tomoブログ

~Personal Trainer 石川智英~

加圧トレーニング、A-yoga、Pilatesを中心に活動中

『パフォーマンス向上、リハビリのために必要なムーブメントトレーニングを基本に指導いたします』

ホームページ

受付A-yogaムーブメントグループレッスン(下高井戸店)のお申込みは→コチラ
  ヒミツA-yogaムーブメントとは→コチラ
  ヒミツ一般的なヨガレッスンとの違いについて→コチラ

受付加圧トレーニング、ピラティス、A-yogaパーソナルトレーニングの詳細は→コチラ

受付REAL BODY31等々力スタジオ A-yogaムーブメントパーソナルトレーニングの詳細は→コチラ

※出張ヨガレッスン/トレーニングも受付けてます

テーマ:
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
杉並、世田谷、新宿、千葉でA-yoga、Pilates、加圧トレーニングを中心に活動してますコンディショニングトレーナーの石川智英です。

DeNAの筒香選手が横浜高校時代までスイッチヒッターだったそうですよびっくり
{FE9A9A47-B2E7-466C-BDAF-36C87E90C7C6}
しかも高校通算69本のうち、2本は右で放ったそうです。

すげ〜叫び

小2で野球を始めた時は右打ち。その後両打ちだったそうです。
{2420D9E3-F364-4E0D-904F-CA9C617E7346}
プロに入って1年目の春季キャンプでは当時の2軍監督田代さんに右と左、両方やっておけと言われて、最初はスイッチで練習していたみたいです。
1軍に合流した際に左打ちが決まって、それ以来1度も右打席でスイングしてないそうです。

もし、筒香選手がスイッチヒッターだったら松井稼頭央選手よりすごいスイッチヒッターになっていたかも知れません、、、

恐ろしい〜ガーン

高井戸東少年野球クラブも右打ちから左打ちに変えた選手もいます。

また右打ちから左打ち、そして右打ちに変えた選手もいます。
(左打ちから右打ちに変えた選手がいてもありですよね、、、笑)

右打ちも左打ちも両方打ってみて、自分の感覚で合う打ち方に決めた方が良いですね。

だって、自分の身体なんだから感覚的なものがあるでしょ⁈

アドバイスはできても感覚的なものは教えられない、、感覚は人それぞれだからね、、

筒香選手が言ってましたが「右で打てば左のここが足りない、逆に左なら右でのポイントが、、という感覚的な分かる。勉強になるんです」

たまには逆打席でも練習してみましょう。
何か新しい発見が見つかるかもポーン


こちらが筒香選手の右打ちです。
↓  ↓  ↓
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
杉並、世田谷、新宿、千葉でA-yoga、Pilates、加圧トレーニングを中心に活動してますコンディショニングトレーナーの石川智英です。

前回のブログ続編、、メモ

読売記者のおっちゃんと楽しいお話しができました。

一番面白かったのが木内さんのお話しです。

木内さんと言えば、取手ニ高、常総学院で監督を務めたお方。
取手ニ高時代は、あのKKコンビ率いるPL学園を倒して優勝した名監督ですよね。
{1E635BDE-1DFE-4CC6-A0AF-93CC5229D6BA}
木内さんは、ズバ抜けた上手い選手でも身体が硬い選手は絶対に取らなかったそうです。

身体が硬い選手は怪我をするというイメージがあるのかな、、、

どこが硬く、どこが柔らかいかの基準は木内さんの感覚で決めていたのかも知れませんね。

硬い身体は損なのか??

身体の柔らかさを表現するうえで3つのことが言えます。
①筋肉
②関節
③神経

筋肉や関節は硬くないのに、関節が硬くて柔軟性が劣っている人、、

関節の可動域はあるのに、神経が硬直して可動域を制限している人、、

関節の可動域は問題ないのに、筋肉が制限されている人、、、

柔軟性はただ筋肉だけを示しているわけではありません。

大切なのはバランスの整った身体。
バランスが崩れないように、正確に動作を続けることで全身のバランスを整えながらパフォーマンス向上に繋げることが大切です。

名監督の木内さんは、全身のバランスを見て硬い、柔らかいと判断していたのかも知れませんね。

筋肉の伸ばすイメージよりも、筋肉を収縮させる、関節を動かす、骨をイメージして動かすことがパフォーマンスに繋がります。
{D3C7E7A9-FFFF-4EA1-9EF5-66E472DAA17C}
パパコーチも、普段動かさない関節を動かして進化してますチョキ
(高井戸東少年野球クラブパパコーチ合宿にて)

読売記者のおっさんの話を聞いて、野球少年に身体の使い方を伝えるのがtomoの役目だなと改めて思いました。

色んな人とふれあうことで学びに繋がることに気づきあり!!

取手の皆さん、ありがとうございましたにひひ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。