下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」

パワースポットコンシェルジュが
ご案内いたします♪

宝石白宝石白パワースポットコンシェルジュ下川友子宝石白宝石白


~お仕事の御依頼は~

下記の会社と業務提携しております。

担当マネージャー 能田


★モデル、CM、広告のお仕事は

MICHELLE ENTERTAINMENT(株)

http://www.michelle-e.jp/

担当 能田まで


★テレビのお仕事は

Sign(株)

http://sign16.jp/

担当 能田まで


★パワースポットの雑誌のお仕事は

一度下記へご連絡ください。

info@amateras.mobi


<


富士山幸せパワースポット巡り

http://bit.ly/1p5RpI2

晴れ宇宙人AMATERASツアー晴れ詳細はクリックして見てね。
ツアーにいらっしゃる前にこちらをよんでね。
山にいくツアーは登山靴で。


9月30日 AMATERAS会員様限定ツアー(都内)
10月30日 三峯神社ツアー

ツイッターは @tomo_chupi  宇宙人音譜


~パワースポットコンシェルジュ~

【フジテレビ】ウチくる!? 7月17日オンエア 鎌倉のパワースポット巡り

【角川ミニッツブック】『富士山パワースポット巡り』富士山幸せパワースポット巡りこころを磨く!浄化とパワーチャージの旅 (電子書籍)

【manimani 箱根】JTBパブリッシング  2016年6月24日発売

【ゆうゆうトラベル】主婦と生活社 10月31日号大人の発見旅 何度でも行きたい絶品温泉 

【ゆうゆう】主婦と生活社 9月号 下川友子がセレクトする水辺の旅

【女性セブン】5月15日号 小学館日本の絶景パワースポット36  

【ar】5月号(4/12発売) 主婦と生活社発行 祈って旅して癒されて❤
【じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅】リクルート パワースポット紹介

【TokyoFM 『ピートのふしぎなカレージ』】 2月22日17時からOA

 http://www.tfm.co.jp/garage/top.php?itemid=76929&catid=1749#guest03

【日経WOMAN】 2月号 2014年パワースポット紹介

【non-no】集英社1月号 11月20日発売 恋にきく開運女子旅2014

【週刊女性】主婦と生活社 10月1日号二大聖地おススメ参拝ルート 伊勢神宮&出雲大社
【GINGER】幻冬舎10月号 8月23日発売 アメーバGGとコラボ流行白書企画
【地球の歩き方Cheers! 週末*聖地トリップ】(株式会社ダイヤモンド・ビッグ社刊)
 6月下旬発売 伊勢&出雲パワースポット紹介

【J-WAVE NEW STYLES HAPPIINESS】6月16日OA 伊勢神宮紹介
【FMヨコハマ E-ne!-good for you-】2月21日OA 「神社・神様LOVE」
【J:com ステキ+Life】11月28日OA パワースポット紹介
【文化放送 吉田照美ソコダイジナトコ】『富士山のパワースポット紹介
【女性セブン】10月25日号 紅葉の美しいパワースポット監修
【J-WAVE PARADISO】 CHEERS TIME三峯神社パワースポット紹介
【東京ビックサイト 旅博2012】パワースポットセミナー開催
【つか金フライデー】 パワースポット紹介
【(株)インフォトップと下川友子がお送りするパワースポット巡り】江ノ島神社
【ホテル日航東京】 新春パワースポットめぐり宿泊プラン
【エジプトの母★フィフィ】(HUDSON)
【MAQUA】(集英社)スピリチュアル美容 インタビュー掲載!
【日本全国ゆるゆる神社の旅】(サンクチュアリ出版)インタビュー取材掲載!
【週刊文春】(文藝春秋) パワースポットインタビュー取材掲載!
【SPA】パワースポット聖地特集インタビュー取材!
【Hanako】(マガジンハウス)聖地特集インタビュー取材掲載!
【じゃらん】(リクルート) 聖地特集 パワースポット紹介!
NEW !
テーマ:

★九州地方 佐賀県のパワースポット★


続いての聖地は~

巨石のワンダーランド

肥前巨石パークへまいりましょ~宇宙人キラキラ


住所

佐賀市大和町大字梅野329-5
TEL 0952-64-2818


地図はこちら
 
今回は、神社仏閣ではなくて

巨石群~。


…って思ったら


この巨石パークに繋がって

(とはいっても、かなりの登山。大変そう)

乙文殊宮上宮 乙文殊宮下宮があるみたい。ひらめき電球


まぁ・・・今日はいけないけれど・・・ね。(笑)笑


ここは、肥前国一の宮として栄えた

与止日女神社の御神体と考えられる巨石群なんですってよ〜。合格

いただいた巨石パークのいわれを

スキャンしてみたよ~。


みえるかなぁ・・・。


巨石に名前がついているんだね。うへ

登山コースはいろいろあるけれど

私たちは、石神の滝→→御舟石→鳥帽子岩→

道祖神岩→神頭岩 


という1時間のコースを歩きまーす。がんばる

(15:03)

レッツゴーゴーッキャッキャッ

森の中に入ると、清水が流れてる~。キラキラ


うんうん

いい、いい。


・・・っていいたいけど

鬱蒼と茂る原始林・・・

こりゃ、結構な登山道だよ~~。あせる


あちゃ~、靴間違えちゃった。


今回は登山の予定はなかったから

完全スニーカーなのだ。


とほほ・・・。ショック
  
ぎゃぁぁ・・・入口からこれですか・・・。(苦笑)カピバラ


あたっ!いたたっ!あせる


枝に引っかかりながら

登山道をヘイホッヘイホッ。


やっぱり、靴の力ってすごいわねぇ。


登山靴をもっていないときは、

こういうもんだって思ってて気づかなかったけど

やっぱり登山靴は偉大です。


滑らないし、安定感があるから

登りで踏み込む時も、下りで踏ん張る時も

力の入り方が違うんだよね~。


ヨッ


ヨッ足あと



ああっっビックリマーク

水の音が響いてきたぁ~。


どっかに・・・滝。滝。滝ーーーっっ?!


