TomoのTCMS日記

札幌で暮らすTomoのブログ。
TCMSはブログで取り上げているジャンル(カテゴリー)を
英語に訳した場合の頭文字です。


テーマ:
皆さんどうもです。

久しぶりの懐かしの音楽ネタ、いってみます。



今回は、1991年1月下旬編集のカセットテープからの紹介です。

オリジナル版のカセットテープは、TDK AD-90の1990年モデルチェンジ版です。

この編集のリメイクは行っておらず、オリジナルテープしかありません。

CDを持っている曲以外の録音した音源がなかなか手元にそろわなかったのでね。

まあ、FM放送のエアチェックくらいですね。

今みたいにYouTubeから録音とかできないしねぇ~


1991年1月といえば、どんな出来事があっただろう。

やっぱり一番覚えているのは、世界情勢だと思います。

湾岸戦争が始まったのが丁度1991年1月でした。

レギュラー視聴番組だった「ワールドビジネスサテライト」をはじめ、

テレビのニュースはどこの局もほぼそれで持ち切り状態でした。

そんなこともあったりした1991年1月下旬編集のテープの曲目を紹介してみようと思います。

1月下旬編集ということで、それを聴いていたのは2月ごろがメインでした。

曲順までははっきり覚えていませんが、確実に入れていた曲を紹介しますね。


○ニュー・ムーンに逢いましょう / Wink
○夕暮れ時のさびしさに / たま
○愛は勝つ / KAN
○Shake Hip! / 米米CLUB
○ギンギラパラダイス / B.B.クィーンズ
○Live Version / CoCo
○ANGEL / 男闘呼組
○スピード / BUCK-TICK
○START / JUN SKY WALKER(S)
○ぞうきん / BAKU

その他数曲


○ニュー・ムーンに逢いましょう / Wink (1990/11/21)
この曲、とにかく好きでした。
1990年12月のテープにも入れていましたが、それの繰り越しです。
買って1年もたたない真新しいバブル時代のCDラジカセ(通称バブルラジカセ)でガンガン重低音をあげて聴いていた思い出があります。
結構いい感じに重低音多めの楽曲だったんだよな~ CDラジカセのスペアナで60Hzのメーターが常にてっぺんの所まで来ていたからな~
ヘッドフォンステレオ(Sタイプ)のCMソングでした。

○夕暮れ時のさびしさに / たま (1990/12/10)
この曲は、当時CDを持っていなかったので、しばしば家にゲームをやりに遊びに来ていた
小学時代の同級生にCDを持ってきてもらい、録音させてもらいました。
"夕暮れ時のさびしさには牛乳がよく似合います"という歌詞が妙に印象に残っています。
「さよなら人類」もそうですが、たまの歌って歌詞がインパクトありますよね。

○愛は勝つ / KAN (1990/9/1)
この曲はもう有名ですよね。応援ソングとしてね~
発売当初はあまり好きではなかったのですが、だんだんはまっていったんだっけな。
このことがあってCDは当然持ってなかったので、
はまってから小学時代の同級生から録音させてもらいました。

○Shake Hip! / 米米CLUB (1990/12/12)
僕が当時すごくはまっていたアーティストの米米CLUBからです。
このシングル「Shake Hip!」は、実は歌い直しバージョンだったりするんですよね。
最初が鐘の音で始まる白いジャケット写真のほうのCDです。
米米CLUBといえば、もう「浪漫飛行」が大好きで、そっちは引き続き毎日聴いていましたけどね。

○ギンギラパラダイス / B.B.クィーンズ (1990/12/19)
当時、「おどるポンポコリン」が社会現象にもなったくらいヒットしたB.B.クィーンズの次のシングルですね。
この曲は、'90~'91シーズンVictoria Ski SaleのCMソングとして、耳タコくらいたくさん流れていました。
CDでは"風が止まればサウナ風呂"って歌詞が、CMだと"風が止まれば銀世界"になってたりしたのに気が付いたときは
「おおっ、CM仕様だ」って驚いた記憶があります。
ギンギラパラダイスと聞くと、パチンコを思い出す方もいるかもしれませんが、それとは全く関係ありません。

○Live Version / CoCo (1991/1/1)
毎年必ずある元旦発売の曲からです。
しかも、マニアック選曲でありながら、この曲はそこそこヒットしています。
この曲もラジオなどでよくかかっていて耳タコ指数が高かったですよ。

○ANGEL / 男闘呼組 (1991/1/17)
当時流行っていた短いタイトルの曲の1つ目です。
この曲は、パイプオルガンの音色から始まりなんとなく聴いていたら
良いな~って思って次のオンエアでラジオから録音したんだっけな。
2コーラス目からはロックっぽい感じになっています。

○スピード / BUCK-TICK (1991/1/21)
当時流行っていた短いタイトルの曲の2つ目です。
この曲はバリバリロックでしたね。
"蝶になれ 花になれ"って歌詞が思わず
「山本リンダさんかよ」と突っ込みたくなったけどね(笑)

○START / JUN SKY WALKER(S) (1991/1/21)
当時流行っていた短いタイトルの曲の3つ目です。
この曲は、ローソンのCMで使われていました。
"マチのほっとステーション"ってキャッチコピーが定着したのはこの頃だっけ?
CMには高島政伸さんとかが出ていたんだっけな~
"スタート スタート これから始まる"って歌詞が印象的だったですね。

○ぞうきん / BAKU (1991/2/1)
この曲は、発売が2月1日だったため、エアチェックからの先行音源で録音したものでした。
当時レギュラー聴取番組だった「テレホン・ジャック7」では、かなり上位にランクインしていた記憶があります。
いわゆる、歌詞が面白い系の曲として、個人的にヘビーローテーションだったんだよな~
初めて聴いたときは大笑いした記憶があります。


曲についてのコメントはこれくらいです。

なお、当時のチャートリストが載っているサイトがありますので、下記のサイトを参考にしてください。

オリコンシングルランキング 1991年1月 1991年2月

1月下旬ということなので、カセットはこの2つの中間くらいの選曲になっているかな。



この頃の僕はまだ中学1年生で、丁度深夜番組なんぞに興味を持ち始めた頃だったかな。

最初は、スポーツニュースばかりを見ていました。

「ワールドビジネスサテライト」の後にやっていた「遊友スポーツTODAY」とかね。

金曜日にはそのまんま東さんとがが出ていて面白かった記憶があります。

ちなみに、まだエロい番組は見ていませんでしたよ。

親がトイレに起きてきたりしたらまずかったのでね。

スポーツニュースなら問題なかったからね~




当時ハマっていたお菓子は、ティラミスチョコレートでした。

20年前、丁度ティラミスブームが始まって、明治製菓やLOTTEが

ティラミスの板チョコを発売していたんだよな~

スキー遠足のお菓子に奮発して持ってったっけ、同級生の女子からねだられましたよ。

あと、明治製菓のCMの歌もよく覚えていたりします。

「ボンジョールノ 好きさ 夢の中でも」みたいな歌詞だったっけな。

*ちなみにLOTTEがつい最近、ティラミスチョコレートを復刻発売しました。




じゃ、今回はこれくらいにしておきます。



ライブドアブログの同一記事はこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

Tomoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。