ミュージックポケットのブログ=ポケログ

音楽文化から繋がる世界っ!愛知県一宮発、とみちゅうの日常


テーマ:

今日は、ドラマーの満園英二さんがご来店。

昨日から”清”さんのライブツアーで名古屋に入ってまして

リハーサル前の貴重な時間に遊びに来てもらいました。

記念にお買い物もして頂き大感謝です!これからもよろしくお願い致します!!

 

本日のライブ「きよリンピック 〜vs INSIDE ME〜」
 

名古屋ドリームキューブにて
 

[ACT] 清/INSIDE ME
[OPEN/START] 17:30/18:00
[ADV/DOOR] ¥3500/¥4000 (+1DRINK)

 

刺激が欲しいリズム隊の方、必見です!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日の早朝、八ヶ岳の麓でスパイダーズデイが行なわれる。

一昨年は現地に行くも天候不良のため順延になり参加出来ず、

今回はリベンジとも言えるかな(笑)

お客さんでもあるギタリストのS君と車両の点検と最終打ち合わせ!

雨も止み、どんな素敵なアルファ乗りの方々と出会えるのか??

温泉視察も頑張りますw



楽しみです!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あっという間に10月だ…

さて、ジャズマスターは、名前にこそ ”ジャズ” と称されるも

セールス的に見ると、サーフィンミュージック系に一番もてはやされたギターのようです。

ロックは、未だ産声すらあがってなかった時代の話。

 

意図して柔らかめになっているジャズマスターのテンションは、なが~いサスティーンを生み出します。

 

リバーブをタップリと掛けてシャープな低音が出せるピックアップは、歪みの無いクリーンなサウンドで50年代後半~60年代のサーフィンミュージックを大いに盛り上げたのです。

 

 

「ロックは死んだ」とも言われた90年代の初頭、そんな使い方をされてきたギターが、グランジロックと共に再び目を覚ます。

しかし、スベスベ艶やかなサーフィンミュージックの音とは全く違うサウンド!

猛烈なファズやディストーションで歪ませて、それはもうザラザラな音でした。

 

カート・コバーンが、90年代に放ったグランジブームは

ヴィジュアル、サウンド共に、激しさを全身で感じるジャンル。

「これでもかっ!」と、”掻きむしるように”ギターを弾き倒し、叫ぶ!

彼がフェンダーのマスタングと呼ばれるモデルを使ってから

マスタングは勿論、同系列のジャガー、ジャズマスターの価格をも急激に高騰させてしまった。

 

カートにインスパイアされたギタリスト達が挙ってマスタング、ジャズマスターを使うようになったからです。

 

同じように”掻きむしるように”弾き倒すのだが、

弦はブリッジの溝から外れ、チューニングは狂い

激しさが増し過ぎてボリュームに手が当たって出血なんて事も…

左利きのカートは、右用のギターを反転して使っていたので思い切り弾いても

ボリュームに当たる事は無いんですね。

 

 

 

ん~長い前置きだ(笑)

 

本題ですっ!

 

フェンダーのジャズマスターを改造する例はたくさんあるけど

必須項目として弦の脱落対策。

このギター、強く弾くと弦が外れてしまうから。

 

そして、ジャズマスターのピックアップは、専用のカタチなのでリプレイスモデルが少ない。

ピックアップの改造、交換も多いです。

同じカタチでも高出力の物に換えるんだけど、より自由に選択できるように、愛好家達は工夫を凝らすのですよ。

 

そんなジャズマスターを、今に使える仕様にするために改造!!

 

ネックの仕込み角度を、ちょっとだけ強目に確保し

ブリッジを上げて弦のテンションを稼ぐんです。

それでもダメなら、写真のようにブリッジ下にテンションバー入れます。

 

歪みを増す為に、ピックアップを交換しますが

ジャズマスターのピックアップは、品数が少なくて選べない!!

 

そこで、ピックアップカバーを利用してギブソンタイプのハムバッカー(品数豊富)も載せる事ができる様にします!

 

では、作業いきますっ!

 

元のPG

ストックはポットが小さい!!!
同じ位置でCTS製に換えるのも有りだけど

大きくしても入るのか?

 

依頼者様のオーダーで、ポットも1メグオーム→500キロオームへ変更。

オレンジドロップのキャパシターからマロリーのポリエステル系に変えました。

 

そのままだとザクリが浅いので、スクリュー部分が当たらないように切削。

激しいピッキングをする場合、ストックの位置だとボリュームつまみに当たるので、

具合のいい場所に位置を変えて…

変えた位置だとスペースが無いので、ピックガードを切断し

ジャガー用のコントロールプレートを使用して位置の対策。

↓新しく組んだサーキット。絶縁塗料もぬってあるから+側はカバー掛けてあります。

↓ 元の穴は、切り取った部位から切り出してはめ込み加工!の図

ジャ~ン!

