♪五十にして天命を知る

テーマ:
以前「♪四十にして惑う」を書きました。
その時にご紹介した書籍ですが、この本を最後まで読むのは至難の業です。
なぜなら、この本は「辞書」だからです。今回は読むための書籍を紹介します。




この本は、論語(512の短文が全20編で構成されている)の書き下し文が書いてあるだけの本です。(ふりがな付)この本だと2日~3日で最後まで読むことができます。何回か読むうちに、心に感じる文章に出会います。その時に、前回紹介した本で意味を調べましょう。

昨年の12月に五十になりました。やっと「天命」を知る歳になれました。
「天命」は探すものではなく、出会うものです。皆様も出会いを大切にして下さい。

最後になりましたが、本年も宜しくお願い致します。

1月18日(金)「注文の多い傾聴カフェ@天神」開催。詳しくはこちらへ
2月10日(日)「入門福岡傾聴ボランティア養成講座」開催。詳しくはこちらへ

日本ソーシャルコーチ協会のホームページのURLが変更になりました。
http://nposcan.org/ 



AD

♪自分の枠を超えなさい

テーマ:
ホンダの看板「負けるもんか」である本を思い出した。

負けるもんか

(全文)
がんばっていれば、いつか報われる。持ち続ければ、夢はかなう。そんなのは幻想だ。たいてい、努力は報われない。たいてい、正義は勝てやしない。たいてい、夢はかなわない。そんなこと、現実の世界ではよくあることだ。けれど、それがどうした?スタートはそこからだ。技術開発は失敗が99%。新しいことをやれば、必ずしくじる。腹が立つ。だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。さあ、きのうまでの自分を超えろ。きのうまでのHondaを超えろ。
負けるもんか。


この世で一番の奇跡/PHP研究所
¥1,260
Amazon.co.jp

9章「神の覚え書き」
人生をより良きものにするために、この章を毎日、百日間読み続ける!
第一の法則 「自分の恵みに感謝しなさい」
第二の法則 「自分のかけがえのなさを主張しなさい」
第三の法則 「自分の枠を超えなさい」
第四の法則 「選ぶ力を賢く用いなさい」

この章をPDFにして、挑戦したのを思い出しました。
百日間読み続けることはできませんでしたが^^;
今日から再挑戦しようと思います!百日目は11月1日(木)

結果は11月1日(木)にご報告します。

【おしらせ】

8/5(日)「福岡哲学カフェ@天神」開催!お申込みこちら

8/7(火)「注文の多い傾聴カフェ@福岡天神」開催!
お申込みこちら[午前][午後][夜間]

8/25(土)【入門】「傾聴ボランティア養成講座」開催!お申込みこちら


AD

♪四十にして惑う

テーマ:
論語の有名な言葉

子曰く、吾れ
十有五にして学に志す。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順がう。
七十にして心の欲する所に従って、
矩を踰えず。(為政編)



論語〈上〉―中国古典選 (朝日選書)

↑論語の本はいっぱいあるけど、その中で一番のおすすめです。




 論語〈下〉―中国古典選 (朝日選書)


↑上下2巻です。

一般には、四十になって惑わなくなった。と解釈されますが、
私が感じている解釈は少し違います。

三十歳でこんな大人になりたいと目標を立てたが、
四十歳を目の前にして、悩んでばかりで目標の大人になれない。
どんなに頑張っても、悩み・惑うことはなくならない。

小人は、悩み・惑うことが少ない。
大人だから、悩み・惑うのだ。
悩み・惑うから大人なのだ。

悩み・惑う自分を受け止めることができたとき
はじめて惑うことがなくなった。

悪い所も含めて、ありのままの自分を受け止めることができたとき
他人のありのままを受け止めることができた。
自分も他人も受け止めることができたとき
天命を知ることができた。

自分の使命を知れば、自分の本質がわかる。
あとは内なる声に従うだけ。
内なる声に従うと、間違いを起こすことは無くなった。

今年の誕生日で五十になります。
四十で退職し、五十を前にして、使命を知ることができました。
あとは「内なる声」に従うだけです。
六十、七十になるのが楽しみでなりません。

「内なる声」を聴く方法は会員向け小冊子で・・・

7/9(月)11:00,14:00,18:30の3回 「注文の多い傾聴カフェ」を開催します。
「内なる声」を聴いてみませんか!
みなさんのご参加を心よりお待ち申しております。
お申込み、詳細は、日本傾聴倶楽部のホームページをご覧ください。

※大人(だいじん)りっぱな人物の意。小人(しょうじん)くだらない人物の意




AD
5月連休限定無料公開!運命があなたの扉をたたくのを感じて下さい。♪003 人生が楽しくなる片付けない魔法、♪005 折れる心のつくり方など、6編を収録。高齢者支援のための「心に寄り添う『傾聴ボランティア養成講座』」子育て支援のための「子どもの可能性を引き出す『子育てコーチング講座』等福岡県を中心に年間100回超の講演活動も行っております。その中で質問・相談を受けて感じたことなどを、アメブロ「♪8分休符」で公開しております。その内容を新たに書き直し、再編した本です。 

下記よりダウンロードをお願い致します。

http://p.booklog.jp/book/49640
傾聴ボランティア養成講座では、この心構えを最初にお伝えしています。
ただ、7つ目の心構えだけは最終日にお伝えしています。
講座を開催中なので、最終日までお楽しみ!

優しく人に接して下さいと言われても、難しいですが、
イメージすることでできることがあります。
言志四録の次の言葉を思い出します。

春風を以て人に接し、秋霜以て自ら粛(つつし)む

 

「自分に厳しくしていれば本当の和やかさで他人に接する事ができる」




言志四録(1)
言志録 (講談社学術文庫 274)
 


幕末の志士たちにも影響を与えたこの本!
西郷隆盛は、言志四録1133条の中から、101条を抄出していたそうです。



西郷南洲遺訓―附・
手抄言志録及遺文 (岩波文庫)
 




どんなに経験を積んでも、どんなにスキルを身につけても、
傾聴の限界は、その人の生き方にあると思います。

そのためには、哲学が必要だと感じています。

どこから来て何処へ行くのか? 
生きるとは何か?
死とは何か?

哲学なんて難しいと感じているあなた!こちらの動画をご覧下さい。


幼稚園児が哲学してます。

毎月第一日曜日の朝に
福岡哲学カフェ@天神を開催しています。

自分の考えに気づくことがここでは出来ます。
本で学ぶことが出来ない。
言葉で伝えることが出来ない方法が!

人との出逢いを大切にしましょう!

柳生家の家訓
小才は縁に逢って縁に気づかず
中才は縁に逢って縁を活かさず
大才は袖触れ合う他生の縁もこれを活かす


傾聴体験が無料で出来ます。
心よりお待ちしております。