フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:


セルビアは、南東ヨーロッパ
バルカン半島中西部の内陸に位置する共和制国家


かつてのユーゴスラビアに属した地域の
中央に位置しており


政治的にもその中心となる国であった



今回の旅で、私がセルビアに入ったのは
ウィーン空港でレンタカーを借りてから7日目


この間はロングドライブが続き
連日、撮影しながら400㎞以上走っていた


時差ボケ調整のため、夜は眠剤を服用して
運転中は眠気覚ましのため
カフェインの錠剤に頼っていた


まるでドラッグ依存症のようだ(笑)



そのセルビア東部ザイチェルにある
世界遺産「フェリクス・ロムリアーナ」は


ローマ帝国の四分統治時代における重要な遺跡
宮殿跡には列柱が整然と並ぶ






正面入口は重厚な煉瓦によって
要塞のように造られていた






ザイチェルから西へ150㎞ほど車を走らせると
ストゥデニツァ修道院がある






1190年に創設された修道院で
数あるセルビアの修道院でも


最大の規模と重要性を持ち
1986年に世界遺産に登録されている






セルビアに入ってからは
目の覚めるような快晴が続く



それと、ルーマニアに比べて
パンが美味しくなったのが嬉しい(笑)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Tomii Yoshioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります