ショッピングモ―ルで、駐車場を探すのに、


ひと苦労した、という話しを、


前回の記事で書いた。




今日は、そのつづき。




私たちは、


無事、駐車スペースを見つけ、


一般道に出た。




すると、


可愛い女の子の運転する車が、


駐車場へ、入りたがっていたが、


通行人が多くて、


なかなか、


駐車場へ入る道に、


入れないで、困っていた。




そこへ、


ひとりの、駐車場係員さん


(若い、外国からの労働者)が、


「 こっち、こっち! 」


と、合図し、誘導。




可愛い女の子は、


笑顔で、誘導されるまま、


駐車場へと進んだ。




そこの、


駐車場へ入る道は、


ちょっと、狭くなっており、


ちょうど、その時、


そこに、


もうひとりの係員さんが、


「 満車 」


と、書かれた、


車をブロックする、こんなの ↓ を置いた。
anzen daiichi


誘導をした、係員さんは、


えー?


誘導しちゃったよー。


と、「 満車 」の係員さんに言った。




そして、


2人で、笑いながら、


係員オフィスへ、入っていった。




そこには、


狭い道で、後戻りできない、


可愛かった女の子が、


怒りに満ちた顔で、


2人を、おもいきり睨んでいた。






かわいそうに・・・。






いつも応援ありがとう

今日の記事が面白かったらクリックしてね


にほんブログ村

AD

駐車がしたい

テーマ:



あまり、娯楽の無い、マレーシア。


なので、週末になると、


多くの人は、


ショッピングモ―ルへ、やってくる。





私たち夫婦も同様に、


週末、家の近くの、


中途半場なモールへ行った。





先日、


大きなショッピングモールで、


駐車出来ずに、


嫌な思いをした、私たち。




しかし、ここなら、駐車場へは、


簡単に入れるだろうと、予想したからだ。





今、クアラルンプールが、


次なる、テロの標的になるだろう、


と、言われているため、


多くの人が、集まる場所は、


控える人が多いかと思われたが、


駐車場には、車がたくさん。




予想外にも、


なかなか、駐車できない。




ぐるぐる、ぐるぐる・・・。


1階から3階まで、


20分以上、


空きを求めて、


フラフラ、フラフラ。




すると、


目の前にいた車が、


空きの場所を見つけた。




「 ちぇ!前の車さえ、


いなければ・・・ 」




こんな事が、


3回も、繰り返された。




そして、


新しく、


駐車場に入ってきた、赤い車が、


私たちの車の前に、


無理やり、入ってきた。




その、2分後、


赤い車は、


駐車スペースを、見つけた。


「 ありえない・・・ 」




私のイライラは、MAX。




そんな時、


ショッピングモールの、出入り口から、


インド人4人組が、出てきた。




旦那さんは、


すかさず、声をかけた。




「 すいませーん。


あなたたち、もう、帰りますか?


ボクたち、なかなか、


駐車場が、見つからないんです 」




すると、


こっちだよ、


と、いう合図をし、


私たちは、インド人集団を追いかけた。




彼らが、車に乗り込み、


出るのを待っていると、


インド人集団の右側の車に、


中華系の女の子が乗り込んだ。


そして、


さっさと、車を発車し、


駐車場から、出て行った。




インド人集団が、


まだ、もたもたしていると、


今度は、


その左隣の車に、


マレー系のおじさんがやってきて、


ぱぱっと、


駐車場から、出て行った。




また、


向かって反対側の、


白い、大きなバンも、


さっさと、


駐車スペースから、出て行った。




20分以上、


駐車スペースが見つからず、


フラフラして、


ガソリンをまき散らし、


イライラしていたのに、


突然、


4つものスペースが、同時に空いて、


人生、


こんなもんだよねー、


と、ため息をついた。










いつも応援ありがとう

今日の記事が面白かったらクリックしてね


にほんブログ村

AD

先日、旦那さんは、


新しいパソコンを買おうと言い、


ネットで、


一番安いものを探していた。




欲しい商品と、スペックを決め、


探していると、


1つ、


ものすごく、安いお店を発見。




あれ?


スペックも、欲しいもの以上だし、


必要ない、と思っていた、


プラス、アルファの物まで、付いているのに、


Low Yat (KLの秋葉原)より、断然安い。




まさか、変なものじゃないよね?


と、心配し、


連絡を取ってみると、


ちゃんと、電話に出てくれた。


そして、


対応も、予想以上に、しっかりしてた。


疑い深い旦那さんは、


郵送ではなく、


お店へ行って、商品を見たいと言った。




すると、


お店のお兄さんは、


指定の場所まで、取りに来て欲しいと言う。




待ち合わせ場所まで行ってみると、


中華系の男性がひとり。




きちんと、中身を見せてくれて、


間違えなく、


メーカーの本物だった。




「 なんで、こんなに安いんですか?


外では、もっと、高く売っていますよ 」


旦那さんが、質問をすると、


男性は、こう答えた。




「 よく、聞かれるんですけどね、


うち、


政府と、ちょっとコネがあって、


たくさん買ったパソコンを、


安く、譲ってもらってるんです。


だから、


あなたたちにも、


安く、提供できるんですよ。


一般のお店だったら、


この値段って、ありえないですよね 」


そう言って、笑ってた。




ははー。


なるほど。




そういう事だったのか。


色々と、思うところはあるけれど、


私たちは、安く買えたから、


まあ、良しとしよう。







いつも応援ありがとう

今日の記事が面白かったらクリックしてね


にほんブログ村

AD


平日、昼間の出来事。




私の旦那さんが、


近所の、小さな店で、


買い物をしていると、


一人のじいさんが、


お店に入ってきた。




どうやら、


じいさんと、お店のオーナーは、


友達らしい。




じいさんは、店主に言った。


「 おい、知ってるか?


5件隣の、パン屋、


昨日、泥棒が入ったぞ 」




「 えー?


金か? それともパンか?」




「 いやいや、


盗まれたのは、


外に置いてあった、


エアコンの室外機だ」




その後、


旦那さんが、


パン屋さんを見に行くと・・・。







お店の入り口の上にある、


看板の隣に、


ポッカリと、


室外機があったであろう、


空間が。





へー。


マレーシアの泥棒って、


わざわざ、2階にある、


室外機まで持っていくんだ・・・。


大変だねー。






いつも応援ありがとう

今日の記事が面白かったらクリックしてね

にほんブログ村

西遊記


日本でも有名な、「 西遊記 」。



来月の、


チャイニーズ・ニューイヤーに合わせ、



香港と中国で、新しい映画をつくった。





Saiyuki1



中華系の多い、マレーシア。


もちろん、


この映画も、


マレーシアに、やってきた。



Saiyuki2



ん?



あれ?



なんか、違わない?




あーーー!!!


ひとり、足りない!




ちなみに、


このことが、


今、中華系マレーシア人の中で、


話題となっている。





「 豚を汚らわしいもの 」 と考える、


イスラム教の人たちは、


どう、考えるんだろう?




