山路智恵 絵手紙ブログ

1988年4月、小学校入学の日からはじめた絵手紙。
現在は、ハガキはもちろん、畳数畳もの大きな作品を描いています。このブログでは山路智恵絵手紙美術館の情報や、山路智恵の絵手紙や創作風景、日々の出来事などをご紹介します。


テーマ:

青梅のさくら2

青梅のさくら1


青梅の梅岩寺と金剛寺のしだれ桜を下見して、絵を描かせていただくお願いをしてきました。
境内にはまだ雪がたくさん残っています。
途中立ち寄った旧稲葉家住宅の庭の梅も雪で倒れ、幹は這うようにして天に枝を伸ばし咲いていました。
お彼岸までに今年も桜を描きにいく予定です。枝と幹を、混む前に…
開花は3月下旬から4月上旬の予定、外はまだ寒いです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

長い充電期間をいただいた山路智恵のブログですが、この度、新しくアメブロさんで再開させていただきます。(過去のブログはこちら山路智恵の過去のブログ


山路智恵は32歳という若手作家ながら、創作活動は25年以上にわたります。

これまでに全国各地、アメリカ、ヨーロッパ―、アジアで創作活動や個展を開催し、2007年には「絵手紙のむら」として有名な長野県栄村に「山路智恵絵手紙美術館 」をオープンしていただきました。

現在は東京にアトリエを構え、創作活動に重点を置いています。


時に優しく、時にダイナミックな筆遣いの絵と、心に響く言葉。

ますます目が離せない山路智恵の世界を、ブログでもご紹介いたします。

長野県栄村にある山路智恵絵手紙美術館も合わせて、皆様からの応援をお願いいたします。


(スタッフ)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

節分の鬼がやっと完成!
2/3深大寺の豆まきに足を運び、大勢の人に揉まれて取材。
旧正月と時期が重なってか中国からの観光客も多かった。

インコを鳥かごに入れて連れてきている近所の人も。
福豆に手を伸ばし、穏やかな1年を祈る気持ちはみんな一緒だ。
奉納太鼓の鬼たちを畳2枚分の和紙にかいた。
色は細い筆で墨の輪郭を避けながら塗るので時間がかかる。
2月中に終わってよかった。


(智恵)


深大寺 節分の鬼

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。