兵庫県の太陽光は俺にまかせろ!兵庫県に低圧太陽光発電設備を拡げよう。

太陽光発電の施工や兵庫県の分譲太陽光の情報。50kwの低圧太陽光の複数設置が得意です。業界にいるからこそわかる情報をお届けします。


テーマ:

高圧の太陽光の申請をする為、

現地確認をしてきました。

 

 

見ての通り、現況は森林。

地目それでも地目は雑種地なのです。

 

申請するにあたり、

まずは現地確認をします。

 

そして、あとは公図と登記簿謄本を確認するわけですが、

すこしこの土地は問題が、、、、

上の画像では、林の部分は溝をはさんで、道路(県道)に面しています。

現状はこうなんですが、しかし公図上では土地が挟まっているのです。

つまり、接道していないのです。。。

どうしてこんなことが起こるのだろう調べると、、、

 

道路法24条で拡張工事をしているのです。

実際には県道のように見えるのですが、この県道、

一般の土地ともともと県が持っていた土地を合わせて、舗装しています。

しかも、登記簿的には地目は山林。

つまり、公共用道路にて登記されていないようです。

 

こうなると、太陽光を設置するときに調達する資金が、

融資されない可能性があります。

 

太陽光をしていると、いろいろな法律が出てきます。

国土法、森林法、農地法、、、

その度に、勉強できることが多々あります。

電気だけではなく、総合的に判断できるようにならないといけませんね。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

6月30日に向けて連日の高圧太陽光の申請をしています。

 

 毎日のようにきていますから、さすがに顔を覚えていただきました笑。

 

出した分だけ回答が返ってくるのですが、最近の接続検討の中に力率のことが

 

書いてあります。

 

関西電力管内では、一律で力率設定をしていませんが、

 

 東京電力、中部電力が行っている、一律の力率設定をどうやら、

 

関西電力管内でも導入するようです。

 

運用は未定ですが、力率が0.9ぐらいになる見通し。

 

そうなると過積載ではなく、パワコンの過容量?を考えていかなければ

なりません。

 

といっても、高圧ならパワコンに対していつもなら1.3倍ぐらいの過積載率ですが、

 

パワコン容量の0.9倍の力率設定なら、さすがに通常の過積載率からするとピークカットが

 

頻繁に出る可能性があります。

 

いち早く、今申請している高圧は、力率の事を考えながら設計する必要が出てきました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

高圧の太陽光が大詰めを迎えています。

 

先月、中旬に岩手県にて高圧太陽光事前申請を出し、

 

容量は大丈夫ということで、高圧太陽光を計画し、

 

今月接続検討を入れました。

 

ところが、、、

 

5月末に大規模太陽光の本申請が入り、

 

なんと、東北北3県(青森・秋田・岩手)が接続可能容量0に。

 

何メガ入れている?と思いながら、、、、そういうと、ちょっと前に

 

200メガの計画があるとかないとか。。。

 

もしかしたら、これが入ったのでしょうか?

 

ということで、北3県は今のままでは高圧太陽光の

 

接続見込みがありません。

 

接続回答はしてくれるようですが、いくらかかるのか?

 

はたまた、回答がいつ返ってくるのかわからないようです。。。。

 

4月のFIT改正で、認定取り消しが多く発生するまで、

 

どうやらこの北3県は高圧では諦めないといけません涙。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、会社で某所で使用するダウントランスの手配をするべく、

初めてのトランスメーカーさんに電話をしてみました。

 

受付の女性が丁寧に教えていただき、

その後、営業の方からお電話を折り返し頂いたのですが、

 

その方とお話してみると、

 

実は。。。。。

 

とお話を頂きました。

 

某パワコンの事を調べる為に、

 

いろいろネット上で調べていたところ、

 

どうやらこのブログにたどり着いたとのこと。

 

そういえば、そのパワコンメーカーさんの記事を

 

書いたなと思いますながら、

 

このブログの検索キーワード上位にもそのメーカー名があるではないですか。

 

本当に、世間が狭いのか、それとも太陽光業界の方々で読まれているのか。。。

 

ちなみに、画像と内容は根拠はありません。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前のブログで、高圧太陽光の申請は11月までにはと書いていたのですが、

先日、国会で成立した、

電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」の改正法

(平成29年4月1日施行予定)

の前日(3月31日)までに接続契約を電力会社と締結しておかないと、

取得済みの設備認定が失効する可能性があります。

となっています。

そこに、あわせて6月30日までに申請していない場合は、

3月31日までの接続契約に、間に合わない可能性がありますと、

お知らせが来ていますので、あわてて現在、申請しています。

 

経験上、関西電力管内は、建柱工事がほとんどなければ、間に合うかと思いますが、

それでも、500kw未満ですと接続契約まではおおよそ5ヶ月。

500kw以上ですと、6ヶ月ぐらい必要ですので、今申請しても冬ぐらいになるわけで、

そこに6月30日までに申請をするようにとの案内が来ていますから、

申請が集中してしまいますので、侮れません。

 

これが、お隣の中国電力管内ですと、さらに検討のスピードが遅いので、

すこし苦しくなるかもしれません。

 

 

机の上は見ての通りの図面や地図だらけ。。。

まだ、今年度が始まったばかりなのに、

すでに年度末状態。。。

 

低圧太陽光については、まだ間に合うと思いますが、

関西電力管内と中国電力管内では、

接続検討のスピードが違いますから、

注意しながら進めることにこしたことはありません。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。