Walking with Jesus

日常起こる出来事をGospelという観点で見て生きたい!!!!


テーマ:

みなさんお久しぶりです!!!


何ヶ月ぶりの更新でしょう?


下手したら10ヶ月近く、完全にストップしていたブログですが、


ふっと、何となく導かれました。



実は昨日、私達の教会のクリスマス会があったんですが、


今回約15年振りに旭川の市民文化会館小ホールクリスマス会をしました。


一言で言うと、ズバリ「良かった!!!」


何がと言うと全部です!!!


今年のクリスマスのプロジェクトは9月からはじまり3ヶ月間


毎週連日のように、子供から大人までGospelを伝えるために


ミュージカルとクワイアーの練習をしてきました。


途中、え?大丈夫?と思えるようなシーンはたくさんありました。


だけど、最終的には最高のステージが出来たともいます。


何より、今回教会全体で一つのところに向かうことが出来た。


いやむしろ本当の意味で教会のあるべき姿を経験出来たと思います。


詳しくはこちらのブログをCheckしてみて!!!

http://ameblo.jp/loved-one-cafe/


今年の私達のテーマは宣教でした。


宣教はイエス様を伝えることですが、


宣教は個人によってされるものではなくて


むしろ教会を通して勧められていくと言うことを肌で実感できたと思います。


個人は小さく、弱く、力のない存在だけど、


ひとりひとりの力が合わさるならば素晴らしいことが出来る!!!


そしてよ多くの人たちにイエス様を伝えることが出来る!!!!


そして、周りにひとりひとりがいるからこそ自分自身も生かされる!!!!


実際ここに行き着くまで多くの時間犠牲にしたり、


色々な戦いがあったり、しんどい事もあったと思うけど、


当日みんなスゴイいい顔で、楽しんで出来たんじゃないかと思う。


宣教って時にはしんどい時もあるかもしれない、


だけど、自分自身が生かされ、周りの存在に助けられ、


最終的には楽しいと思える。


そこに神様が働いてくださるんだろうなと思う。


そしてこれはイエス様を伝える味わうことが出来る祝福だと思う。



僕は思う。イエス様をいっぱい伝えて、思いっきり捧げて言った時


一番恵まれ、祝福を受ける人は自分自身なんだと思う。


だから、イエス様を伝えることは止められないんだと思う!!!


今回、クリスマス ゴスペルナイトに来てくれた人たち祝福ありますように!!!


そして、ゴスペルナイトに関わって、労をとってくださった方祝福ありますように!!!


何より、最善へと導いてくださった神様ありがとう!!!


クリスマスも残るところ後2日さらなる恵みがありますように!!!



Merry Chritmas!!!!!!

Walking with Jesus


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「塩と光」 マタイ5:13-16 



しばらく「天国の価値観」シリーズが続きますが、


このところでイエス様が語られた対象である弟子達はとは


いったいどういった人物であるでしょうか?


すぐキレる人、おっちょこちょい、疑い深い人、単純タイプ、情熱家、


様々なタイプの人間、バックグランドも様々


普通であれば共通点の少ないような人たちの集まりである。


ある意味教会も似ていると思う。


教会ほど、多ジャンルな人たちが共に集まり、協力している。


なかなか珍しい集まりである。


ただ、共通して言えるとすれば、


その人の能力や実力、良さではなく、


イエス様が選んでくださった、呼びかけに応答した!!!


それのみじゃないでしょうか?


クリスチャン?いい人じゃないです!!!


ただ、イエス様が呼びかけについて行っただけですから!!!


そんな弟子である私達にイエス様は


物凄く大きな役割を与えてくださっています。


それが、塩であり、光であるんです。



しかし塩と光って???


は料理の味を調え、素材の味を引き立たせ、調和させる。


それだけではなく、美容健康、防腐剤としても用いられます。


そして何よりも、人間とって塩分なしでは生きることができない。


人を生かすその様な力があります。



または周りを明るく照らし、熱を与え、エネルギー力を生み出す。


それだけではなく、光によって成長させ、鬱の治療に効果があるらしい。


そして何よりも、人間にとって光は人の心に勇気を希望を与えます。



このように塩や光にはスゴイ力が隠されており、


塩や光がなければ生きていけないほど、重要な役割が与えられています。


聖書ではこのように、塩や光のような力や役割が


私達に与えられていると書かれています。


私達の存在が、人を生かし、人に勇気を与え、


あらゆる人間関係において周りを調和させ、


祝福することができる!!!


その様な力や能力、役割がもうすでに与えられている!!!


イエス様はこう言います。


「あなたがたは地の塩です。世の光です!!!」


これから、それらの力が与えられるのではなく、


もう与えられているんです!!!!


そして、神様はもう与えられているそれらの力を用いることを願っています。


究極、神様は私達の与えられいるものを用いて、


この世界の祝福のために私達を用いたいと願っています!!!


God Bless You!!!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

「幸せな人」 マタイ5:1-12


先にLoved Oneのお知らせです!!!


毎月一回行われていたカフェ・イベントですが、


先月は当教会のスケジュールが忙しかったため閉店でしたが、


今月久しぶりにオープンします!!!!


みなさん是非きたいして、遊びに来てください!!!


LOVED ONE


4月20日

Open 18:00

Close 21:00

入場料 ¥500(食べ放題!!!)

心地のよい空間、音楽、時間を楽しんでください!!!


さて!!!イースター後、天国の価値観シリーズということで聖書を学んでいますが、


イエス様の周りには多くの人たちがいましたが、


特に弟子たちに対して明確にどのように生きるべきかと言うことを語っている箇所があります。


これが、有名な山上の説教です。


この説教の中で、イエス様がこのように言われました。


「心の貧しい人は幸いである。天国は彼らのものである。」


イエス様は、これらを幸いだと言っています。


普通、幸せとは、自分がしたいことが出来ること、


自分が得すること、得たいものが得られること


何不自由なく、何も問題ないことではないだろうか?


しかしイエス様は、他にも、貧しい人、飢えている人、泣いている人・・・・


このような人を幸いだと言っている。


普通の幸せの概念とは全く間逆である。



しかし、なぜ間逆であるのかというと


根本的に求めること、目指しているところ、価値観が違うからである。


最初に言ったが、あくまでこれは弟子に対して語られたことである。


弟子とはこの世において、神様の呼びかけ、選びに対して、


信仰によって受け取った者達である。

(実は全ての人に神様は呼びかけておられる)


そして、弟子達が目指すところは


この地上において沢山の財産を残す生き方ではなく、


天に宝をつむ生き方である。



だからと言って、神様は私達がこの地上において、


貧しくみすぼらしく生きることを強いているのではない。


むしろ私達が生きるために必要なもの全て与えると約束している。


神様に信頼するものを栄えさせるとも約束してくださっている。


だからこそ、自分で頑張ってこの地上において宝をつんだり


幸せになることを固執するのではなく、


神様が全てを与えてくださるのだから、


もう自分のことを心配する必要はない。



イエス様は心の貧しい者は幸いだと言ってる。


心が貧しい者とは、神以外に誇るものは何も無いことを知っている者だ。


自分に何も無いからこそ、私達は神様を求めます。


しかし、この事を知っている人は、この世のどんな保障より


遥かに素晴らしいことであります。


そして、時に信仰ゆえに困難に合い、試練や迫害を経験することもあるかもしれません。


しかし、これら全て天においては大きな報いがあります。


そして弟子として生きると言うことは天国への希望を確信する生き方です!!!


そして天国は、信仰により地上において得ることができます。


それはイエス様を信じることです!!


そしてこの事を知ることが最高の幸せです!!!!!


God Bless You!!!!!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。