音楽座ミュージカルの最新情報はfacebookページでチェック♡
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Mon, June 27, 2016 01:03:47

オリジンになる。その1

テーマ:ブログ
最近高校生とのワークショップも若手のメンバーがリーダーをやることが多くて、NEWリーダーのデビューに立ち合うことも増えました。

人前に立って何か言うとか、何十人もの人を一定の時間同じ目的に向かって導いていくとなると、どうしても、どーーーしても、最初はやることに追われます。「緊張しないで」って言われたってそりゃなかなか難しい。はっきり言って、初めてやるのに緊張しないでやるなんて多分無理。みんなノートにセリフを必死にメモって、録音を何度も何度も聞いて練習します。私も、初めてワークショップをやり始めた頃はそうだったし、いまでも先輩たちの本番を録音して聞きます。

やることに追われて焦らないためにも、芝居と同じで段取りとかセリフは早いとこ落とし込む作業が必要です。

でも、それでパーフェクトではない。

たとえば、いまやっているトレーニングは元々リーダーのみんなで考えて、回数を重ねて内容そのものは確立してきた感がある。だから、段取りとか間とか伝えられることはあるんだけど、じゃあそれをそのまま正しくやれば成立するかというと必ずしもそうではない。ワークショップは芝居よりももっと参加者自身が主体的に参加しやすい環境なので、やることが明確になってさえいれば、会としては成立の範囲内には入るとは思います。決して失敗にはならない。でも、それ以上のことにもならない。もっと言えば、誰がやっても同じ。っていうこと。

でも、それじゃあねえ。せっかく頑張ってやってるんだし、毎回圧倒的な場を創りたいじゃないですか。

だから、私が新しくリーダーにトライするメンバーに伝えることは一点。「自分がいちばん求めてるトレーニングをやってみて」ということ。リーダー自身が「これをやれば絶対に今より素敵な自分になれる!」って確信を持ってやっていることが何よりも大切だと思うから。

今ある内容と同じことをやる必要はないのです。リーダーが目的を持ってやっていれば、何をやったって成立するんだと思います。オリジンになるっていうこと。

ってゆうのも、言ってる私がいちばん見失うポイントがここなんです。
まさにこの4月から6月にかけての自分の気づきがここだったから。

なんか長くなりそうだから次にしますね。、、ってこの流れ、渡辺修也的だよねww

ま、いっか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
冨永波奈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>


音楽座ミュージカル公式Twitter

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。