トミー稲垣のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:




 


≪第
1回≫ 


鳴り響くベル、ぎゅうぎゅう詰めの車内に無理矢理押し込まれる「▲▲」

 

かろうじてドアが閉まり、ゆっくりと、次の目的地へ向けて出発する。

 

 

 

この「▲▲」とは、「荷物」ではない。「人間」である。

 

 



 



朝の通勤ラッシュ、夕方の帰宅ラッシュ時に、

 

駅のホームはこのような状態になる。

 

 

 

小池百合子都知事選挙公約で掲げていた「満員電車ゼロ」

 

それが実現すれば、毎日満員電車経験している方にとっては、

 

まるでのような話だ。

 



 

 


「時差通勤」など、企業側に負担をかけるような

 

馬鹿げた対策案が出ているが、

 

そもそも、この「満員電車」という言葉、

 

どこかおかしくはないだろうか?

 

 

 

“満員”という言葉を使う以上、

 

自動車等と同じように、電車には定員があるはずだ。

 

 

 

ちなみに、

 

自動車定員オーバー(定員外乗車)すると、1点の減点と、

 

車両サイズにより異なるが、5000円~7000円の反則金

 

支払わなければならない。

 

オーバーした人数は、1人でも2人でも、

 

減点数と反則金は変わらない。

 



 

 


自動車には、車検証定員数記載されているが、

 

電車にも定員の記載がないか、まずは車体を調べるため、

 

駅のホームへと足を運んだ。

 

 

 

こちらが、実際に撮影してきた、

 

電車車両に記載されている定員表示である。

 



 



 



このように車両端の下の方に、


ひっそりと、小さ表示されている。




≪第2回≫ へつづく


次回は、8月16日(水)に更新します

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

稲垣俊勝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。