テッテッテッぶーぶーあせる

(15:11)

きゃああぁあぁぁ~~アップ


晴天だから日の光が差し込み

滝が光ってる~神秘的だわぁ。わーい



ここは、石神の滝


あっ、コップが置いてある・・・ってことは

この滝の水飲めるみたい~!!


すごく清らかな水なんだね。


わ~いわ~い。おんぷ


いやぁ、ここまで歩いただけで、

あついあつい。


これは・・・、もう体ごと・・・水をいただきまーす。


どぼーん。汗


『きゃぁっ、冷たいっ気持ちいい~。最高~宇宙人きらきら


『あはははは~~ハムスター


あぁ~水がおいしい。おいしい。

体もおいしい。おいしい。ラブラブ


この山って湿気があって、かなりムシムシしてるから

水の冷たさが幸せですわぁ~。キラキラ


びっしょり・・・。(笑)

(15:21)

あぁ・・・それはそうと

かなりの登山・・・。走る


なんだろう。

この山はどうしてこんな涼しくないのぉ~。


風が通らなくて、あちぃ。あちぃ。



ん?


川が・・・道をふさいでる・・・????


えっ、うそっっ!!


『ゆっちゃん、道が・・・川で埋もれてる~。宇宙人


『ええっ?!本当!!あははは~。ハムスター


川の流れが登山道のほうに流れてきていて

水辺を渡らないと先にすすめない…。(笑)


うまく石の上と、ちょい川の中をそっと歩き

水が靴の中に入らないように・・・


バランス感覚大事。


ヨッ


ヨッ

(15:25)

はぁぁ~

鳥帽子の雫についたよぉ~~~。万歳キラキラ


あぁ~水辺が涼しい。

ずっと、このひんやりした滝の風を浴びていたいな。


もう、ここでいい・・・

なんて言いたくなっちゃう私。(笑)
 
一応、烏帽子岩を目指しましょ~。ひらめき電球


登山は登山で、山の角度はあるけれど

エネルギーは、のんびりした山だなぁ。


穏やかな森の息吹に癒されて、

ゆったりした気持ちになるよ~。


さぁっっ、ここからが巨石ロードです。いえー
 

おっ、おっきぃーーーっっ↑


①神頭岩

神様の岩、長く眺めると先祖の顔にみえるという岩

どこもかしこも

巨石がゴロゴロ転がってるよ~。ええ!!


これは、すごい!!迫力満点ですわ~!!

仙人が住んでいそうな森だよ〜。きらきら

 
③御舟岩

神代の昔、石神様が航海に使用した舟


この岩ねどのくらいの大きさかというと・・・

こんな感じなんだよ~。ポイント


私小人。(笑)

・・・っていうか

足が…かゆい。かゆい。


あああぁっ!

やっぱり~。蚊にくわれてるぅ~~。あせる


あっ、ここも、そこも。

いやーーーん。キティちゃん(|i|i|)

この岩は・・・


⑥造化大明神

天地万物を作った神様で世田姫を祀る。

与止日女神社の上宮として、

明治まで祭事が行われていた。


すごーい!!神様の岩なんだね〜嬉しい

(って、みんな神様の岩っぽいけど 笑)


ちなみに、岩の中に入れるみたいだけど

(紙垂があるとか)

ちょっと蚊にやられすぎてるので怖い…。


茂みに入っていく勇気ないよぉ〜(苦笑)あせる

そして、こちらは~


⑦いなり岩

五穀を司るウカノミタマを祀る

産業の守護神。

あっ、あれは・・・??

一際エネルギーが強くなってきたよ~キイロキラ


テッテッテッルンルン
 

(15:39)
うわあぁあぁっぁあ~~~叫び

ぐる~~んぐるぐる~~

大地とつながる力強いパワー

どっしりした力もちさんよ~。


この屏風岩は、特にパワースポット~~。キイロキラ

(造化大明神もね。笑)



⑧屏風岩

屏風の形をしているためついている名前



『きゃああぁ~大変!ともちゃん。ハムスター


『えっ?宇宙人


私の周りで、虫よけスプレーをふりまいてるゆっちゃん。


『大変、やばいやばいやばい。

ともちゃんの周りに蚊が・・・ハムスター


・・・って、ゆっちゃんをみると


うっそっ!!


ゆっちゃんの周りに

太陽の光に反射して、蚊が30~50匹くらい?囲まれてる~。


うわああぁっぁあ~あせる


『それ、ともちゃんも同じ~ハムスター


とまっちゃだめだぁぁぁーーーーー。走る


山間を見渡せる

見晴らしのいい誕生石を通り越え

はぁ


はぁ


善は急げ。


これみてしまったら、やばい。。

怖い。怖い。


刺されすぎて、おかしくなっちゃうよ~。


やーーめてーーーー。あたふた


蚊との追いかけっこ。


ゆっちゃんが先に歩いていると

頭の周りに蚊がぴったり後をくっついて飛んでるよ~。


コレ・・・ワタシニモ・・・・イルンダヨネェ…キティちゃん(|i|i|)


ぎゃあああぁぁぁ~~~あせる


こんな眷属さんいらなーい。


頭にいるってことは、足にも・・・

きゃーーー。


見ていいことなし。


こりゃ、巨石どころじゃない
蚊レースの山ですわ~。


滑る前に一歩、滑る前に一歩。

山を走りながら登るレースだよぉー。


こんなの初めて・・・しかも、とまれない・・・。akn


もーーーーっ

やーーめてーーーー。あせる

(15:47)

きたきたきたーついたぁぁーーっっっうえ


⑩烏帽子岩

平安時代の貴族の帽子に似ているためついた名前


足踏みしながら、

折り返しーー。


あぁぁあーーーんっっっあせる



・・・っというわけで


もう、巨石に感動する間もなく

よくわからない達成感だけを感じ


ただただ、必死に走り下った巨石ロードでした。(笑)


いやぁ~予想外に、ここは、完全な登山だったよ~。

(16:00駐車場着)


いろんな意味で冒険?で面白かったけど

私の記憶に残るのは、蚊だな。


間違いなく、巨石より蚊ですわ~。笑

(私が訪れたのが夕方だったから

余計に多かったのかもしれないけど)


ここの蚊は、虫よけスプレーなんてものはききましぇん。


ナチュラルなものより、

しっかり化学的なものがいい。(笑)


そして、間違いなく、長袖長ズボン、登山靴がいいで〜す。

あとは、蚊の時期じゃないほうがおすすめかな。


訪れるときは、気を付けてね~。


あははは~おんぷ




キラキラAMATERAS台湾ツアーキラキラ

http://rk-alpha.com/amateras_tour/2016_09_19.php

 
 
キラキラ AMATERAS PRESENTS キラキラ
くがにまーす  入荷しました。今年最後になるかも・・・。

浄化スプレー



いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

★九州地方 佐賀県のパワースポット★


続いての聖地は~

近年パワースポットとして有名な神社

武雄神社へまいりましょ~宇宙人キラキラ


御祭神

武内宿禰
武雄心命
仲哀天皇
神功皇后
応神天皇


住所

佐賀県武雄市武雄町大字武雄5335


地図はこちら

ああっ!!かお


なんだろうなんだろう~

あの天からの受信機みたいな山。


あの辺りが、もしかして武雄神社~っ?!ラブラブ 

ブィーーーン車

きたきたきたーーーっっ万歳


ねぇねぇ、ところで・・・


武雄神社って、名前からして

強そうなお名前じゃないですか??


調べてみたらね

御祭神の武内宿禰は、日本一長寿の神様。


なんとっ!!政治の補佐を五代の天皇に仕えていたそうよ~。

(真面目に考えると、360歳くらい 笑)


神主としても特別な能力があったそうで

数々の伝説がのこっているとか。


また、5円札の図柄に登場したことから

お金に縁ある神様とも伝えられているそうです。


そして、ご神徳は、武運長久、開運、厄除け、

延命長寿とのことだけど・・・


そのご神徳の中でもですよ。

武運がちょーー長けていそうですぅーーーーー。↑


勇ましいエネルギーが

鳥居の外まで溢れてる~溢れてる~。


ひぃぃぃ~ピクピク・・・

ふむふむ


源頼朝が戦勝祈願を行ったと由緒ある神社なのね~ひらめき電球

池は・・・大分濁っておりますが・・・ひょえー


心字の池


心字の池は、その名の通り『心』の草書体の形をしており

例祭の日には心身を祓い清める清祓が行われます。

また、この池に時折姿を現す白鷺は、当神社の使いであり

象徴とされ、『白鷺の伝説』にあやかり開運招福の鳥として

親しまれています。


白鷺の伝説

文治元年、源氏と平家は壇ノ浦で

最後の決戦をしました。

最初は、強力な平家の水軍に源氏が苦戦をしていましたが

心字の池から飛び立った白鷺の群れが

どこからかともなく飛んできて、源氏を励ましました。

平家を滅ぼした源頼朝は、白鷺の出現と当神社での

平家追討祈願が成就したことに深く神徳を感じて

翌文治二年の三月、頼朝は当神社に『御教書』を送り

戦勝を深謝し、庄園を寄進され、さらに9月には

後鳥羽天皇の勅使と名代の御家人を当神社に参詣させ

神事の後に第四代武雄領主、後藤宗明は

流鏑馬を奉納しました。


とのことですよ~。きらきら

さっ、まいりましょ~まいりましょ~。キャッキャッ


この石の鳥居

歴史ある感じがいいですね~。


・・・っていうか


ええっ?!石垣?!ええ!!


なんでなんで???

ここって、もともとお城だったの???


敵から守る造り…って感じだよねぇ・・・???


キョロキョロッふりむきひよこ

あっ、夫婦檜発見~ラブラブ

案内板によりますと・・・


御祭神の仲哀天皇と神功皇后の御神威によって

二本の檜が根元で結ばれた?!


すっ、すごい!!

それにしては

いっ、意外とかわいい・・・案内板。(笑)まったり
 

さぁ、この石垣の上へ~いっきまっしょ~ルンルンおんぷ

うわあぁぁぁ・・・・ポカーン


あの鳥居が、門になってたら

やっぱり城みたいだよぉ・・・。


テッテッテッ足あと
 

うおぉおおおぉぉぉ・・・叫び叫び


ぐるぐるぐるぐる~

ぐるぐるぐるぐる~


ななななな・・・なんって

勇ましい戦闘態勢のようなパワーなのぉ~?!汗


強烈な鋭い気で、押しつぶされそう。


これは・・・もう、戦いの神様って感じですよぉ。


武力行使、迷いもなく、打ち勝つ!!


ツベコベいわずに、

やることがあるだろ~。

戦えー進めー負けるなー信じろー!!


・・・って感じのパワーです。あせる


ははは・・・


弱っているときにきたら

これ負けちゃうかも。(笑)笑



それにしても

このお社の雰囲気珍しいよね。


屋根のあたりに、日の丸がついていてさ

白のお社って・・・見慣れないかも。キラキラ



あっ!


あっちに案内板があるよ~。


テテテテッぶーぶー

さっき私がみた山は

この神社と関係していたんだね。ひらめき電球


北嶽と南嶽(上宮)があって・・・

このお社があるのは東嶽らしいよ~。うへ
 
こちらは・・・
城山稲荷神社と塩釜神社


殖産産業のご守護、商売繁盛

国土鎮護、航海安全、安産、延命の神様。
 
案内板でーす。ひらめき電球


境内の強烈な鋭い気とは違って

塩釜様のお力なのかしら?


穏やかな安定、平穏の気が流れているよ~。


・・・キティちゃん(v人v)キラキラ

さっ、この神社にきたら~

御神木と書かれたこの鳥居。


そ~の向こうへ~い~かなくっちゃ~キャッキャッ


わああぁああぁ~~~きらきら


くるくる~ぐるぐる~~


竹藪に囲まれる道は

急に気が引き締まる~。


少しひんやり。


鬱蒼とした厳かな空気に包まれて

この奥に神様がおられるって雰囲気が・・・

うわあああぁあああぁぁぁ~~~叫びアップ


すっ、すっ、すごいっっっ!!!


武雄神社の御神木

大楠 樹齢三千年ですぅぅ~~~~~。きらきらきらきら
 
きゃああぁあぁぁぁ~~~叫びアップ


ぐる~~~ぐる~~~~


木は根回り26m、高さ27m、中は12畳敷ほどの空洞と

祠があってね(天神さまを祀っているらしい)、


私は、大分遠くから眺めている感じなんだけど


さっきのお社より、

ずっと壮大でワイルドなエネルギーが

風にのって押し寄せてくるよぉぉ~~。ピクピク・・・↑


なんか、神々しすぎて、

感動しすぎて、口ぽかーんですわ・・・キラキラポカーン



ただね、もったいないのが・・・


このご神木は、すごく有名になっているみたいで

たくさんの人が訪れるけど


訪れる人は見て、写真を撮って帰るだけ。


ちょーーもーーーったいないよぉーーー。キティちゃん(>_<)


だって、だって、だって

神様ですよ~生き神様。


これは、ちゃんとちゃんとちゃんと

心を込めて、参拝したほうがいい。


絶対いいよーーーーっっビックリマーク


そして、しばしここにいてーーーっっビックリマーク



・・・心の声。(笑)



・・・


・・・



いやぁ、すごいなぁ。自然。

この木は本当に普通じゃない。


天からご神木が降ってきて、着地した!って言われても


あぁ、そーですか・・・


といいたくなるほど

なんというか、この世の中にいらっしゃることが不思議な存在。キイロキラ

昔は近寄れたみたいだけど

今は、木を保護しているんだね。


どうか、長生きしてくださいね。


ご神木さまーーーっっにこっ



 

キラキラAMATERAS台湾ツアーキラキラ

http://rk-alpha.com/amateras_tour/2016_09_19.php

 
 
キラキラ AMATERAS PRESENTS キラキラ
くがにまーす  入荷しました。今年最後になるかも・・・。

浄化スプレー


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

★九州地方 佐賀県のパワースポット★


続いての聖地は~

佐賀県にあります


日本三大稲荷神社の一つ

祐徳稲荷神社へご案内しまーす。宇宙人キラキラ


御祭神

倉稲魂大神

大宮売大神
猿田彦大神


住所

佐賀県鹿島市古枝乙1855

0954-62-2151


地図はこちら

(9:57)

うわうわうわっっ!!ええ!!


山の中に宮殿が~っっきらきら


・・・といいたくなる

美しい朱赤がチラホラ見えておりますよ~


さすが、日本三大稲荷さま。


鳥居の手前には川が流れていて、

ちょっと京都っぽいわ~。


テッテッテッルンルン

あっ、ひろ~~いっ!

山全体が稲荷神社なのね。うえ


上までは・・・えっと、どのくらい?

あっ、神職さんっ!!!


『あの、山の上までって、どれくらいであがれますか?宇宙人


『ん~。20~30分くらいだと思いますよ。』


よし、よし、よし

それならいける~。(笑)ガッツ

(9:59)

よろしくお願いしまーす。おんぷ

あっ、狐さん稲をくわえてる~。

かわいい。ドキドキ


稲荷さん=白狐のイメージだけど、

狐はあくまでも御祭神のお使いの自然霊。


稲が成るで、稲荷なので

 稲成りの神様(女神さま)なのよね~。


神仏習合の考えからすると

代表的な神道の神様は、宇迦之御魂神

代表的な仏教の神様は、ダキニ天


神道でいったら、衣食住の神様として

豊受様も稲荷様って話があるらしく

ちょっとびっくりしちゃった。


わおわおわぉ~きらきら


色どり鮮やかなお社だけど

清水寺みたいな造りだよ~。


目が潤う華やかさ
その美しい佇まいは「鎮西日光」とも

呼ばれているそう。



そして、あれ、なんだろう?


近代的な・・・右手のガラス張りの建物は・・・

えっ?エレベーター????


ひょええぇ~ええ!!

(10:02)

この神池を渡るためかけられた

朱赤の神橋。キラキラ


絢爛華麗、堂々たる佇まいの楼門は、

どこか別世界へ連れていってくれそう~。うへ


ペコリッ。

きゃああぁ~キラキラ

あちらが本殿なんだね~。万歳


神社というより、平安時代の貴族の宮殿って

感じがするわぁ~っ。


この色彩からか・・・

日本というより、韓国や中国っぽいかも。(笑)うへ

左手には、豪華な配色の神楽殿。


・・・キティちゃん(v人v)キラキラ

(10:07)

そして~

階段をヘイホッヘイホッキャッキャッ

(10:09)

本殿到着~~っわーい


東照宮のような絢爛豪華な極彩色のお社。

眩いばかりの豪華さ・・・。

本殿の扉の脇には
黄金の稲荷さまがみえるよ~。


わあぁああぁぁ・・・・キイロキラ

ぐる~~~ぐる~~~

ゆとりがある優雅なエネルギーで、
こちらの心も大きく広がる感じ・・・。

豊かな恵みをたくさんもっていらっしゃる神様…というイメージよ~。

はぁぁ・・・
両手を広げて、大きな力、雄大な気を受け取りたい・・・。

ここ、すごく素敵なお稲荷さまだわぁ。祈キラキラ

(10:15)

さっ、奥の院へ向かい

がんばっていきましょ~。


エイエイオーッやった

(10:15)

まずは・・・


石壁神社 

御祭神 萬媛命


明るい~というより

しっかり、落ち着いた気に感じるけど・・・

せっ、説明書きが難しい・・・。(笑)笑


朝廷の勅願所である

稲荷大神の御分霊を勧請された方が

花山院萬子媛。


岩壁神社の御祭神なのですね~。ひらめき電球
 

鳥居鳥居鳥居鳥居~鳥居


なんか、この鳥居って字連なって書くと、

鳥が歩いているように感じてくる~。


きゃぁぁ~ラブラブ ← 一人興奮

こちらは、水鏡


祐徳院様(石壁社の御祭神)は、

この水鏡にご自分の姿を映して

吉凶を占われたといわれています。


えっ?どれだろう?目

これだぁぁ~~。ひらめき電球


吉凶占う・・・。


私、どうかしら??(笑)おんぷ ←自己満足

(10:20)

こっちらは~

命婦社


はああぁぁあぁ・・・キラキラ


くるくる~

くるくる~~


ふわぁ~っと空へ浮くような軽い気・・・

やわらかく優しい・・・白が似合う波動だよ~。


全身を包み込んでくれる女性的なエネルギーは

許しと愛がいっぱい。


心がほどけるぅ~。

優しい母性を与えられそうな気がするよ~。


ここ好き。好き。きもちいい~。ドキドキ




命婦社


命婦社 稲荷大神の神令使白狐の霊を祀る。

天明年間京都の御所に火を発したる際に

馳せ参じ消火に努む仍て以後

御所の警固の一員として、『命婦』の官位を賜い

光格天皇の御前に於て花山院内大臣自ら

『命婦』の二字を書き贈与せらるこの書は

現在祐徳博物館に宝蔵せられる。
 
鳥居がいっぱいだ~。矢印


この稲荷神社の鳥居って

願いが通るようにという奉納と

願いが通ったお礼の奉納があるんですって。ひらめき電球

いくつもお社があるけれど

こちらは、


命婦社 鹿嶋大明神


きゃああぁぁ~叫び


ぐるぐるぐる~ん


力強いたくましいお力!パワフル~~!

やる気を奮い起こしてくれそう~。メラメラ

・・・って

中がすごいことになってるじゃなぁぁ~~いっ!!


磐座が 、お社を支えているのね。


っていうか、

この磐座も神様だぁぁ~~~クラクラ
 
(10:30)

ここまでくると、

山の気が変わったような・・・。


少しひんやり涼しくて

気も清らかに感じるの。キラキラ


ふぅ~


よろしくお願いしまーす。歩く

石段だ。石段だ。!!


あっちもこっちも

お社と鳥居がいっぱい。rm


この山って、そもそも、

この山自体が神々しい強い気を持っている気がする~。


磐座がゴロゴロしてて・・・

普通の山って雰囲気じゃないの。


パワーいっぱい~。キイロキラ

ん?目


ここは気になる。


横道それて、右手の階段へ~。ぶーぶー
 
(10:34)

朝日乃森社


うわうわうわうわ~~~~~叫び!!


ぐる~~んぐるぐるぐる~


こりゃ・・・この巨大な岩自体が

ワイルドなパワースポット~~。きらきら


エネルギッシュな力をあたえてくれそう~。


・・・震えるキイロキラ

さぁ、


 ん

 っ


 ん

 っ






(10:43)

ついたぁぁぁぁ~~~っっわーい

わぁぁあ~キイロキラ

あがったあがった。わーい


見晴らしいいよ~うれしい~。


ベンチもあって、ちょっと休憩したいけど・・・

後ろに奥の院があったぁぁぁ~~~↑


先に、お参り。お参り。(笑)



あっ、


わっ、


わああぁああぁぁあぁぁ~~~叫びアップアップ


くるくる~くるくる~

ふわぁぁぁ~~~~~~


すっごいっ!すごい聖地だよ~~。キイロキラキイロキラ


軽く爽やかな透明感ある気。
崇高なパワーが広がってる~。

幸せ幸福、豊かさが・・・
体全体にわぁーっと広がっていくイメージ。ウキウキキラキラ

はぁ・・・気持ちいい。
全てを委ねられるような柔らかさ。

私この稲荷様大好き~~っドキドキ

ここ最近の中で、一番印象に残る
素敵な稲荷さまだよ~。しあわせぇ~キラキラ


ここは、すごいわぁ~。

もともとの磁場もよい神の山だから、
より素晴らしいパワーなのかもね。合格




・・・ってなわけで

祐徳稲荷神社は
ぜひぜひぜひ山の上までいってくださーい。ドキドキ

空気もパワーも、麓とは
ぜーんぜんちがうから、

パワースポット好きなら
上までぜったいきて~~っうひっ


私、この祐徳稲荷神社、大好きになっちゃった~。おんぷ


【追伸】
稲荷様は現世利益が多い神様として有名ですが

なんと!この旅から帰ったら、私知らないうちに、
日本稲荷寿司協会の稲荷神社プレゼンターになっていました。

ははは~おんぷびっくり~(笑)

お役にたてるよう
祐徳稲荷神社、ご紹介させていただきますねっ。合格



キラキラAMATERAS台湾ツアーキラキラ

http://rk-alpha.com/amateras_tour/2016_09_19.php

 
 
キラキラ AMATERAS PRESENTS キラキラ
くがにまーす  入荷しました。今年最後になるかも・・・。

浄化スプレー
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

★九州地方 大分県のパワースポット★


続いての聖地は~


両子寺と同様

国東半島にあるお寺です。


文殊山(617m)の山腹にあります

峨眉山(がびさん) 文殊仙寺へまいりましょ~宇宙人キラキラ


宗派

天台宗


御本尊

文殊菩薩


住所

大分県国東市国東町大恩寺2432 

TEL:0978-74-0820


地図はこちら

 

両子寺から文殊仙寺へは、

Google先生の地図でみると、すぐそば。


ただ、山道をぐる〜っとまわらないと行けなくて、

車で30分弱かかったよ〜。車


うわうわっかお


これまた結構広いのかしら・・・。

(後ろには文殊山がある。)


左右に分かれる道があるけど

私は、参道の階段まっすぐ。


本殿へむかおーっと。合格

 
峨眉山(がびさん) 文殊仙寺


ここは、647年、役小角が開基。

1300年の歴史をもつのね~。お~


御本尊は文殊菩薩。日本三文殊の一つ。

古来より、宇佐八幡宮との連繋、神仏習合の形態を保つ

山岳修験、六郷満万峰入行の修法を伝承している。


あっ、宿坊もあるんだ。ひらめき電球

一気に厳かな空気にかわり

ドキドキ。


威厳ある修験の地って感じするなぁ。きらきら

右手には


立ち入り禁止になっているけど

池と広場あり。


ですが・・・

きゃあぁあぁぁあぁ~~叫びアップ

なんとなんとなんと!!

両子寺同様
門番の仁王様、素敵すぎますぅぅ~~~。ラブラブ

しかも!!ここから、もうすでに

ぐる~~んぐるぐるぐる~
ぐるぐるぐる~

すっごいパワーが満ちているよ~~~。ピクピク・・・キイロキラ

真上からフルートの高音がぶつかってくるような、
強く高い力。

ギューッと引き締まった気は
修験のパワーって感じがしますわぁ。

ここは、大変大変。

修験好きな人きたら、
きっと、目がランランしちゃうと思う~。(笑)音譜

きゃああぁあぁ~↑

しゃっ、写真におさまらない
巨岩がゴロゴロ~。

その岩の上を、首をうーんと伸ばして
覗いてみると、

あっ!祠があるよ~。目

入口の地図でいうと・・・
善神天社・・・なのかなぁ。


すごい、ここ沖縄みたい・・・。

ガジュマルのような複雑な根をもった木が
わらわらと絡み合うように岩を掴んで、
大地に向かい根を伸ばしてる。

ワイルドだわぁぁ。

周辺にも、このお寺(山)は
自然の磐座がいっぱい。

強烈なパワースポットに、お寺が建っているって感じがするよ~キラキラ

ヘイホッ

ヘイホッ

このお寺さんは参道の階段がな~がいのね~あたふたあせる
右手には~
聖徳太子殿 文殊仙寺

んでもって~
まだまだ参道が続く・・・。ひよざえもん

さぁ、一気に〜

テッテッテッ馬

わわわわわっっっっ!!


ほ、本殿(奥の院)の後ろに、

ものすごい大きさの磐座があるじゃなーーーいっっ!!ええ!!


その巨大な磐座に、お堂が合体してるよ~~~。


その迫力ったら、この旅一番かもぉぉ・・・



しかも!しかも!しかも!しかも!


ひえええええええぇぇぇええぇ~~叫びアップアップ

くるくるぐるぐる~
ぐるぐるぐる~ぐる~

天へ、上へ、引っ張り上げられる
ききききっ、強烈なパワーだぁぁーー!!

天眼が目覚めるというか
天の光の中、神仏の世界に、飲み込まれてく・・・

修験の強い霊地だよぉぉ~~~。きらきらきらきら


ここは、すごいよぉ
恐れ多き、役行者様・・・。きらきら土下座

この崇高で強烈なパワーは、
ご神仏との繋がり、知恵やインスピレーションをいただけそうですぅ。 
みてみて~。ポイント

御本尊は秘仏で
文殊師利菩薩は、卯年の守り御本尊なんだね~。合格

しかもっ!

ここって、お参り方法が特別!!

神社の作法 二拝二拍手一拝
お寺の作法でも
どちらでもいいんだ。

めずらしい~わーい

うさぎって、飛び跳ねる 豊穣 招福の
縁起のいい生き物なのね~。

うさぎすき。すき。うれしい。(笑)ドキドキ
さてっ、本堂の脇にいらっしゃるのは・・・
役行者さまだぁぁぁ~~~ルンルン

わおわおわおわおわお!叫び

すごいすごい

なななななんって、強烈な鋭いお力なんでしょ~~ピクピク・・・キイロキラ

近づくだけで、ヒィ~ヒィ~です〜。

目が生きてる。
この役行者様生きていらっしゃるよ~。

厄もついてきた憑き物も
台風の風のような力で、吹き飛ばしてくださる~。

・・・かんしゃっ。震えるキラキラ

すぐ近くには、

十六羅漢さまがいらっしゃるよ~。


巨大な磐座に同化してる。(笑)

ぐる~っと見渡すと、

木の根がすごいわぁ。お~


歩きだしてきそう・・・。

この上には、六所権現が祀られていまーす。ひらめき電球




・・・っというわけで
 
文殊仙寺は、参道と奥の院のパワー
最高です。しあわせぇ~

強引?!ともいえるほど
神仏に通じるパワーが集まってる。

悟りを開け~っ。
真実を見極めろ~っ

いろんな知恵のパワーの集合体ってイメージの聖地。合格

ぜひともぜひとも
両子寺にきたら、この文殊仙寺も訪れてね。

そして、修験好きな方、ぜひっランランしてちょ~っドキドキ


キラキラAMATERAS台湾ツアーキラキラ

http://rk-alpha.com/amateras_tour/2016_09_19.php

 
 
キラキラ AMATERAS PRESENTS キラキラ
くがにまーす  入荷しました。今年最後になるかも・・・。

浄化スプレー
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

★九州地方 大分県のパワースポット★


続いての聖地は~

大分県の東側。きらきら
 
国東半島にありますお寺


天台宗別格本山 六郷満山総持院

足曳山 両子寺へまいりましょ~っ宇宙人キラキラ


宗派

天台宗


御本尊

阿弥陀如来

住所

大分県国東市安岐町両子1548

TEL 0978-65-0253


地図はこちら



案内版によりますと・・・


養老二年、仁聞菩薩の開基、千三百年の歴史をもつお寺さん。



仁聞菩薩は、宇佐神宮の八幡大神の化身で

国東の山々で修行されたと伝えられる人物。


国東半島のほぼ中央に標高721mの両子山があり

四方八方光のように郷があり、その郷を中心とした

山岳仏教が、六郷満山といわれているそう。


六郷満山の中では中山本寺、山岳修行の根本道場にあたり

江戸時代より総持院として全山を統括してきたそうだよ~。ひらめき電球



私は、駐車場まで車であがったから

麓のほうに、山門があることに気づかなかったけど


山門をあがってくると


苔むした風情ある石段の参道

周囲は森林に囲まれ、

キリッとした表情の仁王様が迎えてくれます。


その荘厳な雰囲気といったらないよ~。

写真からでも、テンションあがっちゃった。ドキドキ

さぁっ、拝観料300円をお収めして

まいりましょ~っキャッキャッ

 

わぁ・・・これは・・・???大トトロ

 
お堂??
ではなくって、書院ですって~。ひらめき電球

まずは、護摩堂へまいりま~す。歩く
 
九州三十六不動霊場一番札所
不動明王・・・厄除け・安産の信仰あり


わああぁぁあぁ・・・・・↑

エネルギーがぐるぐる~してる~。叫び

堂内は、派手派手しい感じでもなく
落ち着いた趣ある色彩。

お護摩といえば不動明王様。
他にも、いろんな仏様がいらっしゃるよ~。

遠い存在の仏様・・・という感じより
どこか寄り添いたい感じの雰囲気。

こういうお寺好きだなぁ。


目の前には、お供えするろうそくがずらり。
願いに分けられ、たくさんの種類がある・・・。

ん?
説明書には・・・。目

ろうそくは迷いを灯し火で導いてくれる
足元を照らし先祖さまを、照らしてくれる。


ふむふむ。

そうねそうね。先祖供養ね。

よし。

100円お供えして、
先祖供養のろうそくを灯し
お線香をお供え。


・・・。キティちゃん(v人v)

やっぱりお供えをすると
何かが違うな~。

仏様との距離がとても近く感じられて
きっと、ご先祖様も喜んでいらっしゃる気がするの。

あったかい・・・。ほのぼの


正面にいらっしゃる不動さま、大日如来の光が・・・
気があたたかいよぉ~。
 
炎の熱・・・
暖炉の前にいるみたい。

体や手が、内からも外からも
じわじわじわじわ
熱が噴出してくる。


 

 

はぁ~キラキラ

強引なパワーというより、慈悲深い気で
素直なきもちに導いてくださるお堂。

ゆるりと温泉につかるようなゆるい気・・・

落ち着く~ほっこり~。いつまでもいたいよぉ~。

にゃぁ~ちら・・

さてっ、このお寺さん、広そうよ~。
まだまだ奥がある~。

タッタッタッぶーぶー

きゃああぁあぁあぁ~~~↑

すごいすごい
なんて、きもちいいところなの~?!

気温が違う。

さっきの護摩堂があった所とは
全く違う場所に
ワープしちゃった感じだよ~。

あそこもむこうもここも
みーんな鮮やかな緑の世界・・・

苔がぷるるん。

今回の旅で、一番きれいな苔がいっぱいある~。 たらこキイロキラ

にょにょにょにょ~叫び

巨石と仲良しさんがいる~いる~
あの子もパワーぐるぐる~~

あぁ~っっラブラブラブラブ

こんにちは~
素敵なお寺さんですね。

私、このお寺さんのファンになっちゃいました。

ペコリッひよこラブラブ
 
さぁっ、石橋(鬼橋)をわたろ~わたろ~ルンルン

 
わぁあぁぁぁぁ・・・・キイロキラ

綺麗な川だよ~。

この辺りの空気すごい。

化粧水を肌につけた瞬間の、しっとり潤う感じ。
瑞々しさが広がっててきもちいい~よ~。

空気中で、水分パック。(笑)


あっ!!サワガニが歩いてる~
あら、こっちにも、あっちも~。かに座

か~わいい~~。ラブラブ

水きれいなんだね。


はぁぁぁ・・・。ゴキゲン

森中に、高く響いてくるヒグラシの声は、
頭の中で、こだましながら、頭の中を浄化してくれてる。

秋を感じさせる、ちょっと切なくも、ほっとする
さわやかな夕暮れ・・・。
 
こっちらは~
出世三面大黒堂・・・商売繁盛

あっ!いろんな大黒さまがいっぱい。お~


わおわおわお!!あせる

強い強い強い~勇ましい力。

普通の大黒さまじゃないぃ~
荒々しい力を持つ三面さまならではのお力。

いけー!自信を持てー!やれー!
みたいな感じ。(笑)
 

お隣には、
稲荷堂・・・五穀豊穣 子孫繁栄

そ~してね~合格
 
きゃあぁぁぁあ~~~わーいラブラブ

この仁王様的存在の・・・神像?
えっ?仁王様なのかなぁ・・・??

