下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」

パワースポットコンシェルジュが
ご案内いたします♪

宝石白宝石白パワースポットコンシェルジュ下川友子宝石白宝石白


~お仕事の御依頼は~

下記の会社と業務提携しております。

担当マネージャー 能田


★モデル、CM、広告のお仕事は

MICHELLE ENTERTAINMENT(株)

http://www.michelle-e.jp/

担当 能田まで


★テレビのお仕事は

Sign(株)

http://sign16.jp/

担当 能田まで


★パワースポットの雑誌のお仕事は

一度下記へご連絡ください。

info@amateras.mobi


<


富士山幸せパワースポット巡り

http://bit.ly/1p5RpI2

晴れ宇宙人AMATERASツアー晴れ詳細はクリックして見てね。
ツアーにいらっしゃる前にこちらをよんでね。
山にいくツアーは登山靴で。


1月24日 都内チャリティーツアー  募集中


~2017年AMATERASツアー~
3月24日 石老山ツアー(登山)

ツイッターは @tomo_chupi  宇宙人音譜


~パワースポットコンシェルジュ~

【福岡Walker】2017年1月増刊号パワスポコンシェルジュがお助け!パワスポNAVI

【anan】 開運のルーツ あなたの開運スポット 2016年10月12日号

【フジテレビ】ウチくる!? 7月17日オンエア 鎌倉のパワースポット巡り

【角川ミニッツブック】『富士山パワースポット巡り』富士山幸せパワースポット巡りこころを磨く!浄化とパワーチャージの旅 (電子書籍)

【manimani 箱根】JTBパブリッシング  2016年6月24日発売

【ゆうゆうトラベル】主婦と生活社 10月31日号大人の発見旅 何度でも行きたい絶品温泉 

【ゆうゆう】主婦と生活社 9月号 下川友子がセレクトする水辺の旅

【女性セブン】5月15日号 小学館日本の絶景パワースポット36  

【ar】5月号(4/12発売) 主婦と生活社発行 祈って旅して癒されて❤
【じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅】リクルート パワースポット紹介

【TokyoFM 『ピートのふしぎなカレージ』】 2月22日17時からOA

 http://www.tfm.co.jp/garage/top.php?itemid=76929&catid=1749#guest03

【日経WOMAN】 2月号 2014年パワースポット紹介

【non-no】集英社1月号 11月20日発売 恋にきく開運女子旅2014

【週刊女性】主婦と生活社 10月1日号二大聖地おススメ参拝ルート 伊勢神宮&出雲大社
【GINGER】幻冬舎10月号 8月23日発売 アメーバGGとコラボ流行白書企画
【地球の歩き方Cheers! 週末*聖地トリップ】(株式会社ダイヤモンド・ビッグ社刊)
 6月下旬発売 伊勢&出雲パワースポット紹介

【J-WAVE NEW STYLES HAPPIINESS】6月16日OA 伊勢神宮紹介
【FMヨコハマ E-ne!-good for you-】2月21日OA 「神社・神様LOVE」
【J:com ステキ+Life】11月28日OA パワースポット紹介
【文化放送 吉田照美ソコダイジナトコ】『富士山のパワースポット紹介
【女性セブン】10月25日号 紅葉の美しいパワースポット監修
【J-WAVE PARADISO】 CHEERS TIME三峯神社パワースポット紹介
【東京ビックサイト 旅博2012】パワースポットセミナー開催
【つか金フライデー】 パワースポット紹介
【(株)インフォトップと下川友子がお送りするパワースポット巡り】江ノ島神社
【ホテル日航東京】 新春パワースポットめぐり宿泊プラン
【エジプトの母★フィフィ】(HUDSON)
【MAQUA】(集英社)スピリチュアル美容 インタビュー掲載!
【日本全国ゆるゆる神社の旅】(サンクチュアリ出版)インタビュー取材掲載!
【週刊文春】(文藝春秋) パワースポットインタビュー取材掲載!
【SPA】パワースポット聖地特集インタビュー取材!
【Hanako】(マガジンハウス)聖地特集インタビュー取材掲載!
【じゃらん】(リクルート) 聖地特集 パワースポット紹介!
NEW !
テーマ:

★島根県のパワースポット★

~過去のブログと統合しています~


つづいての聖地は~

美保神社へいったら

絶対!絶対!こちらにもきてーーーっ!!


・・・という聖地。(笑)


美保関灯台へまいりましょ~う。宇宙人キラキラ


住所

島根県松江市美保関町


地図はこちら



美保関灯台へは、

美保神社から車で数分の所。(歩くと山の上だから結構あるかな。)


大きな駐車場に車をとめて~車
下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」

あそこあそこっっ!!

あっそこっだよぉ~~っキャッキャッ

下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」

美保関灯台ですぅ~~っっ万歳

下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」  
あっ、この灯台のすぐ隣で

ランチをいただけますっママヒヨ ニコッ


海を眺められる絶景スポットのカフェ。

イカ飯がおすすめですよ~んっっドキドキ



・・・って、そうじゃないのないの。(笑)

 
 この地形の案内板があるあたり。ひらめき電球

下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」

うぉぉおおぉぉ~っっ叫び


ぐるぐる~ん
くるくる~くるくる~


神様の強いエネルギーがおしよせてくるよぉ~~~。ピクピク・・・


海の神様方、他にも自然の神様集合って感じで
すっごくパワーがある~~。キラキラ


海の中の海流のうねりのような・・・

太くて強いエネルギー。


まるで、宮古島のエネルギーみたいですぅ~~。くるくる



それもそのはず・・・

みてくださいよぉーーー。うえ


てへ。


写真が悪くて、すみませんね

今回はドン曇りだったもので。(笑)


正面に隠岐の島があるのでーーーす。うひっ


その崇高なパワーも届いてくるの。

ここ、隠岐の島とも直結できるところだったんだね・・・。



今回の旅で、最後にここへ来たっていうことも、

縁を感じる。


雨の予報でも、今のところ曇り。

これてよかったーー。


隠岐の島~、ありがとう~~~。万歳ラブラブ

下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」
んん??

あの島は・・・???目


地蔵崎


大山隠岐国立公園島根半島の最東端に地する

この岬からは晴れた日には日本海はるか沖に

隠岐の島々も望むことができます。

地蔵崎の東北3キロの海面には『沖の御前島』と呼ばれる

小島が浮かんでおり、『出雲国風土記』には『等々島』と

記されています。

この島はその昔、美穂神社の祭神である事代主命が

魚釣りを楽しんだところといわれており

現在でもこの島の周辺は絶好のつり場となっています。

また境港と隠岐を結ぶ隠岐航路は、地蔵崎とこの島との間を

通過しています。


…っと書いてあるけど


あれが、等々島なのかしら?

どーなんだろう??はて?

 


ちなみにね、

地蔵崎という名前は・・・

この地蔵崎は、古くは「美保之碕」と呼ばれていましたが

この海域を往来する船舶の事故が絶えなかったので

航海安全のために多くの地蔵さまが

波打ち際に奉納されるようになったことから

地蔵崎と呼ばれるようになりました。


と書いてあったよ~。ひらめき電球



そ~して、そ~して、ここで終わりじゃないの。

まだ奥があるのよ~。ドキドキ


何もなさそうな、灯台の奥の方へ進んでいくと・・・キャッキャッ

美保之碕の由来


島根半島の最東端に位置するこの岬は

古くから、美保の碕と呼ばれています。

出雲国風土記の国引きの伝説では

この美保之碕は、北陸地方から

日御碕は朝鮮半島から引いてきたものと伝えられています。


この鳥居の中央約四キロ先の海上に浮かぶ島を

『沖之御前』眼下に横たわる島を『地之御前』といい

共に、事代主神の魚釣りの島として伝えられているところから

現在も美保神社の境内となっており

毎年五月五日には美保神社で事代主神とその御后の御神霊を

この島から迎える神迎神事が続けられています。


夏場には沖之御前の海上に雄大な日の出を

拝むことができます。
 


・・・っというわけで~


きたきたきたーーーっっ↑

沖之御前、地之御前が拝めるのですぅ~。キイロキラ
 
ぐる~んぐるぐる~


うわおぉおぉぉぉ~っっ叫び!!


ワイルドな力が・・・

かなり強い海(地)の力を感じるよぉ~。
 
海の荒々しい気がここに集まってる~

なんだか海に引き込まれてしまいそうなほど・・・強い力。


やっぱり宮古島みたい・・・。ガックリキイロキラ

 

あぁ、よかった~
やっぱり美保関灯台はいい。

自然のパワースポットがきもちいい~音譜


さてっと・・・・

素晴らしいパワーをいただき
もう満足~~~。感謝っ、感謝っ。キャッキャッ

幸せ気分で、駐車場のそばにある
展望台で景色を眺めていると・・・
(8:35)
あら?なんだこれ。

・・・道?!
道じゃーーーーん!!ええ!!

うそうそ!こんなところに道があったのーー?!

今まで何度も来ているのに
全然気付かなかったよぉ。

本当に、聖地って毎回くると
何かしらの発見ある。(笑)キャッ


これ、どこにつながっているんだろう・・・。

うーっ、こういうところ、すっごい気になる・・・。

なんだろなんだろなんだろなんだろ
うううーっ、やっぱり、気になる。

行こーーーうっっ!!(笑)

テテテッキャッキャッ 


これは・・・どうみても道よね。
細い獣道。

しかもね、ここ蜘蛛の巣もないのよ。

・・・という事は、誰かが通っているという事。

そりゃそうか・・・。

こんな茂みの中に、道を作ったって
人が通らず一年もすれば、ぜーんぶ緑になっちゃうものね。

誰かが定期的に歩いている&整備しているとしか思えなーい。ひらめき電球
 
こんなとこに降りるって
この先なにがあるの?はて?
(8:38)
あ、まだ遠い・・・けど
でも、これって海に降りれるってことよね。ひらめき電球ひらめき電球

やっほぉ~いっキャッキャッ
 
急斜面。

両手を使って、ヨッコイショ。DASH!

・・・っというか、

ずっと下りですが
道幅は、私の身幅分ぐらいしかない。

そのくらい細い道だよぉ~。あせる

いやぁ~右側、山の斜面。これ落ちたらやばい。
誰も気づいてくれないよぉ・・・。キティちゃん(|i|i|)

(8:39)
でも、海が近くなったーーっっゴキゲンキラキラ
なんだかすごい・・・角度・・・。
げ!!ビミョー

なんだこれはぁぁーーー。あせる
大変だ・・・。DASH!
 
足片おけるかどうか。
両手出動~。

気をつけて気をつけて・・・
 
山側に重心を傾けたり
自分の軸を持って歩こう。

こりゃぁ~、この道地面濡れてたらやばいね
滑っちゃうよぉ~~危ない危ない。あせる
 
ああっ!木々の隙間から、景色が見えた!!おんぷ

わぁーいっっ
ここはロープがある!

どなたか~ありがとう~。キャッキャッ


・・・って!!!
(8:42)
うわおうわうわうわおぉぉぉ~~~~
すすすすごいパワーだぁぁぁぁ~~~~叫びアップ

なっ、なんだこれ・・・
こ、ここ、神様の岩じゃないぁぁぁぁ~~~~ピクピク・・・キイロキラ

しかも、なんでなんで?!

この岩を挟んで左右の気が
ぜんぜん違う~。
 
右側をむくと、
荒々しく重みのある地のパワー。

押し寄せる波とエネルギーで
ちょっと、きつく感じるほど・・・。あせる
 
左側をむくと、
優しく健やかで気持ちいい~。キイロキラ

私は、左側のほうが心落ち着くわぁ~。

この差がなんとも不思議だけど・・・。ポカーン


ヨッ

ヨット

途中まで岩を登っていくと・・・

あ・・・・。

こういうとこ、ぶち当たるんだよね。

すごく気が強く高くなるところ。

目に見えない
大きな壁があるみたい。

現実的なことでいったら
対したことないはずなのに
この斜面がとてつもなく、高く遠く感じるというか。

目に見えないような畏れを感じる。

ふぅ~

意識を無にして・・・

ここから挨拶させていただくか
それともいかせていただくのか

意識をむけ、じーっと岩を感じる。

行けって言うときは
その行けと言うサインを感じるんだ。

ここで、というときには、そのサインがくる。
ただ、それに従うだけ。


隠岐の島で出会った
お兄さんと同じように。


・・・

・・・



キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ


あ!

なんだ?!
気が軽くなった。

目を開くと、明るい。目の前が明るい。

突然、岩をさわっている手が
ぶわーっと熱くなってくる・・・。


・・・キティちゃん(v人v)キラキラキラキラ


テッテッテッ足あと

うっひゃああぁぁぁ・・・・叫びアップきらきらきらきら

くるくる~
ぶわぁぁあぁ~~ん

なななな、なんって高いエネルギーなのぉぉ〜。

天高く清々しいクリアーな気で
まるで、岩の上で女神様が舞っているみたいだよぉ~~~。

意識まで透明に・・・
頭の中が真っ白になっちゃう・・・だぁぁ・・・。


口ぽかーーーん。ひょえー←言葉を失った人


・・・

・・・


浄化だ・・・。

私ここでしか外せない、何かがある。
直観的にそう感じた。

なぜかはわからないけど
そう、思ったの。


・・・

・・・rmきらきら



はぁぁ・・・

座って目を閉じ、自分を空に。

頭が、意識が、どんどん上に上がってく。

あぁ・・・、あつい。
意識が~、クラクラ~。


口が開いた。

へ?

あ、あいてる・・・。

勝手に口が、開いちゃってる・・・。


『○×△■☆・・・・・○×△■☆・・・・・』

ええ?ええ?ええええ~~~~~???叫び


どーなっちゃってるのぉぉ~~?

聞いたことないような、高い声というか
声でもないなにか・・・

まるで、宇宙と交信してるような音。

それが自分の口から飛び出してる~
なんだよこれ。なんだよこれ。

と~~~まらない~~~~~っっ叫び


・・・っと

しばし、自分の体を預けて


しばし、どーにもできなくて
ピーーーーーーーッ。
(言葉で、うまく伝えられない・・・)

・・・っという
時間を過ごし

それが終わると
パタッ。ちら・・


全身がビリビリ強い電気が走っているみたい

意識は、ふわふわ~朦朧~
頭もきもちいいクラクラ~。

体は熱が吹き出すようにあっつい・・・。


まだ、どこか・・・
ここにいない・・・

私の何か半分くらい
知らないところに吹っ飛んでしまってる。


ヨイショッ。

体を起こしてみると、


あれ?!

うそうそうそうそ~~!!ええ!!

びっくりするほど
体が軽くって、爽やかで軽やか。

ひゃあぁあ~登場


なんだこれなんだこれ。
かるかるかる~~い。おんぷ

こんなの・・・
昔、宮古島のとある神所に連れていってもらったとき
以来だよぉ~~。


はぁぁ・・・・。きらきら


何だか知らないけど、
すごいとこにいかせてもらった気がした。

最後の最後で・・・

この旅の総まとめというか
総リリースというか・・・。

全部、消えてなくなった感じ。(笑)

ありがとうだよぉ〜。お辞儀キラキラ



お礼をして、ゆっくり岩を降りていくと

『おおっ!おねーちゃん
よくきたね~こんなところおじさん


へ?

何でここに人が・・・??

一瞬実際の人なのかなんなのか
自分がブッ飛んでるせいか目を疑う。


『えっ?おじさんどーしてここいるの?宇宙人

『そりゃぁ~、おじさんのセリフだよぉ~。ははは~。おじさん

『あぁ、そっか。ははは・・・。
なんか、探検しちゃった。笑宇宙人

『いいねぇ~一人で?おじさん

『うん。宇宙人

まさか、こんなところを見つけて
どっか意識は飛んで旅してきた・・・とかいえない。笑
 
おじさんは釣りの恰好をしてる。

『釣り??宇宙人

『あぁ、そうだよ~。ここはね先人の釣人たちが作った道。おじさん

『あぁ~そ~なんだね。
どうして道があるんだろう~って思って(笑)宇宙人

『ははは~。おじさん

『この灯台へ行くのに、もう一つの駐車場があるんだけどさ、
そっちの方からは、トレッキングできるよ。

向こう側におりれて、そっちは道がいいよ。おじさん

・・・っと、おじさんが指をさしたのは
私が気持ちいい~といった
左手側のほう。

『そうなんだ~。今度いく!ありがとう~。宇宙人

しばらくおじさんとしゃべっているうちに
少し着地した気がした。

はぁ~

山道を上がりながら
この旅を振り返った。

なんか、スイッチをもどしてもらったな。
神様の本当の聖地。見つける感覚。

これから、楽しくなってきそう。
 
今度ここに来る時には
トレッキングの道、探していきたいなぁ~。音譜

るんるん



・・・っというわけで

長々と、隠岐の島から出雲へ続いた
島根の旅でした。

たーのしかった。ラブラブ

隠岐の島といい、島根県はすごい神所がいっぱい。HAPPY

絶対パワースポットとして
行く価値があるので、
ぜひ、みなさまも今生のうちにいってみてくださいね~おんぷ




キラキラ AMATERAS PRESENTS キラキラ
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

★島根県のパワースポット★

~過去のブログと統合しています~


続いての聖地は~
美保神社へご案内しま~す。合格

ご祭神
三穂津姫命
事代主神


ご神徳
農業や子孫繁栄の守り神
漁業・商業を始め広く生業の守護神


住所

島根県松江市美保関町美保関608


地図はこちら

おぉ~っ目キラキラ


美保神社に行く途中

男女岩発見~。ぽちっとな

この写真だとみにくいけど
岩の上にちゃ~んと祠があるよっ音譜



美保神社というと・・・

日御崎神社と
ほぼ対角の場所。


地図だと結構遠いかなぁ~
と思ったら

なんと!松江からだったら
車で約40分。

意外といけちゃうのでーす。


ホッ。キラキラ


あららっドキドキ

美保港にある
美保神社の前には


イカ焼きのおばちゃま方おしゃべり中。


港町でいいねぇ~と感じる穏やかなところ。イカ


ん~
たべたいけど

一人でイカ一匹は
がんばってもたべきれないよなぁ・・・。(苦笑)ブタっ
下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」

さってっ

まっいりっましょ~~っっキャッキャッ


ペコリッ



おぉぉおお~↑


ぐるぐる~
ぐるぐる~


わっ、扉がバ~ンとあいたみたいに気がかわるよぉ~キャッ



圧があって
海の中へ潜っていくような気で

力強いエネルギーだよぉ~~クラクラ


ぐる~ぐる~


大きな渦のような動き。




あれれ??


でも、ここって

女性の神様じゃなかったっけかぁ~??



・・・と思ったら

ご祭神は、事代主命様でもあり


なんとなんとっっ

全国3385社ある恵比寿さまの総本社なんですよぉ~~~~。わーい



ちなみに

ご祭神の三穂津姫命は

農業、五穀豊穣・夫婦和合・安産・子孫繁栄
大国主命のお后さま

事代主神は

生業の守護、海上安全・大漁満足・商売繁盛・学業
大国主命の第一の御子ですって~っ


これは、出雲大社だけじゃもったいない。

こちらも、お参りしなくてはですね。合格



ちなみに・・・・

恵比寿様って、七福神の中で唯一日本出身?の神様。きらきら


その恵比寿様の足

片足上げてるって知ってました??


ネットで画像とか見てください。

ほとんど片足上げてるから。


なんでだろう~?大トトロ


…っと思って、昔調べてみたらね

こんな感じのお話しがあったの。


恵比寿様が、出雲の方にいらっしゃる美しい姫に恋をして

夜な夜な船をこいで会いにいき

朝方、鳥の鳴き声を合図に、美保関へ帰ってくる


・・・っという日々を送っていたある日


その鳥がいつもより早い時間になき、

慌てて恵比寿様は船で帰る途中

櫂を失い、変わりに足でこいでいたら

ワニに足を噛みつかれてしまったからとか。


ええええぇ~っ。ちゅん


・・・でしょう??(笑)


ちなみに、そのお話しもあって、美保関の神職さんたちは

鶏肉(卵もだったかな)を食べてはならないとされる

風習があるそうですよ。


恵比寿様・・・そこまで鳥が・・・罪深いのでしょうか・・・。ポカーン

さて、右手には~


昔長い干ばつが続いたとき

時の宮司が、美保大明神に雨ごいをしたところ

お告げがあり、この場所を掘ったら、コンコンと水が湧き

人々は難を逃れたというおかげの井戸。
下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」  
階段を

ヘイホッヘイホッ歩く
下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」

うわっ!!