完成の図。ジャズマスター→ジャグマスター

ジャズマスターのピックアップカバーはエスカッションリングとしても使えますね。

キレイに加工するのは難しいけど、スムースな統一感があって

直付けよりもセッティングの幅があるからお勧めです。

↑需要があれば作って販売しようかな?ピックアップカバーだけでも…(笑)

 

それでは!

とみちゅう

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月に入って、既に半ばか??

 

とみちゅうです!


今月は学園祭にガンガン出向いています。

 

昨年よりも演奏に熱心な生徒さんが多いのか

どの学校さんも出場バンドが多めで、何だかホッとしてます(笑)

 

この志を保ったまま大学へ進学したならば

彼らの未来がとても楽しみです。

↑リハーサルの様子

 

 

 

そして翌日は、百貨店内にある美術館内でオペラの音響仕事。

 

静寂な美術館の中は、床も壁も吸音力がとても強力で残響が極端に少ない。

そんな中「豊かさを館内で響かしてくれないか?」と、ご縁があり、

声を掛けて頂きました。

 

歌い手は、テノールのJohn Ken Nuzzo(ジョン・ケン・ヌッツォ)さん

ピアノ 白鷹 里衣子さん

 

本来クラシックに音響システムは不要なのですが、残響の少ない空間に

スピーカーで残響を少し加えて、自然な感じで楽しんで頂けるようにします。

 

ピアノはAKG 451Cをオンマイクでリバーブユニットに入力。

来客数に応じて音と残響を足せるように準備。

観客の入っている本番では吸音が更に進むからです。

 

テノールは同じくAKG 451C。

こちらはオペラ歌手の声量だからこそ、ダイナミック感を優先して離してセット。

勿論、ハウリングしないようにイコライザーを精密にカーブさせました。

…おっと!気が付けば、最後はマニアックな内容(笑)

 

MCのマイクと、お二人の演奏バランスに不自然な感覚が無いようチューニングできまして

無事に演奏終了!

貴重な経験をさせて頂きました!

 

 

とみちゅう

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ムシムシに暑かったり、土砂降りに見舞われたり…

ピカピカゴロゴロ雷雨に怯え、本日の向山盆踊りは明日に順延。

 

とみちゅうです。

 

8月も半ばに入りました。

以下の予定で夏期休暇とさせていただきます!
 

 

8月14日(月)17時まで営業

8月15日(火)、8月16日(水)の2日間 休業

 

 

帰省中のお客様もお見えかと存じますが

宜しくお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先月末から暑さが続き、久しぶりの雨かと思えば台風だったり…

皆さんお元気ですか?とみちゅうです!

 

僕はクタクタ気味ですけど、まだまだ頑張らねば!!

週末はBoy'sHeartさんにて、町支さんと古村さんのユニットのオペレートでした。

トッププロであるお二人の素晴らしいライブに関れて疲れも吹っ飛ぶ勢いです。

僕は裏方なのに、ご一緒にスリーショットも撮っていただけました(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も暑かった!
セントラルドリームのステージ2日目はアコースティックイベント。

そして僕の隣にいらっしゃるのはリハーサルを終えた、お客様でもある「よすが ひろし」さん。

 

実は今、彼のメインギターをリペアしてます。

今日のステージに間に合わせれなかったのは申し訳無いんですが

サブギターで素晴らしい演奏を聴かせてくれました!

メインギター、あと少しですがお待ち下さいませ!

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨の予報だったけど知多まで来たら暑いのなんのって…

正午を境に日光が雲を蒸発させてダイレクトに地表に届いている。

夏休み前だからかもしれないけど、人は一人も居ない。

キャンプで使うコットをベット代わりにしてゆっくりバカンス気分を味わってきました。

 

滞在時間6時間……日焼けしすぎで体が痛い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フロント/リア、いずれかのピックアップを交換した際、センターポジションの音が痩せてしまう事がある。これは位相が合っていないためだ。

 

4芯線のピックアップなら、ギターへの取付け配線の仕方で解決できるが

2芯線の場合はアース側の線とプラス側の引き出し線を入れ替える「位相の変換」が必要になる。

 

入れ替え作業をせず、単純にリード線のプラスマイナスを入れ替えただけでは

ピックアップ自体のシャシーアースに信号が流れてしまい、ノイズだらけの音が出力されてしまいます。

写真の場合、コイルから出てる黒い線はアース。白い線はプラス側の出力線です。

アースになってる黒い線をベースプレートから外してしまいます。

次に白い線を切断し、青い皮膜側に繋がっている白いリード線にアースだった黒い線を接続してコイル側に残った白い線を延長して金色のベースプレートにアースとして配線すれば位相変換完了です!(↓写真では延長した線が未だベースプレートに接続されてない)

 

さて、今日は岡崎カムホールでライブだ〜っ!

三河の方々遊びに来て下さいね〜!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来月の1日にリニューアルオープンする

名古屋市中村区のライブバー「U-ree』さんの機材/部材が入荷してきております。

リニューアルで音響、照明、ステージの制作に関らせて頂きました。

工事に伺う前に照明のプログラム設定やトラスの仮組みを致しております!

楽しみです!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。