ミュージックポケットのブログ=ポケログ

音楽文化から繋がる世界っ!愛知県一宮発、とみちゅうの日常


テーマ:
ストラトキャスターのスイッチ不良でスピード修理。

↓↓↓樹脂製ケースのロータリースイッチ。

接点復活剤の種類によっては、吹き付け直後に割れてしまったり
樹脂の劣化を進めてしまい同じように割れる場合が多いです。

↓↓↓対して、フェンダーUSAのモデルに使用されているCRL社製のスイッチ。


接点の金属部以外は薬品にも強いベークライトで出来ているから
接点復活剤も使えて部品としても丈夫なんです!

って事で、コチラの部品に交換させて頂きました!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
スピーカの修理の多くは過大入力でユニットが壊れる場合が大半ですが
エッジの交換やリコーンなど、それ以外の修理もあります。

今回の修理日記は、スピーカー修理でも珍しい例をアップしました。

2ウェイのスピーカーは低音域のウーハーと高音域を担うツイーターで構成されています。
このスピーカ、スタンド設営してあった物が倒れてしまったためウーハーの音が出なくなり
修理のご依頼を受けました。

落下で音が出なくなるケースとして
落ちた時にネットワーク(高音と低音を分ける装置)が衝撃で脱落したり断線したりするのです。
先ず、分解します。





ユニットを外して良く観察すると…




衝撃を受けた際にマグネットの重みでフレームが曲がっています。
隙間が違います。
鉄製のプレスフレームはダイカストに比べて安価ですが強度が無いため曲がり

取り付け面から垂直に運動するはずのボイスコイルが
マグネット内で接触してしまっているため振動板も動きません。

水平器を使って力の掛かった方向を見つけて、その反対方向に曲げ戻します。
幸いにも、他は取り付けターミナルが割れているくらいなんで
ターミナルを交換して動作チェック!



インピーダンスも規定値で音圧も元通りに再生出来ました!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久方ぶりの更新

随分と間が空いてしまいましたが6月は
仕事も遊ぶ事も全力なのであります!

4日から2泊3日で甥っ子の学園祭を観がてら鹿児島まで行ってきました。
低予算で存分楽しむって事でLCC、いつものジェットスター+レンタカーです。





指宿の休暇村に宿泊し温泉と薩摩料理をたっぷり楽しみました。

学祭を楽しみ



桜島へフェリーで渡り
溶岩の公園と長渕剛さんが11年前にオールナイトライブを行なった会場跡
記念碑が建っております!


足湯に…


西郷さん…


鹿児島の茶節(ちゃぶし)で〆。


3日間あっという間でした
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は先日に引き続きSG弦のモニターテストです。



フェイスブックでアコースティックの問い合わせ貰った事を伝えたら
アコースティックの弦も頂いたので、コレもテストです(笑)
ちゃんとブログに載せます!

赤いのがフォスパーブロンズ弦
ムラサキがブロンズ弦

先ずは通常のブロンズ12~54から試してみます!


ニッケルのエレキ弦も3週間後の状態が重要だから
Mポケラボ~素敵な実験室をソートすれば、続けて見れるようにしなきゃね!

それでは!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



エレキギター弦のメーカーは沢山有るけど、ほとんどがアメリカ製。
ダダリオ、アーニーボール、S・I・T、ERIXIR、ダンロップ、Dean Markley、
GAS、Arkey、まだまだあるけど、OEMだったりする弦も大概アメリカ製だよね。

イギリスのROTO、ロンドネア弦、アルゼンチンのMAGMA弦…僕がこれまで店頭で目にした覚えがある弦メーカーは、こんな感じかな…恥ずかしながら。

現在、うちで取り扱いがある弦は、唯一、リチャード・ココが
イタリア製だが、残る全てはアメリカ製です。

ってなワケで、南アメリカ大陸 ブラジル発の弦が上陸です。 

その名をSound Generation (サウンドジェネレーション)
この弦を試してみました!

ボールエンドのカラーコードはダダリオと同じ塗り分けだから
これまで通りの感覚でオッケー。ココで間違えると相当困りますからね。


サンプルでお預かりしたのは、ニッケルワウンドの010~046。
このゲージを1971年製レスポールカスタム(売り物でなく僕の私物)に張ってみました~!


コーティング弦の利用率が高まっている昨今ではありますが
弦の肌触りに ”滑り感”を求めるか?”吸い付き感”を求めるか?
そこでサウンドジェネレーション弦の評価が大きく分かれます!!

コーティング弦のスベスベに違和感を感じるギタリストには
お勧めだと感じました!

ここ一発のチョーキングを200%で決めたい時…
指先に接地感を大きく感じるので、ガンガンにチョーキングしても
弦と指先のグリップに安心感が生まれます。

素材の表面に感じる吸い付き感がそうさせているのか?
巻弦、プレーン弦、共にその印象があります。

それからコードも押さえ易くなりました。


弦って好みや個人差の大きな物かと思いますから、一概には言えませんが
アンチコーティング派のギタリストなら試してみる価値も大きいのでは?


