このブログは私(富永道也)の自己紹介サイトです。

本ブログの記事一覧を見たい場合はこちらをクリック!!

4591009068


赤ひげ堂治療室通信を読まれてお越しの方はこちらへ!!


シンハラ語についてのサイトはこちら!!


所有 ⇒ 利用
物質(atom) ⇒ 情報(bit)


私が興味を持っている
仏教とクラウドコンピューティングに関するようなネタが多いです。
苦を抜いて楽になるためのノウハウ集(ライフハック)
といった存在意義があるのかも。

PCを使っていますか?
PCに使われていませんか?


本来コンピュータというのは
人を楽にするためにあるはず。


だけど、コンピュータを導入したことによって
仕事が増えてしまって、
余計忙しくなってしまったなんてこともよくあることです。

小手先のTIPSよりも、本当の意味での智慧の獲得が重要です。
智慧を獲得するには、知識を増やすのではなくて、冥想が大事。

でも、やっぱり、ちょっとした知識や技能も必要。

このあたりについてを、
このブログでは取り扱っていきたいと思っています。


↓↓↓↓↓
読者になる
↑↑↑↑↑

නමෝ තස්ස භගවතෝ අරහතෝ සම්මාසම්බුද්ධස්ස
นะโม ตัสสะ ภาคะวะโต อะระหะโต สัมมา สัมพุทธัสสะ
Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-05-09 06:18:00

パーリ語の入力を簡単に! 経典の学習とかに便利かと。

テーマ:■仏教
富永です。

めちゃくちゃ久しぶりの投稿になります。

パーリ語の入力を簡単にするFacebookアプリを作ってみました。


興味ある方は、是非どうぞ!!

最近の私はネット自体をあまりやっていませんが、
たまにFacebookでいろいろと実験をしていますので、
今後もFacebookアプリとかをリリースするかも知れませんので、
まだFacebookをされていない方は、
これを機会に登録してみては?

「いいね!」しといてくださいね!w
AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-09-26 21:07:24

バイラル・ループ

テーマ:■とある実験投稿
富永です。

お越しいただき、ありがとうございます!!

4062162687

発売前の「バイラル・ループ」をいただくことができ、
やっと、今日、読み終えました。もう発売中のようです。

検索エンジンからの集客もそろそろ曲がり角の時期となり、
「ソーシャルメディア」が注目されているわけですが、
人が人を呼ぶ連鎖のことを「バイラル・ループ」と呼ぶようです。

商用化されたインターネットにおいて、
いかにしてネットビジネスが成立していったのか、
その原因と結果がよくわかる本でした。

特に私が気になった部分を紹介しておきますと、
まずは、p.49らへんの記述。

スティーブ・ウォズニアック と スティーブ・ジョブズ

ポール・アレン と ビル・ゲイツ

といった組み合わせのこと。


どっちの組み合わせも後者の人の名前は有名ですけれど、
前者の人物を知っている人は少ないですよね?

強引な表現をしてしまいますと、
後者の人はパフォーマンスをする人であって、
前者の人はいつも陰に隠れてしまっているけれど
表舞台には出てこないすごい人なわけです。


あとは、p.178あたりに出てくるジム・グリフィス。
この人はアメリカの梶田さんみたいな人!?
eBayがオークションウェブという名前だった頃、
廃棄処分になった部品を組み合わせて安価なパソコンを作り
オークションウェブで販売していたのだそうです。
そんなことをしていた人は、今ではeBay Universityの学長。



どんな人が目立って、
どんな人が生き残って、
どんなサイト/サービスが人気になるのか。

そんなことがよくわかる本でした。

4062162687
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2010-09-20 17:47:57

中嶋さん祭(?)開催中!?

テーマ:■とある実験投稿
富永です。

お越しいただき、ありがとうこざいます!!

そういえば昨日、
家から比較的近所の新宿の書店にも行ったんですけれど、
行くコーナー、行くコーナー、中嶋さんの本が平積み状態でした。

というか、
まだ売っていないはずの本がもうありました。

Amazonキャンペーンに参加することなく、
即買いすることが続いてしまうと
特典とかいただけなかったりするので、
一応こうやってアピールだけはしておこうかと。

$イムIT! - 仏教系!?IT活用ライフハックメモ


ちゃんと、

イチオシの
新刊です。


ってなっています!!


