結構前の話になってしまったのですが、先月9年ぶりにボストンに行ってきました。

 

昔、留学していて、近年ずっと、「今年こそは久々にボストンに行きたい」と思っていたのですが、なかなか行けずじまいでした。

 

それがひょんなところから、大きなチャンスを頂き、ボストンに行くことができました。

 

その大きなチャンスとは、エアロスミスのボーカルのスティーブンタイラーさんが、弊社のロボットTAPIAと写真を撮って、みんなに広めてあげてもいいよと言ってるよ。と言われたからです。

 

エアロスミスは、僕が大好きなアーティストの一つですし、誘われたのに断る理由はありません。

すぐにチケットを取って、行ってきました。

 

楽屋にも入れてもらい、コンサートも舞台の袖で見せてもらい、本当に夢のような時間でした。

 

タピアの世界戦略において大変重要な日になったのは間違いありません。

http://mjirobotics.co.jp/

 

 

AD

 

弊社エルステッドインターナショナルは、オランダの1兆円企業であるDSM社と事業提携契約を締結しました。

DSM社は、元々はオランダの国営企業で、今年のフォーチュン誌の世界を変える企業50社にも選ばれたものすごい会社です。

起業して7年半以上経ちましたが、この件は、僕にとって最も大きくエキサイティングな出来事です。

これまでも嬉しいことや興奮したことはありましたが、グローバルに展開する巨大外資企業から一緒にやろうと言われたことは、非常に嬉しく、しっかりと結果を出していかないとなと気合を注入してくれる出来事でした。
 

詳しくはこちら

AD

日本人はロボットが好き

テーマ:

先週末は、お世話になっている方からお招き頂きまして箱根に行ってきました。

各駅停車に乗っても1時間強で着くので、やはり便利な場所にあります。

昨年は、地震などの影響で客足が減ったようですが、少しずつ戻ってきているようですね

5月の箱根は気候も良く、歩いたり温泉に入ったりと気持ちよく過ごせました。

 

夜は食事会に参加させて頂きました。

「最近、永守さん、よく働いているよね?」と言われました。

なぜか、そのように言われることは増えてきました。

 

これまでそんなに働いてなかったのか?と言われたら決してそんなことはなく、これまで通り働いているつもりです。

 

しかし、なんでこのところそのような会話になるのだろうと思ったら、ロボットが原因でした。

 

その場の会話では、結局、日本人はみんなロボットが好きで、近しい人が作るロボットに対して興味津々で見ているから、仕事を注目し始めただけだと。

 

確かに、これまで私が懸命にアピールをしても話をまともに聞いてもらえなかったのに、ロボットに関しては、根掘り葉掘り聞かれます。

 

ロボットをきっかけに私の仕事内容に興味を持ってもらえるのであれば感謝です。

 

 

 

AD