高千穂の向山神社みたいだよー。

すてきすてきすてきーーっ!!

テンションあがる~あがる~おんぷ
 
さっ、右手の奥には

 
大講堂
本尊 釈迦三尊像、天台・伝教両大師像

木で掘られた風格ある阿弥陀如来様。

堂々とされていて・・・・
存在感があるお姿だよぉ~。キラキラキティちゃん(v人v)
 
・・・って、あららら!?びっくりひよこ
今度は神社の鳥居だ~。

神仏習合の地
その面影がちゃんと残っているのね~。
 
そうそう、神を仏、仏を神とする
神仏習合の考えは、この国東半島、宇佐神宮で
特に信仰が広まったそうだよ~。ひらめき電球

 

両所大権現と書かれた鳥居はあまりにも大きくて
周辺の自然界の壮大さとマッチしてる。

神代の世界へタイムスリップ~~。キイロキラ
 
この階段も素敵だな~
何もかもが素敵だよ~

 
るんるんルンルン

さっ、大分あがったよ~。しあわせぇ~

この先には・・・

って!!
 
なななななーーんですかぁぁぁーーーーピクピク・・・

頭上には、巨大な岩・・・
しかも、扉みたいなのが・・・。

えっ、これ・・・写真だとわかりづらいよねぇ。

すんごい大きさなのよ~。
巨大な家が建ちそうなくらい大きい岩だよ~。

ん?目

磨崖 板碑
追善生善供養のために作られたもので、
当山のものは日本最大である。


 

ですっ て~っ。ひらめき電球

その岩の脇からは

お山めぐり 百体観音案内図

えっと、えっと、
これって、結構ありそうですよね・・・??笑

・・・っていうか

距離感がわからない地図ほど
怖いものはないですぅ。(苦笑)あせる
 
にゃにゃにゃにゃにゃ~キティちゃん(|i|i|)

きゅっ、急な道じゃないですかぁ~

まぁ、いけますけどね
スニーカーというか
ちゃんと滑らない靴であれば・・・

でもですね

でもですよ、これ・・・・。


・・・

・・・


ここからで・・・。(笑)祈キラキラ
 

あっ、みえてきた~みえてきた~キャッキャッ
 

じゃぁぁ~~~んっ↑


奥の院で~す。


九州西国観音霊場第六番札所 

本尊 十一面千手観音 両子大権現(男女の双子の天童子)

仁聞菩薩 宇佐八幡菩薩をまつる子授け申子祈願の霊場

洞窟の御霊 水は不老長寿の利益あり。



・・・っていうか

すごいっ!!このお堂!!
すんごいことになってるよ~!!ひよざえもん びっくり
 
みてくださいよぉ~~~よっ

巨大な岩の中に
ドンと、お堂がはめこまれているよ~。

なんてことだぁ・・・
よくこんな山の上に建てたよねぇ。ひよざえもん

 
 


さてっ、ご挨拶。ご挨拶。

はああぁぁあぁ・・・・きらきら

 
正面には、木で彫られた十一面千手観世音菩薩様
その表情がなんとも優しい。

 
くるくる~くるくる~

天に伸びるような崇高なエネルギー
スッとした清浄な空気は
私の思考をクリアーにしてくれる。

 
そして、慈愛の優しさも感じるよ~。


 
きもちいい・・・。キティちゃん(v人v)


あっっ!!
ここ、宇佐八幡菩薩をまつる・・・って

さっき宇佐神宮の奥宮である大元神社にいったばかりだけど
ここ、宇佐八幡とも縁が深いお寺さんだったのね。

縁を感じるたび、二度うれしい。ラブラブ

感謝感謝。キラキラ
 
さてっ、お堂の脇に行ってみると・・・

奥の院岩屋洞窟
石像千手観音と不老長寿の霊水あり

 
本堂の裏手
お堂と岩が、合体している所(中)に入れるのね。

いってみましょ~いってみましょ~ねこへび


ペコリッ。

テテテテッ足あと


わおわおわおわぉ~~~~叫びアップ


ぐるぐるぐるぐる~

すごいエネルギー、ここパワーがすごいよぉ~。ピクピク・・・キイロキラ

いっ、異空間・・・
洞窟内は、完全に御神仏の空間だぁ・・・。

天の眼が開いていくようなエネルギーがいっぱいで、
洞窟内は、一切のよどみがないの。

ものすごく清らかで、強い気が満ち満ちてる~~。キイロキラ

 
目を瞑るとどこかへ・・・
瞑想の世界へつれていってくれそう。ひよこ


よくみると、岩からしみだした
霊水があってね、

この洞窟内が、すっごくしっとりした空気なんだ~。

あかりとあつけたら
水蒸気でもやがかかりそうなほど・・・。


 
宇宙や海の中にいるみたい。

正面より何倍もご神仏様との距離感というか
エネルギーがちかい。

仏様の中にいる感じ・・・
まるで、千手様の羊水の中にいるみたいだ・・・。キイロキラ


 


 

・・・っというわけで


同じ日にいった、乾いた印象でもあり
内省、謙虚な気持ちになる羅漢寺とは
また対局にあるエネルギーかも。

ここは、きもち安らぐ潤いがあってね
 鮮やかな緑でこころを癒して、
あたたかい愛に触れる感じ。

水の音を聞きながら自然の色彩に癒されて、
優しい気持ちになるお堂です。キティちゃん…ラブラブ

 
やわらかな気をいただいたあとは、
優しくなれるね。合格

 
ただただありがとうを伝えたくなるお寺でした。おっけー



いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み