ファーサイ 

青空の下で


テーマ:

三日目の夜、慣れない海外生活と、毎日の水シャワーのおかげで、とうとう熱をだしてしまいました。        

日頃から健康で熱なんか何年も出した事がなかったので、39度近い熱には驚きました。

メンバーが本当によく面倒をみてくれて、あの時私はメンバーにfamilyのような優しさを感じました。

このまま熱がさがらなかったらどうしようかと思ったけど、次の日のはしっかりさがっていました。

その後は水シャワーも全然平気、タフになりました!

と言うわけで、せっかくの船での一泊は寝てて終ってしまたので、メンバーの写真から紹介します。





なんだか盛り上がってたようですね☆


地元の子供達です。撮ったデジカメをみせてあげると本当に喜びます!




次の日の午前中はサイクリングで地元の小学校などに行った様です。

子供ずきの私としては絶対いきたかった~と悔しい思いでした><


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

言葉・・・・

英語しか通じない中にいると、自分はBig Babyだった。

楽天的な性格なので、数日間はかたことの英語とジェスチャーで十分コミニケーションはとれていて楽しかった。だけど、仲間にも慣れてきて色々な話をしたいと思ったとき、自分の気持ちを言葉に出来なかった。

もっと沢山の話をしたかった。いっぱいいっぱい聞きたかった。言葉の壁を思い知って泣いた。

本気で英語を勉強しようと思った。あの時から私のなかでEnglishが変わったんだ。うまくいえないけど、

英語じゃなくて、自分の気持ちを表現する手段ってかんじ・・・

だけど言葉はたいして通じなくても、人と人はこんなに分かり合えるんだぁって思った。

言葉の必要性と必要の無さ

矛盾してるけど、どっちも感じたんだ。

そして今、文法の必要性を実感しています・・・

「文法なんかやらなくても英語ぐらい話せるでしょ?」なんて言っていたけど、

文法を勉強しなきゃ自分の気持ちを表現できませんね。。。本当に。

「中学英語文法」しばらくがんばります!

せっかく生まれてきたから、もっともっと沢山の人と話がしたいんだ♪ がんばろ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現地の人々の生活が覗けます!

イントレピットならではですね。。。☆



日本と同じアジア。昔の日本もこうだったのだろうと感じました。

大きな自然、このままのこしておきたいって思った。




現地の親子。



子供達は本当に無邪気でかわいい♪




象にも慣れていて、少し自慢気に象とたわむれる姿を見せてくれた。



またまた現地の子供。



サイクリング終了☆ お疲れ様~


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ツアーメンバーだったKENから荷物が届いた。

写真と沢山のプレゼント。

KENはタイで生まれ11歳までタイで育ち、USAに越したと言っていた。

今回のツアーが、引っ越して以来始めてのタイだったらしい。

私はツアーの最初から最後までKenに面倒をみてもらってばかりだった。

皆の英語のスピードについていけない私にいつも私に分かる様に通訳してくれた。

ツアー中熱を出した時も1番最初に気づいてくれたのもKenだった。

体力的な疲労と言葉のストレスで途中嫌気がさしていたとき、私は1番kenにやつあたりしていた。

英語もタイ語も話せるKenがうらやましかった。

それでも私のことをLitte Sisterだと言ってくれて、いつも助けてくれた。

お別れの日、寂しくなっていた私。kenの最後の言葉「later!」には笑ってしまった。

でもその言葉のおかげで、寂しさが吹き飛んだ・・・

Kenがいなかったら私の旅はもっと大変なものになっていただろうし、これほど楽しくなっかたかもしれない。わずかな確率で出会えたことに感謝したい・・・


Thanks for everything.Ok! My big brother!! 


私達のツアー「northern Tailand」後Kenは「south Tailand」に参加した。

今日はkenの写真からSouth tailandを少し紹介します。

タイの雰囲気でてますね。



これは一体何の洞窟なのでしょう??






同じタイでも北と南って雰囲気全然ちがいますよね。




私達のリーダーmaan. 私にとっては先生のような・・・時にはSisterのようでした。

Maanも言葉の面では私にとっても苦労したと思います。

それでも「You Love Me!」といつも私をかわいがってくれていました。

ツアー終了近くなってくると、Maanはなぜか日本語を話始めました。

きっと通じない私の為に勉強したのでしょう(笑)

ありがとうMaan.来年までにもう少し勉強しておくからね!


綺麗なbeach.私も行きたかったなぁ・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ERAWAN FALLS に到着です!ここは本当に奇麗です。

これからカンチャナブリに行かれる方はにはお勧めの場所です




ここには滝や川、そして山にも登れます。


水が奇麗で魚が沢山泳いでます!



現地の子供たちが泳いでいます。

私達も水着になって泳ぎました。魚につつかれるので怖かったです。。



昼食です。チャーハンが紙につつんであります。

とってもおいしいです。


山にも登りました!



ゲストハウスに戻ってきました。

ガイドさんとお別れ。1日ありがとう!


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


[JRATH MUSEUM]ーカンチャナブリ戦争博物館ー

第二次世界大戦中に日本軍によって行われた泰緬鉄道、別名死の鉄道 (前回の記事で紹介しました)建設に関する遺品の展示の為に設立されたそうです。館内はインタビュー記事や絵、記録類が当時の捕虜生活をそのままに伝えています。

日本軍がしてきた事を何も知らなかった私には、衝撃的で胸が痛みました。

メンバーにその気持ちを伝えると、皆「昔の事だよ」と言ってくれました。

悲しい争いが二度と起こりませんように。。。


 


タイらしい光景です。沢山の僧侶に会いました。


 


このバス?にはとってもお世話になりました。

過ぎて行く景色、あの爽やかな風、乗り心地抜群です!




メンバー集合です。まだ二日目なのでお互いの色々な事を話しました。

これからERAWAN FALLSに出発です♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カンチャナブリ到着です!

この乗り物はサムローと言って、三輪車のようなもので運転手がこいでくれます。

日本で言う人力車ですね。  サムローツアーの始まりです。



ここは「KANCHANABURI WAR CEMERY」と言って

戦争でなくなった方たちのお墓です。



若くして亡くなられた方も多く、考えさせられました。


ここは「戦争に架ける橋」で有名な RIVER KWAI

1日に二度だけ列車が通るそうです。



なので普段は歩けます!観光客でいっぱいです。



そして橋から見える SUN SET☆最高です。

 


なぜか象登場?!観光客相手の商売をしていそうな雰囲気もなく、お散歩中だったのでしょうか・・・?

このサムローツアーB150(約¥400)で、私の運転手はもの凄いスピードでこぐので常に1番でした。

気持ち良かったです♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:




バンコク、カオサンRD。この写真は早朝でさわやかです。有名なカオサンはどんな所だと思いきや、想像以上の賑わいでした。ふだんは旅行者やバックパッカーでにぎわっています。旅用品などもバンコクでそろえると日本とはくらべもにならないほど安くあがります!

日本から色々なものを持っていった私なのですが、今後は日本からの荷物は軽くして、足りないものはバンコクで揃えようと思いました・・・

日本人も多く 情報集めには最適です☆

こちらもバンコク。 始めて見る光景で、少しとまどってしまいました。

旅行中数々の物乞いにあったけど、今思うと一番幸せそうな親子だった。

この二人のBaby,三つ編がとってもcuteでした!



そしてボートでカンチャナブリヘ。

このボートはバンコクでは、かなり受用があるようで驚いた事に「駅」もありました!


景色も本当に奇麗で空気もおいしかった☆


昼食です。ヌードルを注文して食べました。

確かB20(¥70)程度。タイは本当に安いです!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。