フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:


2008年に独立を宣言したコソヴォは
ヨーロッパで最も若い小さな国


人口も180万人と
私の住む札幌と同じくらいだ


独立はアメリカや日本を含む
108ヵ国が認めているが


ロシアをはじめ独立を認めていない国も多い



コソヴォの中世建造物群として
4つの教会、修道院が世界遺産として認められているが


ユネスコの世界遺産リストには
セルビアの申請として登録されている


なかでもペヤ郊外にある「ペヤ総主教修道院」は
中世バルカン最大の修道院






教会内にあるフレスコ画は
パレオロゴス期ルネッサンスの傑作






2007年には手榴弾が投げ込まれるなど
セルビア紛争の名残は解消されていない


教会を守るため自動小銃を持った
兵隊が警備していて


見学するにもパスポートを
提示しなければならない物々しさであった





はじめは旅の予定になかった
プリズレンの町であったが



この風景を見て、ライフワークの
「街の灯り」に加えたくなり


急遽、宿泊することにした





夕方から降り始めた
ゲリラ豪雨のような土砂降りのなか


レンズにかかる水滴を
拭きながらの撮影であった



今回の旅は21泊するのだが
宿泊予約を1日もしていない自由さが功を奏した

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります