桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻         同窓会

桐朋学園演劇科同窓会のページです。

会員皆さんの近況、公演情報等およせください。


テーマ:
去る12月15日。
短大2112教室にて幹事会が行われ、
年末のお忙しい中17名の幹事さんに御出席をいただきました。

今回の議題は
1、 桐朋祭の報告
2、 卒業記念品について
3、 50周年記念行事について
4、 その他
※短大音楽、松井教授からのお願い。
※幹事会出欠状況について。



でした。

皆様にお伝えする事としましては…

まず
50周年の行事について。
当初予定していました2015年9月の開催を
【 2016年5月 】の開催に変更となりました。

変更の理由は2015年10月に学校がポロニアホールで祝賀行事を行う為、当初予定していた同窓会のパーティーと日にちが近すぎる事です。

これについては幹事会でも以前から話し合いが持たれ、同窓会執行部も学校と話し合った結果です。
学校は協賛という形で参加いたします。

来年のパーティーを楽しみにしていた方もいらっしゃる事と思いますが、再来年への延期をご了承ください。

次に
短大音楽の松井教授からのお願い。

実は音楽は一足早く今年50周年を迎えています。
それに当たり、去る11月にせんがわ劇場で音楽劇を上演いたしました。
来年は音楽科と演劇科の50周年の間の年になるので、合同で2015年11月末に作品を上演するとの事でした。
それに際し、卒業生にも是非ご協力をいただきたい旨のお話がありました。
実際にどう協力をしていくのか、具体的な話はありませんでしたので、詳細が分かりましたら追ってご報告致します。

最後に
幹事会出欠状況について。

いつもの様に黒板に幹事会の出欠席者を書き出しております。
赤字…出席
青字…欠席の返事有り。
緑字…ちょっと見にくいですが住所不明。
空白…返事無し
ー線…幹事無し
です。




今回、この表記について出席幹事の皆様から貴重な意見を伺う事ができました。

卒業生の皆様に同窓会の行事や学校行事を伝える術として、各期の幹事がいらっしゃりご協力をいただいている訳です。

もちろんご好意でしていただいている事ですし、私どもとしても幹事会への出席を強要する気などはありません。
それぞれが空いている時間で、幹事の役割を考えていただきご協力いただければ十分です。

『1人でも多くの卒業生に、同窓会の行事を伝えたい』

この思いで、いろいろ術を探しております。
ハガキ、メール、電話、口頭で伝えるのはもちろん、Facebookや同窓会のアメブロもその一環です。

現状の出席率は添付写真の通りですが、今後もまんべんなく卒業生に行事が伝わるように対処して行きたいと思います。

皆様にご理解いただき、またご協力いただけると大変助かります。

以上、大変長くなりましたが
幹事会のご報告です。

よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。