なななななんっていう素晴らしいお社!!
下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」
うわああぁああぁ~~~叫び


ぐる~んぐる~~~ん


す・・・すごい・・・・。

頼もしいお力・・・このお社の雰囲気そのままですよ~。


荘厳さと、強いお力が宿ってる~。


でもね、鋭いって感じじゃないのよ。

もっと、堂々としていて安定しているの。


きゃぁあ~ラブラブ


あぁ~ん

ステキッッほのぼの

・・・っと


見とれたところで
拝殿の横には~~~スキップ

右手は~


御霊石

海の中にもともとあったもので

安産信仰から妊婦の方が祈願する所。


左手は~


宮御前社・・・埴山姫命 土の神

宮荒神社・・・奥津比売命 竈門の神

        奥津彦神 竈の神

        土之御祖神 土の神

船霊社・・・天鳥船神 船の神

稲荷社・・・倉稲魂神 食べ物の神

そして、本殿のうっしろがわへ~~キャッキャッ


・・・って、その前に~

あらっ、ここ本殿の右側だけど・・・


くるくる~ふわぁ~ん


今まで気づかなかったけど

軽やかな柔らかい気。キラキラ


三穂津姫命様が祀られているところなのかなぁ??うへ

 
わわわっっ!!

こちら
本殿のちょうど後ろにある

若宮社 天日方奇日方命・・・事代主の御子

今宮社 太田政清霊

秘社   ?


こちらは、男性的な強い力が・・・叫び
 
あらっ!

お隣には池があるよ~っっ。ポイント


不思議・・・


どうしてこんなところに池があるんだろう。

神様の池なのかなぁ??


よく草木でみえないけど・・・


コイのような魚がいるから

淡水なんだよね~きっと。




そ~して~、

お社の反対側にいってみると~ぶーぶー

(正面を向いて左側)


こっちは男性的~というか

ズンとした力が宿ってる~。


両面で違うので、出雲大社と同じように

本殿の周り一周したほうがいいねっ。合格



さてっ、そろそろ帰ろうかな~。


・・・っと思ったとき

あれ?目


この道なんだろう?

今まで気づかなかった。


えっと、神社を正面にみたら

右手方向なんだけど・・・

(御霊石とかある方向)

山につながっている~っっ。!!


えぇ~気になる気になる!!きゃー


・・・っというわけで

神職さんに伺ったみたところ


登っていくと美保神社の末社があるそうで

向こうの集落に抜ける道なんですって。


数年前の雪でちょっと崩れてしまい

景色が見えないような、山道です。


・・・と話されていたけど、

美保関灯台にもぬけることができるそうだよ~。ひらめき電球

 

ほぉドキドキ
 
今日は飛行機の時間もあるからいけないけど
今度行ってみたいな。

・・・っという発見があったのでした。

やっぱり神社巡りは発見がたのしい~。音譜





キラキラ AMATERAS PRESENTS キラキラ
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

★島根県のパワースポット★


続いての聖地は~

出雲からちょっと離れて


温泉の地として有名な

女性たちに人気の聖地

玉作湯神社へまいりましょう~宇宙人キラキラ


御祭神

櫛明玉神
大名持神

少彦名神
五十猛神


住所

島根県松江市玉湯町玉造508
0852-62-0006


地図はこちら

つーいたついたっ音譜


玉造温泉といえば、美肌の湯として有名な温泉地だけど

観光地っぽい派手派手しい神社ではなく

おっとりした穏やかな雰囲気。うへ
 

玉作湯神社は、奈良時代の

『出雲国風土記』に記された古い神社。


玉作りの神櫛明玉命

国造りと温泉療法の神、大名持命

温泉守護の神、少彦名命

の三柱を祀っている。


神社境内は、国指定史跡出雲玉作跡の一画にあたり

花仙山周辺では最古の玉作り遺跡で

弥生時代末から玉作りが行われていた。


江戸時代には、湯姫大明神、湯舩大明神とも呼ばれ

藩主の崇敬が厚く、隣接する玉造御茶屋に

松江藩主が訪れる際には

必ず玉作湯神社に参詣している。


ですってよ~。ひらめき電球

この地は、古代において勾玉や管玉など

製作した場所であり地域からの玉類の●成品や

玉を磨いた砥石などが多数出土している。

この時代の工業関係の遺跡として

考古学上著名であるが、殊にいわゆる玉作部の

遺跡であることが明らかな●において、

一段と価値の深いものである。



※ちょっと字が見えなくてごめんちゃいね。あせる

ではっ、まいりましょ~っキャッキャッ
 
・・・って!!


えっ?!?!

なんだあの建物はーー。かお!!


えっと~ 
  

出雲玉作跡出土品収蔵庫だって~。ひらめき電球

 

わぁ~、それよりも
ここ緑のコケがふっかふか。キラキラ

鮮やかな黄緑色が
太陽に照らされ、発光しているみたい~。しあわせぇ~


ん?

テッテッテッ足あと
わわわわわっっ!!!叫びアップ

なーーにここーーーーっ!!!
 
この建物の左手。
ここだけ空気が違うよぉ~。

えっ?なんでなんで?

