ファーサイ 

青空の下で


テーマ:

二週間前から、ドイツ人のオーナーの下で働いているわけだけど、

本当に色々な事が面白いというか勉強になる。

私は日本人相手にしか働いた経験がないから、

日本人が求めている接客だったりは、ある程度分かるつもり。

だけど、国籍の違う相手の求めてるものって、日本人の感覚とは違ったりする。

はい、勉強になります色々と。。。


そんなわけで、昨日は日本人についての会話が盛り上がったわけで。。。

彼に言わせると日本人はボックスみたいなんだって。

硬くてカチカチでそして中身がないと。。。

分かるような、分からないような。。。(笑)

そんでもって、一緒に飲んでいた彼の友達に

「ともえもクレイジーなの?」などと聞かれた。

はい???意味分からん。

ヨーロピアンは日本人をクレイジーだと思ってるんだって。

なぜかというと、電車の中で何十分も動かず、話もせず座ってる。

昼間はガチガチなのに、夜になると別人のようにみんな狂う。

そう見えるらしい。


彼の言い方が面白すぎて、馬鹿うけしてしまった。

「ここが変だよ日本人」って番組昔あったよね。

私は彼をそれに出したい。

きっと人気者になると思う。


「ともえの英語も一年後には上手くなってるよ。」

一年かい、気が遠いよ。。 半年じゃどうにかなんないかな。

そんな彼は、私と英語の上手い友達とくっつけさせようと頑張ってる。

まぁ、付き合うのが語学上達にはてっとりばやいだろうけどさぁ。

4,5カ国語の言葉を器用に話す、彼の頭の中を一度見てみたい。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

一昨日の話。

夜隣の部屋の子に飲みに誘われる。

彼女は、イギリス人の彼と結婚して一緒に住んでいるカンボジア人。


海沿いの近くのバーへ行った。

彼女「いつまであのアパートに住むの?」

私「気に入ってるから半年か一年ぐらいは住むかも」

彼女「あのね、私たちあの土地を全部買ったの。それで全部壊して来月新しく家を建てるんだぁ。だから一ヶ月しか住めないよ」

私「?????えっ??」

おいおい。。。話を聞けば、私が引っ越す前から決まってたらしい。

早く言えよ。。


引越し後13日目。私の今のマイルームは綺麗に荷物も出され、

お気に入りの写真も壁中張られている状態。

ったくさぁ。。。


てわけで隣のゲストハウスに交渉へ。

シングルルーム 60ドル。

うん悪くないよ。でも もうちょっと安いほうがいいんだけどな。


この間から一緒に住まない?と誘われていた彼女に交渉に行ってもらう。

ダブルサイズの部屋で50ドル。しかも綺麗。テレビ、DVD、家具付。

いいねえ。カンボジア人が交渉に行くと、こんなにも違うものなのね。


ちょっと悩んだけど、カンボジア人とシェアってのも、なかなかできない経験だし、

日本語の話せない彼女といれば、英語、クメール語と必然的に覚えるじゃん。なんて思って、

もちろんそれだけではないけど、うんなんか楽しそうジャン。

家賃半分でいいし。(笑)


そんなわけで、来月再び引越しです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シェムリアップでは、カンボジア人の女の子の友達がずっと欲しかった。

だけど、あまりそういう機会に恵まれなかったわけだけど、

シアヌークでは、女の子の友達ができやすい。

なんでか今までよくわからなかったんだけど、ちょっと今日分かったような。。。


今日は同じアパートの子とバイクで30分の場所にある滝に言ってきた。

そこでの会話。

彼女は二週間前に彼氏と別れたらしい。

三年間付き合ってきて、最近まで同じアパートに住んでいたらしい。

彼女はまだ彼のことを思っているらしいが、結果的に彼にふられてしまったらしい。

同じ職場で、毎日会うのがつらいらしい。


「カンボジアの女の子も結婚前に彼氏と住んじゃったりなんかしちゃっていいの?」

私の知る限りあまりカンボジアの女の子は、そういうことを受け入れないんじゃないの??

