ファーサイ 

青空の下で


テーマ:

050427_2324~01.JPG


タイから帰国して数日後、思いがけない番組を見た。

「SMAPXSMAP特別編」草なぎ剛がチェンマイの孤児施設「希望の家」を訪問するというドキュメンタリー。

私は3日間山岳民族の山をトレッキングした。なんの知識もない私は山岳民族に神聖なイメージをいだいていた。だけど待っていたのは悲しい現実だった。

その日泊まる村に着くと待っていたとばかりに自分達が作った品物を売り始める。お金がないんだとすがられる。。。一番ひどかったのが最終日のアカ族の村。村にはシャワーもなくその日は川をシャワー代わりに水浴びをした。子供達は無邪気でかわいかったが、病気の子も多く病院とは無縁なのだろうとすぐに感じた。ショックだった・・・そして沢山の疑問。日本語など通用しない中、英語力のない私には納得のいく答えなど見つけられなかった。悔しかった。だけど無力だった。


日本にもどって思いがけないTVで現実を知った。涙がとまらなかった。


あれから1ヶ月。日本での新たな生活も始まり、タイでのことは良き思い出になっていた。

なんとなく見つけたブログ から「スマイル」この本をしった。希望の家を一年半取材したドキュメンタリー。

すぐに買った。知りたかった沢山の疑問の答えが見つかった。

私はこの本を読むのに必要以上に時間がかかった。少し読んでいくたびあのタイの風景がよみがえる。

あの子達を思い出す・・・  あの子たちがかかえていたものは私が想像していた以上に深刻だった。


なにかしなきゃ。。。そんな思いにかられる。忘れちゃだめだって誰かに言われてる気がした。

背中を押された気分。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

チェンマイ

念願の初海外旅行。迷わず多国籍ツアー を選んでた。「世界の仲間と旅をする・・・」

いろんな国に友達が欲しい私にぴったりだと思った!

それまでタイに何の興味もなかったが、探検隊オフィスでみたタイの写真に心奪われたのだと思う。

「山岳民族」に会ってみたかった。ただそれだけ・・・


始めての海外旅行ということもあって、出発前夜からの不安は今まで味わったことのないものだった。

本気で「バンコクで殺されるかも・・・」なんて考えてた。

だけどタイで私を待っていたのは、Familyのような最高の仲間と、今まで見た事のない自然だった。



著者: 中村 伸一
タイトル: 世界の仲間と旅する本。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。