まるで見えない扉をあけたように
気が上がる上がる~。


はああぁぁぁぁ~~~きらきら

くるくる~ふわぁぁ~ん

軽やかでふわりとした崇高な光が満ちている~。HAPPY

意識が広がる~軽くなる~。気持ちいい~。
透明キラキラ~~。

ここはエネルギーがクリアーになる
パワースポットだよ。ドキドキ

あ!!よく見ると

後ろの小山には
玉祖神陵という石碑があるね。 ひらめき電球

この小山の周りを歩いてみると・・・ルンルン

なんだ??うさぎ

きれいですわぁぁ~。キラキラわーいキラキラ

でもね、さっきのところ。
建物の左手。

そこだけがパワー違うので
ここポイントですよ~。(笑)↑


さぁ~てっ、
階段を上がって、拝殿へとまいりましょ~ねこへび音譜

ヘイホッ

ヘイホッ
はああぁあ・・・キイロキラ

くるくる~
ほわぁ~ん

穏やかな神社だよぉ~。

個性が強くないというか・・・
ゆるゆるゆったりとした気は
時間という概念をあまり感じさせない。

焦るとか急ぐとか
そんな気にさらさらなれないような
のんびりした気だよ~~。

ふぅ~。ひよこ
右手にはいくつものお社がありますが
ちょっと待っててください~ね~。音譜
おお!これが有名な願い石っっニコッ!!

御神水 真玉の泉
御守岩
眞玉
湯山主之大神

と書いてありますが・・・
ここには有名なお守りがあってね

社務所で叶い石を600円授かり
拝殿でお参りしたあと
こちらのご神水で叶い石を清めて、
願い石に叶い石をくっつけて
願い事を三回吹き込み

拝殿で願い札に住所名前願い事をかいて
(2枚重複してあるの)
一枚は自分の叶い石の袋の中へ
一枚は願い札納入箱に入れて、神職さんに祈祷していただく・・・

という願い石。合格

女性がたーくさん訪れるのは
やっぱり男性との縁結びなのかしら。(笑)ドキドキ

ちゃーんと叶ったら
お礼参りに来なくちゃですね。

叶い石をご返納するところまでが
神様への礼儀だから。笑顔

わぁああぁ・・・キイロキラ

くるくる~

本殿裏手に行くと眠くなるような
おだや~かで、ゆ~ったりした気。

温泉に入っているときのようにリラックスできる
不思議なところ。

おっとりした空気が流れているの。 
とても優しいほんわかした聖地です。



さてっ、境内には~
まだまだ。テクテク

相撲土俵や
 
御假殿建立之御座と
こちら~、一番手前から~
 
金刀比羅神社
大物主命

家内安全、家運繁栄、商売繁盛
五穀豊穣、殊に海上船の安全、交通安全の守護神。

そして~テクテク
 
玉作湯神社御由緒 湯姫大明神
御神木 ゆひめ椿


ほわぁ~ん
ほわぁ~ん

やさしい気・・・しっとり・・・。
心もおだや~かに落ち着くパワーよぉ。キラキラ

神様の気がこんな感じなら
この玉造温泉のお湯もやさしいのかな~??キティちゃん…ラブラブ

落ち込んでいるときや
疲れている心を、元気にするっ!!

・・・っていうよりも
癒してよしよし慰めてくれそう。

どっぷり疲れている人も
一気に元気にするというより、ゆるめてゆるめて
ゆっくりほどいてくれる感覚なの~。
女性の一人旅にもおすすめですな。ラブラブ
湯姫大明神社
湯姫大明神

容姿端麗、安産助産、育児、諸病平癒
家庭円満等の守護神。

玉造温泉といえばさ美肌の湯。
この女神さまは、美肌の神様でもあり
精神を落ち着かせてくれそう。

玉造温泉に入るなら挨拶したい神様だね。ドキドキ

そして、さっき後で~といっていた所がここでーす!

稲荷神社
稲倉魂命

家内安全、家運繁栄、五穀豊穣、家畜安全
諸病平癒、商売繁盛、
温泉 宿場等の発展と地域繁栄の守護神。
 
澤玉神社
猿田彦命

古くより玉作連の工人諸国に玉作りの技を広め
その出旅安泰、通行安全の守護神として祀られた。
交通安全、出旅安全の神、知恵の神。

福徳神社
大國主命

福の神として、商売繁盛、家内安全、
家業繁栄、家運隆昌、五穀豊穣、諸病平癒の守護神。

素鵞神社 記加羅志神社
素戔嗚尊

家内安全 家運繁栄、所難諸障消除、
五穀豊穣、牛馬家畜安全、諸病平癒の守護神

まだ奥にあるある~

玉宮神社
玉祖命

玉祖命は櫛明玉神の御別名で
玉作の業を始めて起し給うと伝え
家内安全、家業繁栄、家運隆昌、五穀豊穣
家畜安全、諸病平癒の神。

湯山遥拝殿
湯山主命

湯山主命は、玉作湯神社御祭神で温泉守護、
温泉療法、諸病平癒、そのほか守護神として
往時より近里、遠郡をはじめ
地区住民の信仰篤く、古歌にも
湧き出る湯山の主の神湯こそ病を癒す恵みなりけり
と詠われている。

神社宮山に続く 現 国造要害山は
往昔には、湯山と称され、その谷を湯谷というと
古書に記されている。
この湯山の主は、湯山主命、即ち、大己貴神
御同神 大名持神(大国主命)であり
湯山はその御神蹟として今も広く景仰尊敬いたすところ。
 
この山が湯山なんだね。うへ

落ち着いている大地の気・・・
荒々しい感じじゃなく、じわじわと栄養を与えてくれる感じ。(笑)
みてみて。目

玉造遺跡ですって~。ひらめき電球


社務所周辺では、碧玉製管玉、水晶製丸玉の未完成品とともに
大量の土器が出土し、弥生時代の末期の遺物と考えられている。

収蔵庫周辺では、碧玉製の管玉、めのう製勾玉、水晶製切子玉、
臼玉の未完成品や、内磨砥石が出土し
古墳時代の後期のものと考えられている。

参道南側の敷地から、古墳時代後期の
住居跡が検出されている。


・・・ってことは

古墳時代から人がここに住んでいて
弥生時代には、石を削ってお守りやアクセサリーや儀式に
使っていたってことよねぇ。

それは・・・すごい神社だわぁ。

いつから、玉造温泉はでていたんだろうか・・・???うさぎ

・・・っというわけで
全体的にほっこり穏やかな気持ちになる神社でした。合格

女性旅に好まれるのわかる気もする。

私は、刺激的なところ
大好きだけどね。

はははは~あはは



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

★島根県のパワースポット★


つづいての聖地は~

出雲大社の摂社。


出雲大社から徒歩5分位のところにあります

神魂伊能知奴志神社(命主社)と

真名井の清水へまいりましょう~。宇宙人キラキラ


御祭神

神皇産霊神


住所

島根県出雲市大社町杵築東(付近)


地図はこちら

神楽殿とは逆側

出雲大社を正面にみたら、右手へぬけま~す。


のんびりのんびり

お散歩道。


ちょっと京都のように風情がある道でね

おばあちゃんが散歩をしてる姿は、景色とマッチしていて

ただそれだけでほっこりしちゃう。(笑)


ひたすらまっすぐまっすぐ。

あっ、左手に案内板ひらめき電球


ここかなぁ??ここだっっ!!


テケテケテケッ足あと

わぁぁあ~っっ


くるくる~くるくる~


健やかな軽い気!!すっごく気持ちいい〜。

頭の中に透明な風が入ってくる感じがするよ~。しあわせぇ~


・・・って

あの左手にいらっしゃるのは~


ひやぁあああ〜〜ええ!!きらきら


オリャーッ!!って、

パワー漲っているようなご神木じゃないですか〜〜


推定樹齢1000年といわれるムクの巨木


しめ縄はないけど

これはご神木ですよね。


すごい存在感・・・。


この土地の生命力、パワーを表しているようなご神木だよ~。やったー
 
出雲大社摂社

神魂伊能知奴志神社(命主社)

神皇産霊神


神皇産霊神は天地万物の根本となられ

大國主大神が危難に遭われた際には

常に御護りされ国造りの大業を助成せられた神。



えっと~


ちょっとまってよ。

リアルに一息で読めます?これ。(笑)


神魂伊能知奴志神社


はい、どーぞ。


かみむすびいのちぬしのかみのやしろ


ね?一回で読めました??

私よめなかった・・・。(笑)



ちなみに、こちらの御祭神 神皇産霊神は、

神々のお兄様方の試練により死にかけた大國主大神を

出雲大社の本殿東側に祀られていた

蚶貝比売命、蛤貝比売神を遣い、お助けになったんですって。




んー。なんだ??


キョロキョロ。目


なんだか・・・

このお社の後ろの方から、気配が・・・


テケテケテケッぶーぶー

うわうわうわうわうわぁぁぁ~~~~叫びアップ


ぐるぐる~ん

ぐるぐる~~ん


ぎゃぁっ、なんって力なんだぁぁぁ~~

すごい!!強烈なパワーが宿っているよ~~。


強く勢いある風が起こるような

強い磁場・・・。


ワイルドな生命力が宿っておりますーーっ!!


ここ、祈りの原型、原始的な聖地・・・ですね。


すごい・・・。


ここですよ。

こここなきゃだめだめ~。もったいな~い。!!

 
真名井遺跡

ちなみに、寛文5年、命主社の裏の大石の下から

弥生時代の銅戈と硬玉製勾玉が発見されたそうだよ~。


巨大な磐座の前に建てられたという

やっぱり古代信仰の原始的な聖域みたい。合格



・・・っというわけで

境内は小さくても、とても格式が高い神様で、
荘厳な空気を感じます。

神魂神社のように、
どこか近寄りがたいほどの神々しい聖地ですよ〜。


・・・



さてっ、それでは~

パワフルな元気力をいただいたところで
ここから、また少し歩いていくと・・・
 
真名井の清水に到着〜。キラキラ

もっと森の中にあるのかと思ったら
意外と整備されててびっくり。(笑)


それでは・・・

挨拶をして、水をペットボトルにくんでみると・・・

うんうん、そうね
見た目は透明できれいな水。合格

でもこれ、そのまま飲めるのかしら・・・???

