ともちのブログ

ラスベガス・パンケーキ・アフタヌーンティー・ウィザードさん大好き主婦です。


テーマ:
日光旅行記の続きです。

素晴らしいベッドでぐっすり眠り、翌朝元気に起床!
梅雨らしいジメジメとした朝でした。
雨が降ってなかっただけでもありがたい。

朝食は8時と8時半で選べたので8時半でお願いしました。

また和食か洋食か選べるので、2人とも洋食をチョイス。

まずは目覚めのオレンジジュース♪


ボンヌママンのマーマレード~(´∀`)

使わずに持って帰って来ちゃいました。



スープはオニオングラタンスープでした!

とろとろチーズが中に入ってて、とっても美味しかった~( ´艸`)


サラダもりもりで嬉しい限り♪


やってきました!洋食プレート!!

朝からボリューミー!!!≧(´▽`)≦


スペアリブがどーーーん!!!(ノ゚ο゚)ノ

程よい味付けのスペアリブは最高でした~( ´艸`)

お肉大好きなダンナ様は、それはそれは美味しそうに食べておりました。


パンもこんなに!!

どれもこれも本当に美味しくてですね、ハイ。

美味しすぎて2人してこんなにあるパンを完食してしまいました。


夕食に続き、美味しい朝食にも舌鼓を打つダンナ様。


食後はホットコーヒーをチョイス。一口チョコレートがこれまたイイお味でした(^-^)


ダンナ様はアイスコーヒー。

このコースター、金魚なんです( ´艸`)やはり小物がいちいち可愛すぎる!!


朝はあまり食べられない人には不向きかもしれませんが、朝からスペアリブは最高でした!!

夕食も朝食も本当に美味しかったな~♪


こちらのお宿はちょっと早めの10時チェックアウトなので、それまでお部屋でまったり過ごしました。

AD

テーマ:

日光旅行記の続きです。


お夕飯は18時からと18時30分からで選べたので、18時30分でお願いしました。

きちんと間仕切られているので、個室のような感じです。
この日は私達夫婦だけで、静かにゆっくり時間をかけて美味しい夕食を頂きました♪



まずはビールと烏龍茶で乾杯!

日々のお仕事お疲れ様です!!(特にダンナ様)


この日のおしながき。

すごいメニューの数!


前菜としてバーニャカウダ。


アンチョビの効いたソースでバリバリ美味しく頂きました( ´艸`)


先付は「生湯葉」や「海老のマヨネーズ和え」など、どれも美味しかった!

こちらのお宿の食器はどれも本当に素敵でした♪

器は地元益子焼の作家の1点物を買い付けてるそうです。



初っ端から美味しい夕食に既に満足気なダンナ様。



お吸い物は洋風な海老のビスク。

クリーミーな海老たーっぷりな美味しいビスクでした♪


焼き物は大根・・・だったかな?その上にフォアグラをソテーしたお料理。

細かく刻まれた食材はなんとリンゴ!!
合いそうもないリンゴが、絶妙でとっても美味しかったです(^-^)b


お造りのマグロは築地で仕入れているそうです。

どれも美味しかったらしく、舌鼓を打っておりました。



ナマモノが無理な私は、前もってお伝えしていたのでホタテのグラタンが出てきました~о(ж>▽<)y



めちゃめちゃ美味しそう~♪

ていうか、めちゃめちゃ美味しかったです~(≧▽≦)


そしてダンナ様は2杯目の柚子酒。

まさに柚子を絞ったようなフレッシュな味わいで、とても美味でした!


お魚料理はしんじょ。

優しい味付けで、こちらも美味しかったな~。



お肉料理は「とちぎ和牛」!!


わさび醤油で頂くとちぎ和牛は最高に美味しかったです!!v(^-^)v

トロトロでした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


かわいいお椀で出てきたごはんと香の物。

ふわりと香るしそのふりかけがコレまたイイ!!



まだまだ出てきますよ~!!

海老と銀杏とイカの天ぷら。


さっくさくの衣♪


毎日ご主人自らが打つという江戸前蕎麦。

細めのお蕎麦で、お腹いっぱいなのに美味しくて全部ペロリ。

おかわりも出来ますって言われましたが、さすがにお腹いっぱいになり、無理でしたσ(^_^;)



デザートはライチのシャーベット。

飲み物はダンナ様はアイスティー。



私はアイスコーヒーをお願いしました。

さっぱりすっきりなライチのシャーベットは食後に最高でした♪


スプーンがウサギになっているのもツボでした♪


かなりボリューミーなお食事でした。

一品一品とても丁寧に作られてるな~と分かる創作料理は、本当に全て美味しくて大満足でした!

器もとっても素敵で、目も舌も楽しめたお夕食でした(^-^)

AD

テーマ:

日光旅行記の続きです。


蓮のお部屋の水回り。

シンクは1つです。右側がお手洗い。



ハンガーや帯、足袋、リセッシュまでありました。


シンクの真横の棚には冷蔵庫とレンジ。


アルコール以外は無料でした♪


ダンナ様は湯上りにコーラを飲んでました。

無料で頂けるのはとても嬉しい♪


シンク回りは至ってシンプル。

こちらのお宿、ホント小物がいちいち可愛いです♪



アメニティは全て揃ってます。

クレンジング、化粧水、乳液とか全く持って行かなかったんですが、全部揃ってました!

ロクシタンの石鹸も!


こちらはチェックインの時に選んだロクシタンのシャンプー、コンディショナー、シャワージェル。

ファイブハーブスのシャンプーとコンディショナーを頂けるお宿は初めてです♪


他にもポーラのアメニティが揃っていたので、ロクシタンはお持ち帰りして、こちらを使用しました!


エアコンも完備され、このタオルが掛かってるの何だろう?って思ったらタオルウォーマーでした!

冬は電源を入れればタオルがホッカホカになるんです!

すごいおもてなし!!暑くて使いませんでしたが・・・。


お手洗いは開放感ありまくりですが、まぁお風呂から見えるわけでもないので

別に気になりませんでした。



こちら、超気に入ったお風呂!!

窓を開放すれば半露天風呂です。温泉ではありませんが、頂いたアロマを入れたり、

ライトアップして雰囲気を楽しみました♪


ジャグジーバスなのが最高でした!!

もう気持ちイイったらありゃしない!!!

こちらでは、まさにその名前元であるアメリカ「ジャクージ社」のジャグジーバスを設置しているそうです。


1泊2日でダンナ様は5,6回入ってましたね。
AD

テーマ:

日光旅行記の続きです。


日光はなぶささんは、戸建離れ+庭園付の全5棟。

今回は「蓮」というお部屋を予約してきました。

ちなみに特別室が2部屋、スタンダードが3部屋で「蓮」はスタンダード。



こちらの本館からてくてく歩いて離れ行くようになってます。



カギは普通のカギでございました。



玄関はちょっと狭めですが、2人前提なので使うには問題なしです。

玄関から既にイイ香り♪



入った瞬間「素敵~♪」という言葉が思わず出てしまいました!

ふわっふわのラグに弾力性満点のソファ♪


このソファ、程よい弾力でずーっと横になってテレビ見てましたσ(^_^;)



チェックインの時に選んだ浴衣はこちら。



ソファの前のテレビはお部屋の広さにしたらチョット小さいかな~という感じですが、見るに問題なし。


ベッドはセミダブルのツイン。

どうにも1つのベッドを2人で使うのには慣れないです・・・。

こちらはアメリカのサータ製のベッドです。

そう!!そうなんです!!!ダンナ様を速攻眠らせてしまうラスベガスのベラージオのベッドと同じサータ製なんです!!!
案の定、到着早々横になったダンナ様は速攻夢の中へ引きずられていきました(。・ω・)ノ゙



ベッドの前にもテレビがありましたが、こちらはつけなかったです。


グラスやコーヒー、紅茶、お茶うけ等もろもろは完璧な品揃え。


ベープがちゃんと完備されているので、窓を開けっぱなしにしていても安心♪

もちろん空気清浄機もありました。


約15坪のプライベートガーデンも緑やお花がいっぱいで、とても静かです。


綺麗にお手入れされていて涼しい季節だったら、外でまったり寛ぐのもイイかも。


小物がいちいち可愛らしいんです♪


夜になればライトアップで更にイイ雰囲気のお庭になります。


お庭側から見るとこんな感じの離れです。

まさにもう一軒家です。


とっても素敵なお部屋で、他のお部屋もとても気になります♪

お次は水回りのご紹介。


テーマ:

日光旅行記の続きです。


輪王寺からバスで東武日光駅まで戻り、今回泊まるお宿までは徒歩で向かいました。

駅から徒歩約10分ほど。



大谷川という結構大きな川を渡ります。


橋を渡ってすぐお宿発見!

この日のお宿は「日光はなぶさ」さん(離れの宿「日光はなぶさ」 )です♪

一休でかなり口コミ評価の高いお宿だったのと、小学生、幼児は受入不可、

1日5組10名の大人のお客様限定というのも決め手になりました。

静かにゆっくりしたい方には打ってつけです。



一見ペンション?みたいな感じですが・・・


ロビーは白を基調とした優しい雰囲気。


お庭は緑とお花がいっぱいでした♪


お茶と水ようかんで一息。

この時に、浴衣を選んだり、お風呂で使用するアロマを選んだり、ロクシタンの好きなアメニティを選びました。


こちらは食後、お部屋に戻る際に撮りました。

2階が気になる・・・。


可愛らしいお土産も沢山ありました。


次はお部屋の紹介です。

テーマ:

日光旅行記の続きです。


国宝・大猷院をじっくり見学します!



重要文化財の仁王門。

口を開いた「阿形(あぎょう)」と口を閉じた「吽形(うんぎょう)」。

2体の仁王像「金剛力士像(こんごうりきしぞう)」がお出迎え。
「阿吽の呼吸」はここから来ていると言われているそうです。



手水舎も立派でございました。


二天門は残念ながら改修中でした。

こちらも重要文化財。

持国天(じこくてん)、広目天(こうもくてん)の二天を安置している事から二天門と呼ばれているそうです。

うっすらと見えてたのかな?記憶にない・・・。



次に展望所。

大猷院の境内(けいだい)には300基以上の灯篭(とうろう)があり、

展望所の下には石灯篭が約250基並んでいるんですって!


この灯篭は10万石以下の大名様からの献上品で、10万石以下の大名様が家光公のご供養に来ても、

自分が奉納した灯篭の高さまでしか進むことが出来ず、展望所の高さまで上がる事は許されなかったそう。

大猷院は身分の高い人しか入れない場所だったんですね~。


確かにたくさん灯篭がありました。


更に進むと夜叉門が見えてきます。

その手前には鐘楼と鼓楼があります。


こちらが夜叉門。

牡丹(ぼたん)の花が彫刻されているので、別名【牡丹門】とも呼ばれているそうです。


まさに豪華絢爛!!


「夜叉門」は、徳川家光公が眠るとされる「輪王寺・大猷院」を守護する目的で建立されたそうで、

正面、背面の左右柵内に四夜叉」を納め、霊廟の鎮護に当たっているんですって!


こちらが「阿跋摩羅・あばつまら」(緑色)「北の方角を守護」



毘陀羅・びだら」(赤色)「南の方角を守護」


裏側には、「烏摩勤伽・うまろきゃ」(青色)「東の方角を守護」



もう1体を撮るのを忘れてしまいましたが、向かって右側です。

「鍵陀羅・けんだら」(白色)「西の方角を守護」という夜叉。


こちらが拝殿・相の間・本殿。

400年御遠忌記念として徳川家康公の御位牌が初公開されています。

もちろん撮影禁止ですので、じーーーーっくり見てきました!

家光公が着用した鎧も同時公開されています。

ダンナ様、「かっこいいな~!」と鎧をまじまじと見てました。


 こちらは、大猷院の中心となる建物で、拝殿・相の間・本殿と連なる独特な建造物の構造を

【権現造り(ごんげんづくり)】と言いそうです。

たくさんの金彩が使われているので、別名【金閣殿(きんかくでん)】とも言うそう。


最後に皇嘉門です。

この門の先に、家光公のお墓所があります。


お墓所は非公開ですので、見るだけ。


ここにも灯篭がたくさんありました!



葵の御紋!!!


最後に新緑があまりに綺麗だったので、目が良くなるように撮ってきました!


見応えたっぷりの輪王寺と大猷院なのでした。




テーマ:

日光旅行記の続きです。


日光駅まで戻る予定でしたが、神橋も見ておきたい!って事で途中下車しました。
バス停から神橋までは目と鼻の先。



朱塗に映える美しい神橋は、昔は「」「山菅の蛇橋」などと呼ばれ日光二荒山神社の建造物で国の重要文化財に指定され、平成11年12月に世界遺産に登録されたそうです。


日本三大奇橋(山口県錦帯橋、山梨県猿橋)の1つに数えられているそうな。


自然景観の中に映える朱色の神橋はとても美しかったです。




そしてせっかくなんで、輪王寺にも行ってみることにしました。


こちらの階段を上って行きます。


行き当たりばったりで観光してるので、行き方あやふやですσ(^_^;)


ひたすら歩く~。


ん?あれ?お寺の絵が描いてあるよ?

残念ながら、日光山の総本堂の三仏堂は約50年ぶりの大改修が行われておりました。


こちらは、東日本では最も大きな木造の建物で、平安時代に創建された、

全国でも数少ない天台密教形式のお堂で、現在の建物は、正保2(1645)年、

徳川三代将軍「家光」公によって建て替えられたそうです。


徳川家康公400年御遠忌記念という事で、今年の11月30日まで大猷院にて

「家康公御位牌初公開」と「風神・雷神像特別公開」が開催されているので

三仏堂と大猷院のセット券900円(1人)を購入しました。


三仏堂は、大改修が行われている今だからこそ見学できる

特設の「展望見学通路」(天空回廊)を見学できます。

ただ、ビルの7階に相当する高さまでひたすら階段を上ります・・・。



三仏堂の屋根頂上と同じ高さから修理現場を見学できます。

まさに大改修って感じで、全然終わってない様子でした(^_^;)


順路に沿って行くと綺麗にお手入れされたお庭がありました。


日本庭園て心が落ち着きますよね。


大きな鯉が悠々と泳いでました。



大護摩堂を横目に大猷院を目指します。


大猷院は結構離れていて、東照宮のもっと先にあります。



東照宮は翌日に行く予定なので、この日は通り過ぎるだけです。

この道をまっすぐ行った先に大猷院があります。


やっと大猷院に到着~!


大猷院とは徳川三代将軍「家光公」の廟所(びょうしょ=墓所)です。



三田村邦彦が家光を演じてた「将軍家光忍び旅」面白かったな~。


テーマ:

6/24からカプコンカフェで戦国BASARAとのコラボが始まるというので、レイクタウンに行ってきました!

最近BASARA熱が再燃し、戦国BASARA3宴を遊ぶためにPS3を実家から引っ張り出して来たら、

壊れてしまっていたため、またPS3を買いなおすという大盤振る舞いをしてしまいました。


という訳で、1時間以上かけてやってきました越谷レイクタウン!!遠い!!遠すぎる!!

神奈川県からは遠すぎる!!


そんなお目当てのカプコンカフェはkazeの3階にありました。



カフェの前にはメニューの看板。

店内に入ろうとしたら、混みあっているので名前を書いて椅子にかけてお待ちくださいと言われました。

いや、空席たくさんあるし・・・、混みあってる・・・???(・_・;)

不思議な対応でしたが、待つこと10分近く、やっと案内してもらいました。



きっとこの手の込んだメニューを作るのに時間がかかるのだと思われます。


牛タンも美味しそう♪



もちろん他の武将メニューもあります。


ドリンクはどれも美味しそうで、かなり迷いました。

筆頭の頼みたいけど、ホットなんだよなぁ。


伊達主従推しとしては小十郎も外したくはない。


店内は全員女子でした。

男性はダンナ様のみというね・・・(^▽^;)


BASARAの前はバイオハザードとコラボをしていたようで、

チラホラとバイオハザードの名残がありました。



刀やキャラクターグッズが置かれて、ファンには色々と堪らない感じ?

6本あるから筆頭の六爪かな。


食事かスイーツを頼むとオリジナルランチョンマットが1人1枚もらえます。

もちろん使わずに綺麗に頂いて参りました!


まずはドリンク。

ダンナ様は「片倉小十郎」をオーダー。

小十郎の愛刀の黒龍でしょうか?「梵天成天翔独眼竜」の文字はさすがに入ってないですね。


オレンジ・マンダリンシロップ・チョコシロップ・ハーシーチョコで作られている不思議な味。

ダンナ様は結構気に入ったようでした。



私は「真田幸村」にしてみました。


甘さ控えめで美味しかったですが、食事と一緒に飲むには合わないですね。

ローズシロップ、ベリーシロップ、ソーダ、ブラッドオレンジアイスで、単品では美味しいです♪


手が込んでいて、中には赤く光ったキューブが入ってました。幸村の熱さを表現???


ドリンクを頼むと、絵柄は指定出来ませんがコースターも貰えます♪

やはり筆頭は当たらなかった・・・。
ちゃんとドリンクとは別に頂けるので、濡れたものを持って帰るハメにはなりません!さすが!



そしてやってきました「奥州筆頭伊達政宗ハンバーグプレート」!!



な、な、なかなかイイ!!!

こういうのって、意外とメニューの写真と違う変なのが出てくるんだよね~と思っていたんですけど、

思いのほか同じだった!!


アツアツではありませんが、味は普通に美味しハンバーグでした♪



美味しそうだったので、「瀬戸内の英雄コブサラダ」も頼んでみました。

意外とボリューミー!!

オクラとオニオンリングは毛利元就の武器、⚓はアニキを表現してるんですね。


アボカドやトマト、海老など結構具だくさんで、こちらもなかなか美味しかったです!



そしてやっと出てきたダンナ様オーダーの「真田幸村の六文銭夏野菜と烈火マサラカレー」

顔が右に寄ってるけど、こちらもイイ!!ていうか笑える!!

髪の毛感とか素晴らしいですね、うん。

出来栄えが素晴らしい。


BASARA好きじゃなかったら、絶対に入らないと思いますけど食事はどれもなかなか美味しい♪

元はと言えば、「戦国BASARAやってみたら?」としつこく勧めてきたのはダンナ様なんですけど、

「オレ、無双系のゲームって好きじゃないんだよね」とか言って1回も遊んだことありません。



帰りにはカプコンカフェ限定のワッペンのガチャガチャを。
1回300円もするのに、ダンナ様が引き当てたのはほぼオクラ元就。

筆頭を出して頂きたかった!!!切に!!!



私は1回400円するキーホルダーを。

1回で全員が載ったのを引き当てるという運の良さ。



滞在時間約3時間の短いレイクタウンでしたが、楽しかった!

期間限定なので、気になる方は是非!!


テーマ:
日光旅行記の続きです。
10分ほど歩くと、目の前に湖が見えてきました!
人影はまばらでございます。


中禅寺湖が見えてきた~(´∀`)

華厳の滝に続き、全然覚えてないぞ。


雨が降っていないのが不思議なほどの曇天ぶりでした。


とても静かな湖畔で、人はほとんどいない・・・。


しばし湖を眺めておりましたが、段々と霧が濃くなって参りました。


あっという間に真っ白~( ゜∋゜)


遊覧船に乗ってみようかと思ったんですが、何せ霧で真っ白になってしまったのと、

意外とお高かったので今回はやめておきました。



左下にひっそり佇んでいるのが遊覧船です。

この霧でも出航してました。
竜頭の滝や湯滝、戦場ヶ原にも行ってみたかったんですが、

路線バスで移動するには時間が足りませんでした(´・ω・`)

1時間に2本しか走ってないので・・・。



お昼を食べて、日光駅に戻ろう!って事で、華厳の滝の方に戻りコチラのお店で頂くことに。


    

せっかく日光に来たので、私は「奥日光満喫ランチ」にすることに。

ダンナ様は「ヒメマスの塩焼きランチ」と「栃木豚のカツレツ」と迷いに迷ってカツレツをチョイス。



この日はヤマメの塩焼きですとお店の方が仰ってました。

私、お魚は火が通っていれば食べられるんですが、生きていた姿のまま出されるのが

結構苦手でありまして・・・。

せめて頭が無ければ・・・。

お箸を入れた際に、反動で魚が動くと生きてるみたいで、ちょっと・・・ねぇ・・・。


そしてこちらが後から運ばれてきた奥日光満喫ランチです!

天ぷら美味しかったです♪


生ゆばは、夜にお宿で頂いた方が断然美味しかったです~。


ダンナ様の栃木豚のカツレツ。

こちらはとても美味しかったそうです。


バスの時間もあるので、お店を出たらこの霧です!!Σ(・ω・ノ)ノ!

この時間に華厳の滝を見に行った方は、たぶん滝は見えてないと思われます。

それほどスゴイ霧でした。
そして寒い!!!


日光駅行きのバスに乗り込み、帰りの強烈ないろは坂を通ります。

晴れていれば綺麗な景色も霧で真っ白でございました(;´▽`A``



すごいピンカーブ!!


紅葉の季節には渋滞でいろは坂上るのに片道4時間かかるんですってー。

路線バスなのに、まるで観光バスかの様な色々なお話を聞かせて下さる運転手さんでした。


霧で華厳の滝を見られなかった方に、と親切な運転手さんがバスを止めて

2つの滝を教えてくれました。1つしか写真に収められなかったですが・・・。


とっても親切な運転手さんで、帰りの車内はとても楽しかったです。

そして、日光駅には戻らず神橋を見るため途中下車することにしました。


テーマ:

日光旅行記の続きです。

エレベーターで100m下に下りたら、トンネルを通って観瀑台を目指します。

天然のクーラーが効きまくっていて、凍える寒さでございました(>_<)



観瀑台に到着したら、目の前には素晴らしい華厳の滝!!

さすが日本3大名瀑!!

中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝は圧巻です。


6月ですが、新緑はまだまだ楽しめました。

爆音とともに水しぶきが観瀑台にまで飛んできてました。


華厳の滝の後ろにも立派な滝が流れておりました。


階段を下りて更に下の観瀑台へ。

更に迫力があります。


雨が降らなかっただけでも感謝ですけど、やはり晴れた日に撮りたかった!!




一眼で水しぶき感を撮りたかったんですが、どうにも難しく・・・(;^_^A


華厳の滝を満喫した後は、美味しそうなチーズたまごなるお菓子をお店で購入し、

食べながら中禅寺湖に向かいます。


1個100円(消費税込)で購入できます。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。