TomoのTCMS日記

札幌で暮らすTomoのブログ。
TCMSはブログで取り上げているジャンル(カテゴリー)を
英語に訳した場合の頭文字です。


テーマ:
皆さんこんばんは、いかがお過ごしですか?
先の記事で、globeのアルバム「FACES PLACES」を久々に聴いた話をしましたが、
そのアルバムからの先行シングルが出た1997年3月頃の音楽を
予告通り紹介しようと思います。

カセットテープは、AXIAのPS2-60で、1996年のモデルチェンジ版です。
当時、とにかくAXIAのPSカセットテープを愛用していて、ハイポジやメタルポジションは
近くにあったコジマ電器から買いあさっていたくらいでした(笑)



この頃の僕は、専門学校生でした。
1年から2年への進級を控えた春休みでした。
母方の祖父が亡くなったりと悲しい出来事もあったのですが、
それも夢に向かっていく気力で何とか吹き飛ばしましたね。
趣味のDTMの影響で、Macintoshコンピュータにすごくハマっていました。
家にはまだMacがなかったので、学校が始まるのが楽しみでしょうがなかったです。
1997年頃のJPOP本当に黄金時代だったと思います。
そんな時代に編集した今回のテープの曲目はこんな感じです。
今回は、入っていた順番に紹介します。

1曲目は、安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」
当時、安室奈美恵が好きな芸能人1位だった僕は、当然CDをフラゲしました。
今はウエディングソングの名曲になりましたよね。

2曲目は、B'zの「FIREBALL」
B'zといえば現在も続く初登場1位連続記録がありますが、
もちろん当時もその記録を爆進中でした。
Being系の音楽を紹介するミニ番組「NO!」でよくPVが流れていました。

3曲目は、Puffyの「サーキットの娘」
この前年にデビューしたPuffyでしたが、当時の人気はすごかったですよね。
HEY!x3で松本さんが、「パパパパPuffyていうのが始まるかもしれんよ」のようなことを言いましたが、
局は違えど本当に始まってしまうくらいの勢いがありました。
この曲もプロデュースはもちろん奥田さんでした。

4曲目は、ウルフルズの「それが答えだ!」
この曲もディスコ調のノリで心地いい曲でしたよね。
近所でやっていた屋外ライブの音が聞こえてきた思い出なんかもあったりします。
「おお、ウルフルズ来てるんだな。」って家族で話していました。

5曲目は、原田知世の「ロマンス」
この曲も好きでしたね~
何となく、デパートのファッション売り場的な雰囲気がある春らしい曲というか、
春にはぴったりの曲でした。

ここまでがA面で、次からB面になります。

6曲目は、globeの「FACES PLACES」
同名のアルバムからの先行シングルとして、1997年3月5日に発売されました。
当時globeのシングルをコンプ中だった僕は当然CDをフラゲしてきましたよ。
タイアップでは、カメリアダイアモンドのCMソングとして流れていました。
NNNのニュース番組「今日の出来事」のときによくCMを見たっけな~
曲のほうですが、とにかくキーが高いですよね~
KEIKOの歌い方にちょっと心配なんかもしました。
今はKEIKOさん大変ですが、早く元気になって戻ってきてほしいです。

7曲目は、SPEEDの「Go! Go! Heaven」
カセットテープ編集時は3月中旬でしたが、
FM放送のレギュラー聴取番組のエアチェックで先行音源として入手できたので入れました。
発売は1997年3月21日だったと思います。
SPEEDも人気絶頂で快進撃が続いていた時期でしたよね~

と、J-POPはここまでです。
残りの部分にはユーロビートやDTMの再生音源なんかを入れていたっけな。


なお、当時のチャートリストが載っているサイトがありますので、こちら を参考にしてください。



今回はこの辺で~

次回も楽しみにしてくださいね。



ライブドアブログの同一記事はこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

Tomoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。