ヨガアシュラムに到着

テーマ:
マンガロール空港に頼んでいたアシュラムからのお迎えが来てくださり、

少しマンガロール市内でショッピングしてからアシュラムへ向かうとのこと。

マンガロール市内は思ったより発展していて、
ショッピングモールまである大きな町でした。

{8E52F468-BA04-4FD4-B359-20B05C3D33FC}

セレモニーで白い服を着るようなので、白いワンピースを1着購入し、

市内から2時間ほどのアシュラムへ向かいます。

途中フルーツスタンドみたいなとこに寄りました。

{FF0FA1F2-630E-4BDC-9D37-A4C4C8C55D79}

ここで油断して、フレッシュフルーツスムージーを飲んでしまいました。

インドで煮沸していない氷や水をとると、
お腹を壊すと言われていますが。。。
ちょっと心配です。

生のココナッツジュースも売ってました!

{9920EF28-D25E-4924-9EE8-782D4B595FF9}

それにしても、インドはとても運転が荒い!

事故にならないかとドキドキしていましたが、
その内ねちゃいました。

気がつくと無事にアシュラムに到着!

カレーのディナーをいただき、
ドミトリールームに案内してもらい、

疲れていたので早めに寝ました。

ティーチャートレーニングは明々後日からなので、
それまでリラックスしてインドの気候に慣れていきたいと思います。
AD

ムンバイ→マンガロール

テーマ:
インドに行った事のある友人達からよく聞いていた話に

列車などに乗るの、自分の指定席に見知らぬ人が座っている事がかなりあると聞いていました。

今回、ムンバイ→マンガロールの国内線に乗ったら、早速このシチュエーションがやってきました!

見知らぬおばちゃんが、普通に座っていて、
英語で話しかけても、通じてないよう。。

おそらく、インドにはあまり指定席という観念がないのでしょう。

このようなシチュエーションに出会ったら、
わざと怒った態度をみせて主張するか、
仲良くシェアするかがいいと聞いていました。

飛行機は、席をシェアできないので、
今回は、空いている隣の席に座ってみました。

そうすると、今度は、その席のチケットを持ったおばちゃんがきて、何か喋っていましたが、

そのおばちゃんも、その後、また違う空いている席に座っていました。

思うに、インドでは席は適当に空いている席に座るのが日常的で、
皆勝手に座るし、勝手に座られても気にしないようです。

うーん、面白い!!
AD

エアインディア

テーマ:
神戸→ムンバイのエアインディア直行便でTTCにきたヨギーニの方たちと、ムンバイ空港で合流しました。

彼女達の話によると、エアインディアは約15時間、途中中継的で止まりながら来るようです。

15時間で機内食が出る3回もあったようでした。

全部インド料理で、美味しかったようです!

インド料理が好きな方は是非ですね!



AD