アトピー改善、喘息根治、パーキンソン病緩和…薬ゼロの自然治癒の先にある真の予防法。松本孝一の腹式呼吸法で人は健康になれるのか?

マエストロ浮ヶ谷孝夫氏の指揮が激変!?アトピー、喘息の改善、ヘルニア、線維筋痛症、パーキンソン病が緩和した事実…薬ゼロ、副作用ゼロで人の身体機能(健康)はどこまで向上するのか、ダイナミック腹式呼吸法による自然治癒の先にある真の健康像

▼肉体メンテナンス術:裸体エクササイズ編


パーキンソン病 治し方,パーキンソン病 完治 方法,パーキンソン病 方法

※アメブロユーザー様へ:
いただいたメッセージには必ずご返信させて頂いておりますが、迷惑フォルダに紛れてしまうこともあるので、3日以上経っても返信がない場合は、再送いただけますと嬉しいです。

※アメブロユーザー以外の方へ:
こんなことを知りたい!書いて欲しい!等ご要望等ありましたら、Web mixs.にご登録後、案内しているメールアドレスにご返信いただければ、3日以内に返信させていただきます。

テーマ:
ふるさと納税の常連でもある我が家は、ふるさと納税フリークでもあります。

暇があると今回はどこにするか?という話題になるのですが、ふるさと納税が航空券になるとは夢にも思わなんだ(笑)。

沖縄と言えば、隠れ家的なリゾートホテルも数多く、円安になればなるほど、魅力が出てくる魅惑のアイランド。

ということで、今回は沖縄までの航空券をどうにかする方法について、です。


ふるさと納税を航空券にチェンジ!

対象としている自治体は、

1.大阪府泉佐野市
2.長崎県東彼杵町
3.沖縄県糸満市

の3つ。

※航空会社がピーチエアラインなので近くの空港から就航しているかどうかの確認が必要となります。

ピーチポイントは1円=0.5ポイント換算ですので、

1万円を寄付すると5,000ポイント、つまり「5,000円分」の航空券に変わり、
3万円を寄付すると15,000ポイント、つまり「15,000円分」の航空券に変わり、
10万円の寄付(大体年収600万円前後の上限)で50,000ポイント、つまり「50,000円分」の航空券に早変わりします。


詳細は

http://www.furusato-tax.jp/peach.html

から確認。

ふるさと納税 方法,ふるさと納税 シュミレーション,ふるさと納税 おすすめ 地域



▼関西空港から那覇までの運賃目安

時間帯にもよりますが、大体1人あたり往復で20,000円くらいです。

LCCですので、これはこれで安いです。ANAとかJALは片道でこれくらいしますし…。

4人家族で「4万円の寄付」×「4人分」で16万円の寄付総額で、航空券はゲットとなりますね!

ただ、16万円だと年収が850万~900万必要になるので、現実的ではない?

でも、これが出来れば、実質2,000円の自己負担で沖縄旅行往復分はいけてしまいますね。


※ふるさと納税の控除限度額については、「ふるさと納税 シミュレーション」などと検索してみると出てきます。


沖縄格安旅行術の注意点

注意点として、ピーチポイントはポイントゲットしてから181日の寿命しかないので、

沖縄に行く予定の半年前から行動開始!です。

1年前とかだとポイントが切れている(苦笑)。

仮に、今年の年末(12月)に行くなら、今年の6月以降にふるさと納税していればOKですね。

ただ、例えば年をまたいだりすると、来年分の所得は控除になるのだろうけど、今年分のはどうなるの?

もっと言えば、どのタイミングでどの税金が控除になるのか?

素朴な疑問が出てきます。


ふるさと納税のタイミング

調べて見るとありました。(便利な時代だ)

2015年1月1日~12月31日までの寄附金で住民税については、

来年の2016年6月以降納める2015年度の税金について、本来納めていただく税額より軽減されます。

例えば、サラリーマンであれば、2016年6月頃に会社から届いているはずの「2016年分の住民税額」が記載された「住民税決定通知書」を見るとわかります。

項目の一つに寄附金の税額控除が記載されるようです。(確認してね)。


所得税の場合はどうか?

所得税は、住民税とは違って直接、寄附者の銀行口座など指定した口座に控除分が振り込まれます。

つまり、寄附金の税額控除は、「翌年度分の住民税」と「当該年の所得税」がそれぞれ控除される、という事ですね。

文字にするとややこしいですが…


ふるさと納税の裏ワザ

それが法人を活用したふるさと納税術です。

そうです、変なおじさんで・・・じゃなくて、法人もふるさと納税対象になります。

例えば以下の記事。

「2015年6月28日に菅官房長官が秋田市で講演し、ふるさと納税を企業にも適用する方向で検討していることを明らかにしました。

講演の中で『国は地方創生に全力で取り組んでおり、官民あげて連携し、まちづくりを応援する。企業版のふるさと納税があってもいいのではないか』と述べ、今年末に決める2016年度税制改正大綱に盛りこまれる予定です。 」

ふるさとチョイスより引用(http://www.furusato-tax.jp/merit_b.html)


というで、来年から法人も使える(はず)!

沖縄の航空券をどうにかする方法を発見!(完)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