ピッキング中のレスポンスはアーニーボールとダダリオの間、
弦の伸び方はダダリオに近いです。

張る前、弦同士が当たった時の音はダダリオに近い感じ。
アーニーボール弦、GHSブーマー弦の方がテンションは柔らかいかな~?

最初にシャンシャンとした、やや硬質な音が目立ちます。

が、馴染んでしばらくすると、シャンシャンが無くなって
チューニングも安定してくるその時、弾き心地もグッと上がるのが判りました!

「準備出来たよ!」みたいな(笑)


それから、オマケに0.9mm厚のティアドロップ型ピックがついてくる。
これまた嬉しいですよね↓

チョーキングがカッコイイ、そんなブルーズやロック系のギタリストに人気が出そうな予感です!

それでは~また!

とみちゅう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕が、「Galle de watanabe」 のシュークリームが大好きなのを知ってる
バイク屋さんA氏より差し入れ!小牧の車検場帰りに買ってきてくれました~!
A氏自身は楽器やらないんですけど、モーターサイクル愛好家に「楽器好き」「音楽好き」が多くて
僕のお客さんとも繋がっている場合が多数有り(笑)

ヒーコー(レッドケニア)と一緒にペロリっ!

楽器と関係なさそうでも、リペアの技術交換やら製品情報交換は盛上がります。
樹脂の硬化を調節したり、金属を染める商品やら
接着剤の善し悪しについても論議しあえる貴重な仲なのです!!

それにしても、美味しいもの食べると仕事に身が入りますな~っ(笑)
ありがとう~ごちそうさま!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
MICRO…………僕は知ってますとも!!
↓これはダイレクトドライブのDD-6ってモデル。
音が出ないとの事で修理見積もりです!


何がダメだったかと言うと、カートリッジからの内部配線。
アウトプットの線も経年劣化で断線していたようでオーナーさん直々に修理した跡が残っていました。

とりあえず見積もり連絡差し上げます!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日の修理…70年代後半のグレコ ストラトタイプ

アッセンブリーの組み直しでございます!
ヤフーオークションで落札した楽器の整備です。

ネックはロッド調整でオッケーでしたが
配線は不良箇所の連続でしたので、グレードアップを兼ねて全て引き直しました。





使っているパーツが上等な物だけにハンダ付けが悪いと勿体ないです!

そして、せっかく引くならライン取りしたかのように配線したいですよね。
それから、インピーダンスの高いピックアップからの線やアウトプット線は
ツイストした方が、確実に外来ノイズからの影響が少ないです。

イメージとしてはプラス線をマイナスで巻いていく感じです。

配線が長くてもアース側に接するする線は、余った長さ分を巻き付けても良いです。

随分前に、巻く量が多い場合磁束方向で音も変わる事が店頭でのテストで実証されてます!


一度しっかり施工すれば随分持ちますから
是非、お気に入りのギターを持ってきて下さい!


とみちゅう

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
んんっ?リッケンばかり…


すっかりブログに上げ忘れたけど、先週の話。
リペア台、修理待ちが全てリッケンバッカーになった。
シャレで無く…だ(笑)

常連のKさん所有のレフティのリッケン2本。
アウトプット系の見直しと部品交換兼ねてます。

そして、Y様チェック/オーバーホール/調整再組上げ依頼の365


イントネーションが甘いとかイメージする方もいるかもしれないけど
それはキッチリ調整してないだけ。
時間を掛けて弦とのアクションをとりつつ、ピッチも合わせて作業。
パーフェクトでした。本当に気持ち良い!
当然のように和音の分離がメチャ良く、リッチさタップリな大人の音!!!!
ビブラートだってバッチリ使えるがね!

電装も問題無くオリジナルポットのデートは1966年!



リッケンバッカーはカッコイイから、観てるだけでも良いなぁ~なんてダメですよん。
バッチリセットアップするべきです!強くそう思いました~!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝は常連のお客さんと " イタリアンジョブ " と言うミーティングに行ってきました。
1975年までにリリースされたイタリア車のイベントです。

僕は早朝に起きるのがとても苦手なのですが 時間ギリギリまで寝てて
待ち合わせ場所まで高速道路で向かいました(羽島って隣町なのにね…)

目的地は徳山ダムのちょっと手前 ”藤橋城の駐車場” が会場。
随分と人里離れた山奥ではありますが、天気にも恵まれ
屋根を開けて峠道を元気に登っていくと時間も距離も忘れてしまう(笑)



匂い? 音なのか?…
到着するなり、それはそれは会場の雰囲気にやられてしまう…。

↓↓↓スパイダー


↓↓↓まったり中の仲間


もう今はキャブレターの車が連なって峠道を登ってくるなんて無いでしょ?
「ガルルルルル~」マフラーの音じゃなくて、キャブレターの音が最高にイイっ!!
60年代のアルファ、ザガート、チンクエチェントにアバルト…僕らが到着してからも
続々と個性的なマシン達が到着。

↓↓↓ ザガート!!


撮影に盛上がっても良し、歓談にマッタリするも良しの最高にワクワクするイベントなのだ。


しかし、僕は会場が参加者で一杯になる直前に会場を後にするのです。
朝10時までに一宮に戻らねばならないからね~!
なんだか軽くエクストリーム出勤って感じです(笑)

とみちゅう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。