こくり。

あっ、うん、飲める。飲めた。
でも・・・、一応一口にしとこう。(笑)


あとは、おうちの四隅にまこ~っと。
 
そうするとね、家の空間の気が
パンッと一気に清められるんだよ~。
 
聖地の水ってやっぱり凄い力があるのだ。(笑)

 
真名井の清水
弥都波能売神

真名井の清水は昔から出雲大社の神事に関わる
神聖な清水とされてきた。
とくに十一月二十三日の古伝新嘗祭の祭事中、
国造の寿齢を延ばす『歯固めの神事』には
この真名井の清水の小石を用いる習わしになっている。
神水として遠くからこの清水を汲みに来る人も多く
島根の名水百選にも選ばれている。

神様、ありがとうございました~。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

★島根県のパワースポット★


続いては~

出雲大社の神楽殿とその裏手にあります

鎮守社へまいりましょう~


住所

島根県出雲市大社町杵築東195

0853-53-3100(出雲大社)


地図はこちら

出雲大社といえば、

この神楽殿のしめ縄。


初めて出雲大社に来る人は
この神楽殿が出雲大社のイメージの人も多いかもね~。
 
さっ、入口には~

 

祓社

瀬織津比咩神

速開都比咩神

気吹戸主主神

速佐須良比咩神


この四柱の神を総して、祓戸の神と称する。

私たちがしらぬうちに犯した心身の罪汚を祓い清めて

清々しい神の御心を載ける神様。


金刀比羅宮
大物主神

大物主神は大國主大神の御別名で
殊に大神の幸魂奇魂を敬仰奉斎した御神名。
ものぬしの御神名の如く万物の根源し
霊魂を司られる神様で、
殖産、医薬、技芸など深淵広汎な御神徳で知られる。
特に金刀比羅宮としての奉斎からは古くより
漁業、航海安全などのご神徳が敬仰されている。

そ〜して、


出雲大社の高層神殿と

だいたい同じ高さという国旗でーす。

(1m低く建てられているらしいけどね)
 
はぁぁあ・・・・


くるくる~サァァ~


平穏や幸福をイメージするような

平和なエネルギー。


しーあわせーっしーあわせーっにこにこ



ただねぇ・・・。


この神楽殿も、人が多くなると観光地っぽくなり

気が乱れるのも早いのですぅ~。あせる


やっぱり早朝がおすすめよん。

お隣には神池と

反対側は~ルンルン

あれれ?


この神楽殿、横に通路がある。


何度もきてるけど、ここは気付かなかったな。

何かあるのかしら??


テテテテッ足あと

わお!鎮守社だって~。万歳

うわぁあぁぁぁ~~~


くるくる~ふわぁぁ~ん


すっごく清らかな気で気持ちいい~。


平穏な瑞々しい空気・・・

なんって居心地がいいところなんでしょう〜。



正面にむくと、


右側には〜

 

姥神社(うばかみのやしろ)

伊弉諾尊 伊弉冉尊

 

伊弉諾尊、伊弉冉尊は日本の神々の世界において

最初に夫婦神となられ、お揃いで国土生成の国生み

そして天照大神、月読尊、素戔嗚尊など

神々の国生みに尽くされた夫婦和合、子孫繁栄の縁起の神様。

御社名は御子神を生まれた女性神は

神母、姥神と称え敬仰されたことによる。
 
火守社(ほもりのやしろ)

代々出雲國造神霊


天穂日命、嫡孫の代々の出雲國造をはじめ奉斎される。

特に襲髓命(カネスネノミコト)は、御別名『野見宿禰』とも称され

相撲の元祖として敬仰されている。



左側には~
 
天穂日命社

天穂日命


天穂日命は、御皇室の神祖である

天照大神の第二の御子神で出雲國造家のはじめの神祖。

大國主大神の天津神への国譲りに御力を尽くされ

天津神による大國主大神の御神殿造栄とともに祭主となった。

以来、天穂日命の子孫はその神統道統を代々継承して

出雲國造を称し祭主として、仕えきて現在八十四代。
 
天夷鳥命社(あめのひなとりのみことのやしろ)

天夷鳥命


天夷鳥命は出雲國造家の始めの神祖である。

天穂日命の御子神で出雲國造家第二代の神祖。

別に、武夷鳥命、武日照命などとも称される。

天穂日命と共に大國主大神の天津神への

國譲りに御力を尽くされ、高天原から神宝を

将来して大國主大神の宮居に納め奉られ

始祖天穂日命を継いで大神の祭主と仕えた。
 
稲荷社

倉稲魂命


倉稲魂命は伊弉諾尊、伊弉冉尊の御子神で

稲をはじめさまざまの作物の豊饒を司る神様。

御社名の『稲荷 いねなり』は

豊かな稔りの『稲生り いねなり』に由来し

本来的な御神格は稲魂にありますが

これより諸々の産業の生成発展、商売繁盛などの

御神徳が敬仰される。
 
天満宮

天満神 菅原道真


天満神は平安時代前期の公卿で

殊に学職に優れ宇多、醍醐両天皇の信任も厚く

文章 博士 右大臣などを歴任して

著作も多数に及び学問 学芸の神様と敬仰され

天神さんと親しまれている。

菅原家は相撲の祖の出雲國造家第十三代野見宿禰命からの

分流で出雲國造家の始祖の天穂日命系譜に結ばれる。



・・・っと、神様がいっぱいだよ~。ポイント


そして、後ろ側には〜
 
みてみて~


川のせせらぎが聞こえてくる。

これは、神楽殿の前よりもよっぽど気がいいよ~~。

 

川があるから、ずっと清らかな気が流れているのね。


荘厳な山の空気と瑞々しい水の気で

い〜やさ〜れる〜〜〜

 

ふひぃ~

 

浄化浄化~リリースリリース。


 

いやぁ~こんなところがあったんだね。
 
神楽殿の後ろに
こんな素敵なところがあるなんて気付かなかったよぉ~。


出雲大社にきたときに人が多かったら

ぜひここで息抜き&お参りしてね。

 



キラキラ AMATERAS PRESENTS キラキラ
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み