山路智恵 絵手紙ブログ

1988年4月、小学校入学の日からはじめた絵手紙。
現在は、ハガキはもちろん、畳数畳もの大きな作品を描いています。このブログでは山路智恵絵手紙美術館の情報や、山路智恵の絵手紙や創作風景、日々の出来事などをご紹介します。


テーマ:






今日はJR田駅から歩いて約10分、

福島や奈良などアンテナショップもたくさんあり、 ゆるキャラと遭遇。

福徳神社『芽吹神社』を参拝したあと、 コレド室町前から無料の「都電ラッピングトロリー バス」に乗り、人形町甘酒横丁入り口で降車。

甘酒横丁を散策し、明治座から浜町公園へてくて く。

水天宮仮宮を参拝して、また人形町から巡回バスで コレド室町に戻ってきました。

11/3(火・祝)まで開催中の『東京駅~日本橋 昭和 レトロめぐり』。

平成27年から昭和90年へタイムスリップ散策が 楽しめます。

元駅員による入鋏実演イベントも開催されていて、 「記念レプリカ硬券」に1枚1枚「カンカンカッカ ン」とハサミを入れる懐かしい音が響いていまし た。

過去と現代が入り交じる風景は歩いて、

まり、お散歩するのにぴったりです。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨年に引き続き、山路智恵絵手紙美術館が募集した「第2回手のひら童話公募展」にたくさんのご応募をいただきました。
心より御礼申し上げます。

現在、長野県栄村にある山路智恵絵手紙美術館にて全ての作品を展示中です。(11月末まで)
本ブログサイトでは、いただいた応募作品の中から、10月1日~11月30日まで、毎日一枚づつ山路智恵からのメッセージをつけてご紹介いたします。

31


31
おじいちゃんが靴を通して応援してくれているんですね。ほのぼのとした優しい気持ちになれます。成長していく足を見守る目。靴には温かく包み込むような愛情が溢れています。新しい靴にどんな物語が生まれるのか、その靴はどこへ走って行くのかイメージを膨らませてみると、面白いですね。古い靴にもまた物語がありそう。足元にある幸せに気づかせてくれる1枚です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






月刊絵手紙11月号が届きました。

年賀状特集号で、読者投稿約1000通が掲載さ れ、色々なアイデアや2016年の決意が込められ た手書きの年賀状に元気が湧いてきました。

お猿の民芸品など、来年の干支も色々載っていて、 猿の埴輪は素朴で単純な顔、土の温かさと力強い祈 りに心惹かれました。

明日10/31(土)

21:00~22:00

『出発!気ままに趣味旅#3絵手紙 秋の長野・小 布施~渋温泉』が

BSジャパンで再放送されます。

10/26に見られなかった方は、ぜひご覧くださ い。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年に引き続き、山路智恵絵手紙美術館が募集した「第2回手のひら童話公募展」にたくさんのご応募をいただきました。
心より御礼申し上げます。

現在、長野県栄村にある山路智恵絵手紙美術館にて全ての作品を展示中です。(11月末まで)
本ブログサイトでは、いただいた応募作品の中から、10月1日~11月30日まで、毎日一枚づつ山路智恵からのメッセージをつけてご紹介いたします。

30


30
手のひら童話は、言葉だけでもいいんです。小学生が誕生日を心待ちにしている様子が伝わってきます。誕生日パーティーを開いてもらうお話。それは毎年来る誕生日の中で、忘れてしまうような出来事かもしれないけど、みんなの誕生日もちゃんと覚えていて、友だちにお祝いしてもらえる喜びを心の底から感じられるなんて、すごく幸せなことだと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



「見ざる 聞かざる 言わざる」

中国で買ってきた猿の人形。 日本だけでなく色々な国に三猿はあるようです。

解釈は様々ですが、目や耳を塞いで何が見えるの か、言葉を大切にして口は慎めという先人の教え は、いつの時代にも通じるような気がします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。