中目黒をとことこ。
この辺りは緑もあって、歩くだけでもうきうきする街並み。






商店街沿いに気になる看板を発見。
お友だちと思わず立ち止まりました。




焼鶏処MARU


この和風な絵心のある看板に惹かれます

そうしたらちょうど来たサラリーマンが「ここの親子丼が超ウマイ!」と言いながら入っていったと先に歩いていた友達が言うじゃないですか!
これは調査せねば!!








長いカウンター席とテーブル席もありましたが、入口の奥にあったカーテンを引くタイプの落ち着く半個室に陣取りましてのランチ




メニューによるとこちらのお店のランチの特徴は、天草大王鶏とたむらのたまごを使った4種のランチ。

親子丼 800円
特上親子丼(フォアグラトッピング!) 1400円
からあげ定食 900円
焼鳥丼 1200円

ご飯の大盛りは無料です。




MARUの看板メニューの親子丼がおいしいと評判なのはどうやら、鶏:天草大王鶏、卵:徳島県たむらの卵、だし:秘伝の特上だし、お米:こしひかりとこだわりが生きているからみたい。

中でも天草大王は熊本県天草地方の幻の地鶏と呼ばれる地鶏。
なぜ幻なの?と帰ってから調べてみたら、一度絶滅した後に残っていた文献と一枚の油絵の姿絵を頼りに復元された地鶏なんですって!

その一枚の貴重な油絵っていうのが、たぶんお店の前の黒板に描かれていた鶏なのでしょうか?
壮大な阿蘇の地を舞台に、なんてロマンを感じる鶏なんだ∑(゚Д゚)!!




全員ですごく迷って、私はフォアグラにハートを撃ち抜かれ、
特上親子丼(フォアグラトッピング!) !!

ランチセットには鶏だしのスープ、たくあん、杏仁豆腐がセットでついてきます。




まず見惚れたのが、そのふわっ!とろっ!濃厚な色合いでかけられたたまご!
このあふれ出る半熟さ加減を愛さない日本人はいないでしょう!!




聞くと色合いの薄いたまごと濃いたまごの二種を組み合わせることで、とろみや栄養価の高いだけじゃない、一口ごとに味わいの違いも楽しめるたまごになっているんだそうですよ。




主役の天草大王は皮目を備長炭で炙られ、スプーンで一すくいし顔の前へ持ってくるととっても香ばしいスモーキーな炭火のいい香りが漂います。
とても肉質の詰まった濃い旨みのする鶏肉!
九州の地鶏はシャモの血を引くと思うので、やっぱりその噛み応えのインパクトと他の鶏肉にはない硬さを楽しむ味わいができますね。
オーダーからしばらく待ったのだけど、こんなに手の込んだ焼き加減なら時間がかかるのは当然。
「フォアグラのトッピングがないじゃない?」と思っていたら・・・




トッピングどころではないカットフォアグラがたまごの下にゴロゴロ!!
こちらも備長炭で焼くため、このサイズになっていただけで所狭しとフォアグラの固まりが隠れていたのです。
フォアグラの悪い意味での脂臭さが炭でいい具合に落ち、味にくどさがありません。
たまごとの相性の良さにもビックリです。




おまけでついてきた鶏だしがすっごく濃くて美味しいのは天草大王のスープだから?
これはぜひこのスープで麺類が食べてみたい!!





杏仁豆腐も手作りっぽい、温かさがある濃厚な杏仁豆腐でした。
おいしい♪
この甘い一口が最後にあると、女性はうれしいもんです^^






天草大王の食感にホレボレしたので、唐揚げも追加で単品でオーダーしてみました。





肉質の濃さはもちろんのこと、揚げ方がバリバリっとした揚げ方でめちゃめちゃ好み!
これはご飯が進む唐揚げですね!





実はお肉の中で一番好きなのが鶏肉。
年末にいいお店に出会えました。
身軽になったら、夜に飲みに来たいよ~(≧▽≦)


焼鶏処MARU
東京都目黒区上目黒2-12-2 W.NAKAMEGURO 1F

MARU炭火焼焼き鳥 / 中目黒駅代官山駅祐天寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

AD