聞いてみると、


別に、映画の看板くらい、


いいんじゃない? 」


西遊記の話し、好きよー 」


と、言う、


ポジティブな、


マレー人の答えが、80%。




もちろん、


「 豚の看板なんて、けしからん! 」


という人もいたが、


それは、


あくまでも、少数意見。




そんな、少数意見が、


映画の看板までも、変えてしまう。




あぁ、


宗教って、深い・・・。





いつも応援ありがとう

今日の記事が面白かったらクリックしてね


にほんブログ村



先日、旦那さんと一緒に、


1年に1度の、定期健診に行った。




虫歯のチェックと、


おそうじのためだ。




去年と同様、


家から、比較的近くにある、


まあまあ、高級な歯医者へ。




予約の時間に着いたが、


1時間以上、待たされ、


やっと、


私の名前が、呼ばれた。




椅子に座り、


先週から、


大学を新卒で入ったという、


新人歯科医の女の子の話しに付き合い、


あーだ、こーだ、と


15分後、


ようやく、ドクターが登場。




私の、「 ハロー! 」


という、


元気のいい挨拶を無視し、


5 秒ほど、口を開け、


じゃあ、あとはよろしく、


と、


もう一人の、新人らしい、


中華系の女の子に、


バトンタッチ。




女の子が、


歯の掃除を始め、


仕上げに、電動歯ブラシで歯磨きを始めた。




順調に奥歯から始め、


口を閉じろ、


という、指示どおり、口を閉じ、


イー、という形にした。




奥歯が終わり、


前歯の歯磨きの時、


唇に、ものすごい、激痛が走った。




なんと、


その女の子、


唇を押さえずに、


激しい電動歯ブラシを、


私の唇と前歯に当てたのだ。




うわーーー!!!


痛ーーーい!!!




とは、言えないため、


痛い顔をして、


「 すごく痛いんですアピール 」 。




しかし、彼女は、


気付かないのか、そのまま続ける。


さすがに、


血まみれになる前に、


ようやく、気付いてくれたが、


ものすごく、ものすごく、


痛かった。




その話を、


笑い話として、


帰り道に、旦那さんにした。




すると、


旦那さんは言った。




「 黙ってたらだめ。


ここは、マレーシアなんだから、


きちんと言わなきゃ。


日本みたいに、


言わなくても、


気付いてくれて、


きちんとした、サービスをしてくれる、


なんて、


期待しちゃ、自分が損。


ボクなんて、


口から溢れた水を、


ちゃんと拭け!


って、アピールしたよ 」




同情して欲しかっただけなのに、


注意され、


なんだか、悲しい気持ちになった。



いつも応援ありがとう

今日の記事が面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村





訃報

テーマ:

マレーシアの女優、


Tiffanyが、


おととい、亡くなった。




実は、彼女は、


義妹ちゃんの、大親友だった。


Tiffanyがまだ、売れ出しの頃、


同じTV業界で知り合った、義妹ちゃんと、


意気投合。




それから、かれこれ、


10年以上。




そして、


去年、


暇をしていた、義妹ちゃんは、


一時、


Tiffanyの、マネージャーまでもしていた。



また、Tiffanyは、


私の旦那さんの作品の、


大ファンだった。




彼の作品に感動し、


美しい、大粒の涙を、


いっぱい流した。




「 ぜひ、一緒に、


いい作品を、つくりましょう! 」



と、


からだの弱い彼女の、


次なるキャリアと、


旦那さんのセンスが合致し、


ミーティングに、


ミーティングを重ね、


大きいプロジェクトが、


まさに、動き出そうとしていた。






そんな時、


また、


原因不明な、体調不良からの、


入院。




義妹ちゃんは、


「 何か 」を感じ、


12月24日、


病院へ、お見舞いへ行った。




Tiffanyは、


意識不明だったが、


うっすらと、目を開け、


義妹ちゃんの言葉に、


軽く、うなずいたらしい。




そして、4日後。




Tiffanyは、


永遠に、この世から去っていった。




(新聞1ページ分の記事が載るほどの女優さん)


Tiffany


マレーシアの、エンターテイメント業界は、


今、大きな問題を抱えている。


その問題に、


真向から立ち向かい、


盛り上げていこう、


という、中心人物の、ひとりだった。






昨日、


お葬式に行った、旦那さん。


Tiffanyの美しすぎる、


最後の顔に、


今度は、


旦那さんが、涙を流した。



Tiffany2






いつも応援ありがとう



にほんブログ村

今年のクリスマス

テーマ:

マレーシアは、


先週の木曜日から、4連休。




きっと、


多くの人は、


楽しいクリスマス休暇に、なったはず。




我が家は、というと・・・。




連休、初日の朝、


ちょっと、遅めに起きて、


いつもの、


ディムサム(飲茶)のお店へ。




そして、


せっかくの、お休みだし、


クリスマスプレゼントでも、


買おうかー。


と、


ミッドバレーという、


比較的大きな、ショッピングモ―ルへ。


その時、


すでに、午後1時。




元気に出発したものの、


駐車場へ入る一般道が、


ありえないほど、


ものすごい、大渋滞。




こんなんじゃ、


駐車場へも、入れないし、


運よく、入れたとしても、


駐車できないよね・・・。




と、30分渋滞にハマった後、諦めた。


じゃあ、


比較的、混んでなさそうな、


ショッピングモ―ルに、行こうか。


と、向かったが、


その途中で、


やっぱり、ひどい、渋滞。





じゃあさ、


せっかくだから、


三井のアウトレットモールにでも、


行ってみよっかー。


と、高速道路を飛ばした。




もし、


混んでたら、


KLIA2 (お店がいっぱい入ってる国際空港)


へ行ってもいいじゃーん?




あ・・・。




高速道路は、


ビックリするほどの大渋滞。


そうだよね・・・。


今日から、お休みだから、


みんな、遠くへ出かけるよね。




しょうがなく、途中で引き返し、


家へ着いた頃には、


何もしていないのに、


ヘトヘト。




天気も、非常に良く、


風も、とても気持ち良かったので、


ものすごーく、


どこかへ、行きたかったが、


初日の教訓から、


結局、


家で、映画三昧な4連休だった。






いつも応援ありがとう

今日の記事が面白かったらクリックしてね

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

旦那さんの負け

テーマ:


私たち夫婦が、


数年前から、可愛がっている、


ノラ猫の話し。




今までは、


私たちの駐車場の、


上の階に、住み着いていたが、


最近、


私たちの、


車付近に、住み着くようになった。




きっと、


いつも、餌をあげている家族が、


長期の旅行にでも出かけ、


餌を、あげていないんだろう、


と、勝手に予想。




ノラ猫は、


ちょっと、遠くにいるから、可愛いもので、


私たちの、車の下で寝ていると、


エンジンスタートとともに、


ミンチにしちゃうんじゃないか、


とか、


タイヤで、爪とぎしちゃうとか、


毎回、出かける度に、


餌をおねだりされるので、


家計に負担、


など、


なかなか、


あまり、


よろしくない心配事が、発生。




やっぱり、


ちょっと、離れたところで、


可愛がるのがいいよね、


と、今朝は、


ノラ猫親子に、ばれないように、


いつもと違う道から、


駐車スペースへ、と向かった。




すると、


「 ニャーーーーーー、


エサくれーーーーー! 」




と、全てお見通し、


かのように、


私たちの行く、道の真ん中に、


ノラ猫の母親が、待機。




旦那さんの負けだ。







いつも応援ありがとう

今日の記事が面白かったらクリックしてね


にほんブログ村

私じゃないの

テーマ:

先日、


とある、オフィスビルの


エレベータに、一人で乗った。




うわっ・・・。


扉が開いた瞬間、


ものすごーーく、ワキガのニオイ。


色で例えると、黄色を通り越して、


おうど色で見えるんじゃないか、


と思うくらいに、目にしみる臭さ。




しかし、


一度、乗ってしまったので、


息を止めて、我慢。




早く、付け!


早く、付け!




と、希望の階に着くのを待った。




すると、


途中の階で、エレベータが止まり、


こともあろうか、


めちゃくちゃ、おしゃれな、


イケメンお兄さんが、


エレベータへ乗り込もうとしている。




あっっ!!!


だめーーー!




もちろん、声には出せず、


イケメン君は、


笑顔で、


鼻歌を歌いながら、乗り込んできた。




入った瞬間、


イケメン君の、鼻歌が、一瞬止まり、


チラッと、私を見た。




ちーがーうー!!!


私じゃないんだってーーー!!!




そう、言いたいが、


もちろん、言えず、


下を向きながら、


希望の階までの時間が、


ものすごーーーーーーーく、


長く感じた。






いつも応援ありがとう

今日の記事が面白かったらクリックしてね


にほんブログ村