おとなのジーニングライフ

40歳からのライフスタイルを存分に楽しもう ♪

NEW !
テーマ:
{E062E062-9928-48F4-9F28-06C3C0F1AE2F}



名古屋No. 1と呼び声が高い、辛味噌ラーメンのふくろうに初訪問。
{3BF7DDC5-AF3B-4FB0-8442-4B918A4FDA36}
{8721CAEA-2A20-4AA6-A27D-0F40C9F8DA08}


梅雨の夏日の開店前であれば、そんなに行列もできないだろうと踏んでの出撃。
甘かった・・・。
開店15分前に到着すると、すでに13名が並んでいる。この時点で、二巡目が決定。
店から一番初めに入った客が出てきたのが、開店からちょうど30分過ぎた頃だ。自分が店に並んでから45分。
{A72B0D32-8C33-4811-BDBC-A6BE89F2441C}

入口にある券売機で、チケットを購入する。
○ 辛味噌チャーシュー麺¥1,100 にした。
そんなに辛いものが得意ではないが、名古屋No. 1のラーメン店で一番人気を外す訳にはいかないな。
店内はカウンターのみ9席。店主と奥さんなのか?二人で仕切っておられる。
立地もそれほど良くなく、こじんまりとした店だけど、客が客を呼ぶ、超人気店。
木場の吉左右、門前仲町のこうかいぼうを思い出した。

辛味噌チャーシュー麺は、注文から15分で出てきた。目の前の厨房で作られるのだが、スープ作りが丁寧で複雑。おいそれとこの料理が出来上がったものでないことが伺える。
{32C87CFA-D0DF-4E7C-9965-65D2D1B33351}

出てきた一品。チャーシューで丼の表面を覆い尽くしている。その真ん中に赤褐色の辛味噌が丸く盛られている。
チャーシューをかき分け、スープから麺を取り出す。
中太ちぢれ麺だ。口に入れると、適度な食感にツルツルのどごしが良い。
{DD5E983F-DB28-451A-9DC9-2610644CECD8}

スープは濃厚味噌味だが、出来の良いカリーのごとく旨みが何種類も絡みあっているみたいだ。
チャーシューは、程よい噛み応えで、脂の旨みが広がる。
{5D71FCE4-1F28-41F4-8E48-043D38B1006A}

辛味噌は、少しづつ様子を見ながらスープに溶かしていく。コチュジャンの風味があるようだ。当方の場合、辛味噌の半分使用で十分だった。
この一品のラーメンを構成する全てのアイテムの完成度が高かったね。
口コミにいつわりなしだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。