山路智恵 絵手紙ブログ

1988年4月、小学校入学の日からはじめた絵手紙。
現在は、ハガキはもちろん、畳数畳もの大きな作品を描いています。このブログでは山路智恵絵手紙美術館の情報や、山路智恵の絵手紙や創作風景、日々の出来事などをご紹介します。


テーマ:
今日も風が強く、寒い1日。
漬け物屋さんの軒先に干し大根があり、美味しそうなお漬け物とともにみんなを呼び込んでいました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






東京に春を告げる「江戸流しびな」が東京都台東区花川戸の吾妻橋親水テラス周辺の隅田川で行われました。
子どもたちの無病息災を願って、紙や草木で作った人形(ひとがた)を川や海に流して、はらい清める流しびなは、千年余前の平安時代が起源といわれています。源氏物語の須磨の巻にも光源氏が人形を舟に乗せて、流す記述があり、歴史を感じる行事。
江戸流しびなは毎年、桃の節句(3/3)前の2月最後の日曜日に実施されていて、今年で32回目を迎えました。
流しびなは正午からスタート。
おはらいを受けた人形をまず屋形船上から、幼稚園児たちが流し機を使って流します。親水テラスでは一般参加の約1500人が集まり、子どもたちの健やかな明るい未来を祈り、次々と流しびなが行われました。
色鮮やかな環境にもやさしい紙のひな人形が川に流れてゆき、キラキラ輝く水面に揺れている光景は美しく、優雅。
この伝統行事が終わると、隅田川に春が来るといわれています。
11時頃から場所取りをして、見学。ちょうど東京マラソンも行われていて、浅草は人で溢れ、マラソンを走っている姿も見られました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




今日はサタデー学級のボランティア。
社会教育会館は3月で閉館なので、残りわずか、惜しみながら手作り紙相撲の春場所を楽しみました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大崎ウエストギャラリーで2/25(土)まで開催中の『清水比庵展~清水比庵に学ぶ~』を見てきました。
短歌、書画に親しみ、歌・書・画三位一体の芸術として独自の境地を開いた清水比庵。
80代、90代の自由で遊び心のある筆づかいを見ていると大らかな気持ちで歳を重ね、かくことを、人生を楽しむ姿が目に浮かびます。
岡山県高梁市にある清水比庵記念室を訪れたり、調布市深大寺にある歌碑を見て親しみのある方だったので、ご縁があり、また作品を見せていただけて嬉しかったです。リズミカルな線がとても心に響きました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。