4862485820


ちなみに昨日、私が新宿に行った理由は、
都営新宿線+京王線の定期券をモバイルSuicaで発行することができるのか
ということを検証することが目的でした。

モバイルSuicaはJRのサービスなので、
片方だけでもJRの駅であったならば
モバイルSuicaでの定期券の発行もできたのかも知れないけれど、
今回は両方ともJRとは異なる駅であるためダメでした。

iPhoneがモバイルSuicaならぬモバイルpasmoあたりになってくれると
個人的にはうれしいんですけれど、まだまだ現実的ではないんでしょうねぇ。

そんなことを考えつつ、
この本の Chapter 6 を読んだりしました。


というか、
中嶋さんは短期間に何冊出しているんですか!?

4862485820 4883377296 4881668587



私も自炊が一段落したら動き出そうかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-19 09:08:11

ここ最近していること

テーマ:■とある実験投稿
富永です。

お越しいただき、ありがとうございます!!

なんだか月1回くらいの投稿頻度になっちゃっていますね。

最近の私は、
8月中旬にドキュメントスキャナとiPadを調達してから、
部屋にある書籍を一気に電子化しています。
いわゆる「自炊」って行為ですね。

断裁用の機械は買わずに
近所のキンコーズさんに断裁をしてもらって、
家のドキュメントスキャナでスキャンした上で、
書籍をどんどん捨てていっています。

これで長年の夢であった狭い家への引っ越しができるかも!?

これまでの私は本が多いため、
引っ越し先として広い部屋を選択せにゃならなかったのですが、
電子書籍化することによって
そういった問題が解消されました。

狭い家に引っ越せば、
それだけで家賃も安くなるでしょうし、
管理すべき項目も少なくなるわけで、
より一層、雑務少なく簡素に暮らすことができます。


あとは、
ePub形式の電子書籍作成のお手伝いなんかもしています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-08-14 22:30:34

iPad英語学習法 iPad×English

テーマ:    ・ライフハック
富永です。

お越しいただき、ありがとうございます!!

さて、今回はこの本について!

4484102234

これまた中嶋さんの書籍のようでいて
違う方の本なのであります。


私は今のところまだ iPad は所有していないのですが、
この本の内容は、iPad を持っていなくても大丈夫です!!


私は Google Apps Standard Edition の導入支援を筆頭に
無料で活用できるモノを個人や法人に紹介するようなことも
しておりますけれど、
この本は、無料で英語を学ぶ方法を紹介しています。

高いお金を出して留学したところで、
一人で家に引き籠もっていたのでは
英会話は上達しないわけですけれど、
今のご時世、Twitterやらfacebookやら
日本国内にいても
英会話に晒されてしまう環境があるわけです。

私自身、facebookを開いていると、
英語で話しかけてくる人がいっぱいいて困っています。
エキサイト翻訳を組み合わせつつ、
どうにか答えているつもりですが、
理解してもらえないことも多々あったりして(笑)。

英会話の習得も数稽古です!

と言うのかなと思いきや、この本はちょっと違います。

文法とかを学ぶ本でもありませんし、
CDとかも付いていません。

プライドの高さがつまづきの原因

とのことです。


英会話習得は、

1. 話せるという「自信」を付ける
2. 「魅力」ある人になる
3. 「自信」と「魅力」を武器にグローバルな「つながり」を広げる

といった流れでやっていくことをすすめています。この本では。

私自身、大いに同意します。


よくある話かと思いますが、
英語が喋れるのに、日本のことが説明できないとかだと
かっこ悪いですからねぇ。

日本のことが話せなくても、
自分の専門分野について
日本語ででも自信を持って語れるくらいでないと。



いずれにしても、この本は、私にピッタリな内容でした。

「こんな無料のツールがあるよ!」といった紹介も
もちろん役立ちますけれど、
根本的な姿勢が私にマッチしました。

取り急ぎ、私としては、
魅力を磨いた上で、英語環境に飛び込みたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD







ジオターゲティング


fx


[katyos.Lab]