お友だちになったブロガーのひといちゃんに、東大の「厨菓子くろぎ」へ連れて行ってもらったあと、「小腹すいたね?」と学内を物色。
くろぎの記事は>>>こちら

もちろん東大生でなくとも、敷地内に足を踏み入れたり食堂やカフェを利用することができます。
※一部学生専用エリアあり、要確認※




何か東大学内っていろいろ面白かったので、機会を見てまたその辺は書きますね。






古い校舎の暗い階段を地下へ降りていくと、中央食堂があります。





本郷キャンパス広ぇぇぇぇぇ――!!

いくらでもケイドロ(地域によりドロケイ?)ができそうです。
中央食堂も一般の利用客が入れますが、12時から13時までの学生さん・教職員さんのランチタイムは、「混雑柔和のために一般の利用は避けてください」とあります。
もちろん、御意!ビックリであります。





まずは発券機より先に、ショーケースのメニュー見本のサンプルを見に行きましょう!
こちらが一番人気と思われる"赤門ラーメン"。ハーフサイズもあり。
400円でしたが、ご一緒のブロガーさんが召し上がってました。
麻婆味噌ラーメンなのでしょうか?
赤門というだけあって、相当辛そうな赤さに見えました(笑)。




余談ですが、ついさっき「くろぎ」で2000円出して食べたわらびもちも、ここなら60円
震えますね(笑)。←いや中身ちがうと思う








ちょうど食堂の職員のおばちゃんが、完売したものを下げるためなのか下の引き出しをゴソゴソしてらっしゃる場面に遭遇。

こんな風に食品サンプルがズラリ! 面白いきゅんっビックリ





私が「面白い! 撮ってもいいですか? すごい量の見本ですねー!」と言うと、
「ほらっ。ちゃんと見てみて! 本物そっくりにアスパラも入ってるのよ!」と、ささ身カツを手にとにかく明るいおばちゃんと盛り上がりました(笑)。

おばちゃん・ミーツ・おばちゃん in 東京大学。

・・・おばちゃん同士の会話、プライスレス





ひといちゃんにパパラッチされましたが、サンプルを見てしまうと、どれも美味しそうで悩みに悩む私でありますw

結局選んだのは、ひねりも何もない "今日のエコノミー定食(410円)"。



この日は中華丼(スープ付き)






もらって一番に思ったことは 「平皿だから中華丼じゃなくね?」 でしたが、
そんな思いをぐっとこらえてイートイン!





なんかね・・・・とっても家庭的な味がするの。
お母さんが作る中華丼(あ、中華ライスか。)の味わい。
中華あんがまーったりしていてところどころダマになっていて、野菜はまだちょっと芯があって、土曜日のお昼に学校から帰ってきて一緒に向かい合って食べたあの味。

きっと今、おかんになった私も大事な子どもたちに作れるだろう味。

そんな家庭的な中華丼(中華ライスだと私は思うけど)だった。
おばちゃんごちそうさん(^人^)!!





東京大学本郷キャンバス「生協中央食堂」

平日11:00-21:00
土11:00-14:00
日祝11:00-:1400
※休暇期間中・入試日は短縮営業・休業となる場合あり
03-3812-7336

AD