フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:


ペルセポリスは、オリエント全域を支配した
大帝国アケメネス朝ペルシャの王宮として


ダレイオス1世によって紀元前518年に築かれた


宮殿跡には石柱だけが残る
(アパダーナ/謁見の間)






イランの民族衣装
チャドルを着た女性






紀元前330年にペルシャを滅ぼした
アレクサンドロス大王のマケドニア軍によって


ペルセポリスは焼き払われてしまう


ライオンが雄牛を襲うレリーフ






ダルーシー1世のレリーフ






いたるところに残る石像やレリーフが
当時の栄華を伝えている






夕陽に照らされる雄牛の頭像
この瞳は2500年の時を見つめてきた……。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「イラン」 の記事