そんな私の疑問に彼女は

「昔はそうだったけど、今はそうでもない。もちろん親は反対するけど若い私たちは大丈夫。」

なぁ~るほど。


そう、今までシェムリアップで会ってきた子達は、彼女たちがいう昔の文化をまだ彼女よりもうけいれてるわけで、

ここの子たちはその辺がちがうのかもしれない。

だから、付き合いやすいんだろう。

彼女にしても一緒に遊んでいてもなんの違和感もない。


私も日本というアジアで育ったわけだけど、日本は欧米の文化が多く入っているわけで、

そこで育った私は、アジア人の感覚や文化は薄いように思う。


話は変わって、私の回りにいるごくわずかな日本人。

色んな国を知っていて、いろんな国籍の人と付き合っていて、

そして、彼女たちは、なんていうんだろう。。。

否定をしない。だけど自分をしっかりと持っている。

日本で身についたものは、もう脱ぎ捨てていて、そこに本物の人間がいる感じ。

だけど、否定をしないんだよね。

かっこいいと思う。

国や人、価値観とか自分と違うものを否定しないのって、すごくかっこいいと思う。

私もいつかそうなりたい。


これから、日本食を食べたがっていたあの子を日本食を食べに連れて行ってあげるんだ。

どんな顔するのか楽しみだな。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今まで出会ってきたカンボジア人達の中にも、

機転がきいて、頭の回転も速くって、なにやらせても、それなりにこなせちゃう子いたよな。

こういう言い方しちゃいけないのかも知れないけど、

「もったいないなぁ。」って思ってしまう。

もし日本だったら、もっと花ひらけるだろうなって考えちゃったりして。

それを、その子が望まないなら別だけど。

そういう意味で、なんでもできてしまう日本はやっぱり恵まれているね。


昨日、私のパソコンにPHOT SHOPをダウンロードしてくれた彼もそんな一人で、

デザインが上手いんだよね。

私のパソコンを羨ましがってたけど、彼が持ってるほうが、絶対使いこなすだろうと思う。

そんな時、カンボジア人を尊敬してしまう。


そんなわけで、PHOT SHOP 頑張ってみます。

なぜなら、海にクラゲが大量発生していて、泳げないからです。

多分異常気象ではないでしょうか?

今来てる観光客はかわいそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どこまでカンボジア人を受け入れられるか。

今までシェムリ、プノンペンで会ってきたカンボジア人。

彼らは日本人の習慣を理解して、私たち日本人に合わせてくれていた。

当時はそんなこと気づくこともなく、それが当たり前だと思っていた。


シアヌークビル。住んでいる日本人もごくわずか。

ヨーロッパ人が多いこの土地は、今までいた場所とは少し違う空気が流れている。

ここにいて、つくづく思う。私たちの違い。

理解して受け入れてあげたいと思う。

カンボジアに踏み込んでいるのは私なんだから、

私の方が受け入れるべきなんだと思う。

それができないんなら、この場所にいてもカンボジア人に深入りするべきではないような気がする。


英語でのコミュニケーションがとりきれない。

だから信用しきれないんだろう。

きっと日本語での会話だったら、私はもっと信用してあげることができるって思う。

それは確実に私の汚点だろう。

100%信用すべきではないけれど、もう少し信用してもいいのかもしれない。

手作りのキーホルダー、散々迷って、精一杯の気持ちで渡した。

あれから二人、少し変わったよね。

私の方が、笑顔と言葉が足りなかったよね。

これからどうなっていくのか、私次第なのかもしれない。


「家族に逢いたい。」そんな言葉を前は受け入れてあげることができなかった。

今は受け入れてあげたいと思う。

そんな気持ちとはうらはらに、踏み込みたいのに踏み込めない。

バカになりたいのになりきれない。


出会いって不思議、人を思う気持ちって本当に不思議だね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

空港にて。。。 荷物重量オーバー。。。

6㎏オーバー  18000円。


痛かったなぁ。1㎏ 3000円もするとは、思わなかったよ(涙)

皆さん、カンボジアにくる際には、荷物は25㎏以内にまとめましょう。


てな、かんじで無事カンボジアにも着き

ほんとに、世の中どうにかなっちゃうもので、

数日前から、仕事も始めたわけです。


うん、改めて実感。なんとかなっちゃうんだよね。

昼間は海で思いっきり遊んで、夜はお仕事。

はい、今わたし、メチャクチャ幸せな生活をしています。


しばらく、このままの生活かな。

きっと自分のやりたいことのために、この街で動き出すのは来年になるかなぁ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。