スクエアラー

ウェハー切断機

ウェハー自動選別装置

セルテスター

自動レイアップ装置

ストリンガー

ラミネーター

モジュールテスター

 

など、今考えられる一番いい機械が並んでいました。

アメリカ、ヨーロッパ、日本、台湾のメーカーさんです。

 

このような機械で品質管理をしているので、

某大手メーカーさんも、社員を常駐させてこちらで生産しているんだなぁと思いました。

 

そして、日本メーカーさんだけではなく、日本にも上陸している某中国メーカーさんの

パネルもOEM生産していました。

 

同じ品質でパネルが出荷されているなら、これはこれでお得なような気がします。。。

 

しっかりした品質管理をこの目で見れて、

大変勉強になりました。

それにしても、最近の中国メーカーさんの品質管理は

しっかりしてきたなと、実感しています。

 

 

 

AD